「THE WILD LEG」単行本になります!

webレーベル〈COMICジンガイ〉で連載中の「THE WILD LEG」が単行本になります。

2018年12月27日発売!

 

 

Amazonでは予約が始まっています。

 

 

カバー色校作業時↓

 

 

 

帯まわり。カラー口絵も入ります。

 

 

大判で印刷が綺麗なのでぜひ絵を楽しんで頂けたらと思います。

 

(以前も書きましたが)随分長いこと人と動物が融合したキャラクターを描いて来ましたけど商業誌では本当に長いこと敬遠されるジャンルだったので…本になっても巻末の書き下ろしやアンソロジーで…今になって単独の単行本になるとは世の中何が起きるかわかりません。長生きはするもんですね。

「竜は黄昏の夢をみる」以来のオリジナル作品の単行本です。

ちょっと遅いクリスマスプレゼントかお年玉となりそう。

 

レグ連載開始時の記事がこちらです。

http://seisaku.himekawaakira.com/?eid=1108311

 

ジンガイでの連載がしばらく止まってますが、

単行本に合わせて5話30ページを描き下ろしました。

 

四つ足狼タウル少年のキャラクター爛譽悪瓩

過去3回漫画を描いてます。

今作の連載は2008年からコミケで発表して来たものがベースにはなってますが、

2018年に描き始めた今回はまた新しいレグが生まれています。前のレグ君とは性格も生い立ちも微妙に違うものになり、新たな物語となりそうです。

 

 

発行に伴って書店でサイン会をして頂ける事になりました。

次記事でアップしておりますのでお目通し下さいませ。

 

どうぞよろしくお願い致します!***

 

 

 

cetegory : THE WILD LEG ✤ - ✤ - ✤ -
2018年12月06日(木) 17:57 by Akira Himekawa [ Edit ]

THE WILD LEG新連載

2008年からコミケで地道に発表してた「THE WILD LEG」が商業で新連載になります。

 

 

コミックナタリーさんでニュースになりました。(リンクあり)

 

 

2008年冬発行のvol.1表紙

 

その名もCOMICジンガイというレーベルで連載します。

 

 

現在第一話の冒頭部分が試し読み公開中です!

そろそろ本編全ページ公開になるかな?

 

当時の原稿も使用して物語を再構築します。月刊ペース予定。

 

人外や動物などは商業漫画ではずっと敬遠されて来てほとんど描くことは叶いませんでした。一部の作家がコミケなどで活動を続けて来て、「趣味」「同人誌」でしか描けない時代が相当長く続きました。我々もかなり初期からのそういう一人で、普通(?)の商業誌連載になんとかして動物を差し込んだり、ファンタジーのコミカライズに人外っぽいキャラクターを入れて子供達にそれとなく刷り込みを…イヤイヤ、これは素敵なものなんだよって事を伝えて来ました。社会的な仕事をずっとしながらでしたが。こういうマイナージャンルの受け皿になってくれていたのがコミックマーケットでした。

 

なんとかしてこれを商業にできないかと奮闘をしましたが、

かつて「竜は黄昏の夢をみる」の連載の時も苦労ばかりで、不幸にしてしまったタイトルがいくつもあります。

とにかくそんな長年の地道な活動が実ったのか(?)最近漫画やアニメのどこを見ても動物や人外のキャラクターで溢れています。

ちょっと、どうなってるんですか、出過ぎじゃない!?w  

こんな時代が来るとは、夢にも思っていませんでした。

我々が生きている間は永遠に日陰者だろうなと思ってたジャンルに日が当たることが来ようとは、

 

そんな折にジュリアンパブリッシングさんから新レーベルの立ち上げのメンバーにとお誘いを頂き、まだレーベル名はなかったのですが「LEG」を連載する事になり、いつの間にかレーベル名が「ジンガイ」になってました。

 

