30周年

先日3月28日にコンビを組んで30周年を迎えました!

 

友人知人編集さん読者さんアシさん達、多くの方の協力を頂きここまで続けて来れました、有難うございます!

漸く折り返し地点と思ってまた新たな挑戦で歩み始めたいと思います。

イラストは2人で初めて描いた漫画「ヒウリ」ご存知の方いらっしゃるかな〜^ ^

 

漫画がアナログからデジタルに移行していく真っただ中を走り続けて来ました。

山あり谷あり、年齢に負けず保身に走らず常に挑戦して参りました。
ここまで続けてこられた事に感謝です。

50年現役の大先輩方から見ればまだまだヒヨッコの私どもですが、これからも新たな仕事場で様々な作品の挑戦を続けて行きたいと思っております。

どうぞよろしくお願いします!

 

cetegory : - ✤ - ✤ - ✤ -
2017年03月29日(水) 21:03 by Akira Himekawa [ Edit ]

「ゼルダの伝説」31th & トワプリ24話

2017年2月21日は「ゼルダの伝説」ディスクシステムが発売からちょうど31年、つまりゼルダ誕生から31歳。

おめでとうございます!

 

 

初代リンク君はちょっと難しかったですが、シンプルなラインに少年のたくましさと健気さがにおって来ます。これがゼルダの原点。

“31年やってる”というとものすごく長く感じますが

“31歳”というとまだ若い感じがしませんか?w

 

そして、我々がゼルダに関わらせて頂いて19年です。

「時のオカリナ」からなので、自分の中では最近なような気がしてしまうのですが、ゼルダの歴史の3分の2をおつきあいしている事になります。そう考えると長いです。自分の人生の中でもとても長い時間を共に過ごしています。

 

この21日、31thアニバーサリーに「ブレスオブザワイルド」の特別CMがテレビで流れました。1分間の長いCM。

あと1週間弱でいよいよswitchが発売、秒読みです。

 

話題の東京駅の広告

 

 

 

いつもの経路にあるので嬉しい^^

 

世間はswitchと「ブレスオブザワイルド」で盛り上がってますが、

連載中の「トワイライトプリンセス」頑張ってます!

どうかお忘れなくw

 

いつも応援して下さる皆様ありがとうございます****

 

最新25話が公開中。

勇者リンク、ようやくエポナと再会出来ました!

 

 

 

最近日本では日々孤独に戦う勇者のような心境で連載中(笑)

 

北米でも3月14日にいよいよ単行本の1巻が発売されます。

楽しんでもらえるといいな。

cetegory : ゼルダの伝説 ✤ - ✤ - ✤ -
2017年02月23日(木) 10:40 by Akira Himekawa [ Edit ]

獣医さん

カムを連れていつもの先生のところへ。

病気じゃないですよー

予防のお薬です。今は薬も簡単になりましたね!ドッグフードのようなもの(とても美味しいらしい)をパクッと食べさせるだけ。

 

以前差し上げた仕事した本が待合室本棚の一番上に置いてありました。(^-^)

 

学研でイラストを描いた「動物たちはセラピスト」です。

 

 

 

 

体重を測ったら「ちょうどよい」とのことで

飼い主的には ヤッタ* と思う瞬間w

 

カムはほんとに食いしん坊でちょっと油断してるとパクっとやられるので犬と飼い主も日々バトってます^^;;;

cetegory : 日記一般 ✤ - ✤ - ✤ -
2017年02月20日(月) 11:01 by Akira Himekawa [ Edit ]

UAEアブダビ アニメイベントで

先日コミケ申し込みをしながらあらためてコミケカタログを見返しましたら後ろの記事で、

昨年のアブダビで行われたアニメイベントレポート

藤本由香里さんが私達の事を描いてくれてた事を不覚にも今気がついてしまいました!

失礼しました。有難うございます。

 

 

 

この中東アニメイベント第一回目開催に実はゲストに呼ばれてましたが忙しい時期でお断りしたのです。開会式になんと2013年にアブダビ訪問の時にお会いしたナヒヤーン殿下がいらっしゃったんです!お会いしたかった〜残念!!

 

UAEの縁はもう10年以上、
「Gold Ring」というドバイ発の漫画を手がける事になりその制作に関わった時からです。

 


実際UAEに脚を運んだのは2013年でした。
この時の体験は今でも印象深いものになっています。

 

ADIHEX2013レポ記事

 

 

この漫画の存在が話題にされている所は時折見ますが、日本の漫画のメディアから、作者に直接話を聞きに来てもらったことはほとんどないのですよね…。

なので情報がまちがっていたり、とんでもない話に発展していたり。

直接聞いて下されればそんな事もないでしょうしw。
「知らない」事には奥手になってしまうのでしょうかね^_^;


とかく中東はうわさだけは妄想逞しいものに発展しやすいのでハラハラします(笑

 

あちらの資金面の事情で未完のこのドバイ漫画も、未来的にきちんと完成したコンテンツに仕上げて行くよう考えています。普通の漫画(?)ですがドバイにおいて唯一の漫画であれば残しておかなければと。待っていてくれる読者もおられますし…
空いた時間を使いゆるゆると(^∇^)

cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2017年02月17日(金) 11:14 by Akira Himekawa [ Edit ]

もうすぐ二人で30年

今年の3月の28日2人でペアを組んで丁度30年になります。
ちょっとしたきっかけで合作をしたのがこんなに長く続くとは!

 

人生は人それぞれで、まぁこんな生き方もあるでしょう。

七転八倒、様々な事がありました。

無我夢中で泳いでいるうちに後ろの時間を考えるお年頃にもなりました。

という事で後は一枚でも多く自作を書き残せれば。

 

体調は日々段々とあまり良くないですが、

抗いながらも常に刺激あふれるチャレンジャーである事がきっと自分らしいのでしょう。

 

今後ストイックな仕事人から自己表現の人になって豊かに愉快に暮らせていけたらよいなぁと思う30年の区切りです。

 

30年記念で「オンナ2人漫画道〜しぶとく生きるぜ!編(笑」マンガを描き始めますかw

cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2017年02月15日(水) 14:21 by Akira Himekawa [ Edit ]