長生きはするもので…

とにかく、ここに来るまで漫画家やっててよかったです。

我々もいつまでも地下活動していなくてもよくなりました…^^ノ

 

こういうものはまず自分が楽しんで描かなきゃ、な作品ですので

編集部からも「やりたい放題やってください」と有難くも言っていただいておりますので、趣味全開でやりたいと思います。商業誌なので全年齢ですが、これからどうなるかは、展開次第で…*^^*

 

この「レグ」はかなり前から描いているキャラクターで、初出しは80年代です。

(かなり前一度商業で描いたこともあります)

その後90年代、2000年代と変革しながら描いて来た姫川のかなり根っこに深いキャラです。

ご存知ない方もかなり(いや殆ど;)多いと思いますので、追ってまた記事化できたらと思います。

 

 

cetegory : THE WILD LEG ✤ - ✤ - ✤ -
2018年02月10日(土) 11:58 by Akira Himekawa [ Edit ]

THE WILD LEG


冬コミの新刊です。
「THE WILD LEG4」




レグの通販をいつもお願いしている虎の穴さんで「竜は黄昏の夢をみる」発売記念のフェアをして頂いています。(1/29まで)詳細こちら
そんなに売れる作家じゃないのにいつもいつも「ヨイショ(死語w)」本当に有り難うございます〜〜〜;。

対象同人誌を購入すると描きおろしのイラストカードがついてきます。
「竜は〜」と「レグ」のコラボ絵です。ぜひゲットして下さい!



通販は「THE WILD LEG4」が特典対象になります。

「THE WILD LEG」は1〜3までが18歳以上の方を対象にした本なので、18歳未満の方は購入出来ませんのでご注意下さい。




一応この作品をご存じない方の為に…
主人公のレグは下半身が4つ足ケンタウロス狼(?)の少年で、 
頭が狼の獣人ザハと旅をするアクションファンタジーです。
2008年からコミケ限定のシリーズコンテンツとして発表を続けています。
(しかし実は1988年に発売した単行本からですが…ごにょごにょ…)
昔からコミケという場所は「商業誌で描けない漫画を描く生息地」として活動していますので二次創作じゃなくオリジナル一本20年以上です。
なので商業誌より「濃い」作品になってしまう事が多いのです。
作家的には誰の調整も受けず唯一描きたいものをぶつけていける場所なので、いろんな実験場としても有り難い場所です。
そこで力の加減を知って仕事に調整して行く事も多くあります。



なので「LEG」は薄めていない濃厚ジュースのような所もあるので、気楽にはよろしくとは言えない所がありますが
「竜は〜」は違いますのでこちらはどうぞよろしくお願い致します!

1〜3までは内容が18禁なので、コミケ売りだけにしてこちらHPなどで積極的にPRはして来ませんでした。
やはり学年誌を長い事やっていた関係で年若い読者の方も多く訪問されますので特にコミケ関係には気を遣って来たのですが、
月日はいつの間にか経ち、当時の読者さんも大人率が高くなってきたものあり、最近はゆる〜く解禁にしております…。
積極的におすすめしている訳ではありませんので、苦手な方はご覧にならないで下さいね。
私達は商業誌でも青年誌はやってますから^^;違和感は無いのですが、
やはり児童漫画でのイメージで触れると火傷をするかも知れません。

ただ、だからこそ軽い気持ちでは描いていません。
動物や野生がテーマということで、生命力の根源的な形で欲望や性を扱っています。
あえて「さらけ出す」というリスクや覚悟を持って描いている作品です。
でもそんな所を「とらのあな」さんは初出し当初からしっかり目をつけ理解をしていてくれていました。鋭いです。
コミケ文化の人達の臭覚は本当に鋭いと思います^^;
私達も根がアンダーグラウンド出身ですから。




cetegory : THE WILD LEG ✤ - ✤ - ✤ -
2012年01月10日(火) 12:34 by Akira Himekawa [ Edit ]

1