【「御書印」は人と書店を結ぶ印(しるし)です。

御書印店を訪れると、そこで書店員が選んだ本と偶然に出会うでしょう。

そしてあなたはこれまで知りえなかったことにふれるかもしれません。

御書印手帖の使い方は自由です。

書店で出会った本を書き留めたり、気に入った物語の一節を書き添えたり、

旅先の思い出をそっと綴じ込めたり。

さあ、御書印手帖を持って本と書店を巡る旅に出かけましょう】

 

 

上記は印の絵を依頼された時に頂いた企画書に添えられていた文章です。素敵な取り組みだなと思いました。

御書印プロジェクトについて詳しくははこちらへ➡御書印プロジェクト(公式)

 

 

project9bの縁が繋いで、那須ブックセンターさんの御書印を手がけました。もちろん九尾の狐で。

 

「可愛い系でお願いします」とのリクエストで、紙に鉛筆を滑らせて出て来たのは

 

この子でした。

 

 

元のイラストはこちらです^^

 

 

 

御書印帖、こんな感じになるそうです。

 

 

那須ブックセンターさんはこちら

 

栃木県那須郡那須町大字高久丙2-39

■場所 那須高原/広谷地近く那須中学前
/ホテルエピナール那須入口
■営業時間 9:30〜18:30
(日曜日/12:00〜17:00)
■定休日 毎週水曜日

 

 

那須を訪れた折にぜひ押してもらって下さい。私も御書印帖を携えて行ってみたいと思います。

写真の説明はありません。

白紙が好きで今まであまり自分の仕事を飾る事は無かったのですが頂いたポスターをフレームに入れてみました。仕事場に飾ってみるとモチベが上がるもんですね!

天皇陛下お出迎え準備完了‼

 

この日天皇陛下が那須に入られるとの事で沿道に九尾改元の絵が那須の皆さんの手で飾られました!

九尾狐の祝いのお出迎えです。ご覧になられたかな〜とワクワクしてしまいました。

絵がこのように大事な場面で扱われるのは作家冥利につきます。

素晴らしきご縁をありがとうございます!

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、群衆、屋外

写真の説明はありません。

 

日本古来のマジック、「手妻」を継承する若き手妻師 藤山大樹さんの公演フライヤーイラストを描かせて頂きました!

藤山さんの演目にある人を化かすあやかし白狐をイメージ。
昨年から活動している九尾の狐が日本伝統の奇術へと繋がりました🦊

 

画像に含まれている可能性があるもの:3人、テキスト

 

犲蟶吻瓩了は今までよく知らなかったのですが、日本に古来からある手品で、

語源は「手を稲妻の様に素早く動かす」から。藤山さんは江戸手妻の大家・藤山新太郎さんに師事される数少ない継承者で海外でも沢山公演されています。

4月末に発表した那須 令和改元祝賀ビジュアルを藤山さんがご覧になり、その翌日に依頼を頂いて今回の運びとなりました。

古風なのに新しいのが気に入った、とのお言葉。ご縁を有難うございます😊

手妻をナマで見るのは初めてなので10月の公演がとても楽しみです!

 

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内

プロジェクト9bグッズが戦国武将ショップさん製作プロデュースで展開が始まりました!
先ずは那須町限定ですが、どれも素敵な商品になってます。私も欲しい!

 

写真の説明はありません。

 

プロジェクト9bミーティング‼
公式グッズのお披露目でした!
これだけのアイテムが勢ぞろい!感無量^_^

那須街道沿いオリバートレード隣のKORVI(コルビ)さんで販売スタートです。

那須どうぶつ王国でも取り扱っております。

 

写真の説明はありません。

 

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

 

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

思った以上にステキに仕上がった改元祝いアクリルスタンドです。

改元祝賀ビジュアルの『アクリルスタンド』の販売を開始しました‼
ハガキサイズに彩られた九尾狐には「令和」と「那須」の文字が✨
改元という特別な年に、御用邸のある町・那須にぜひいらして下さい😊

 

写真の説明はありません。

昨年10月の記者会見でお知らせしていた〈プロジェクト9b〉がいよいよスタートしました。

前記事

 

 

 

プロジェクト9bはJRの観光キャンペーン、栃木デスティニーションキャンペーン(栃木DC)の「那須いろ春旅」の一つで行われます。狐たちのキャラクターを作らせて(描かせて)頂きました。

 

 

春がやって来た那須で九尾の狐から生まれた9匹の狐たちが待ってます!

AR(拡張現実)とモーション動画で那須に残る九尾の狐伝説をモチーフに生まれたキャラクター達が9ヶ所のスポットでお出迎え。動きも加えてボイス付きで楽しく説明してくれます。一緒に記念写真を撮ったりもできますよ^^

9カ所を制覇してキャラクターを集めるとボーナスがもらえるモバイルスタンプラリーでもあります。

 

パンフレット部分。

9bのパンフレットは現在栃木県内のみでの配布になっていると思いますが、pdfのDLが可能になりましたらまたお知らせ致します。

 

↓情報はこちらから

プロジェクト9b公式HP

project9b website English

那須観光協会HP

那須いろ春旅パンフレットpdfはこちら

 

三年前に那須のご縁を頂き、昨年の夏から制作、そしてこの春からスタートです。那須で毎年様々な九尾の狐のプロジェクトが更新されていくと思います。 昨年各スポットで取材を重ね、その場所に合った狐のキャラクターを制作。老若男女バラエティに富むワールドが出来上がったと思います。CVのための声優オーディションも行われました。

説明文、ボイスは日本語、中国語(繁体字) 、英語の3ヶ国語対応です。

 

9bで那須を思い切り遊びまわってくださいね〜!

 

 

 

 

 

 

プロジェクトのシンボルは日本だけではなく世界中で有名な九尾の狐。

その九尾の狐のゆかりある土地那須。

『那須を遊ぶ、語る、楽しむ』を伝え九尾の狐を盛り上げる新企画のアートディレクションを姫川が担う事になり、記者会見が11月6日に那須観光協会で行われました。

 

那須町観光協会の記者会見プレスリリース

 

以前からお世話になっている文星大学の田中誠一先生、2年ほど前に縁を頂いた那須どうぶつ王国の鈴木支配人、そして那須観光協会さんとタッグを組み、様々な九尾の狐の企画やアートを展開してゆく予定です。魅力ある面白い事が出来るよう頑張りたいと思います。2018年4月1日スタート!

 

 

↓ネットニュース

きかたんナビ

日本経済新聞

毎日新聞

 

下野新聞

ご紹介しきれていませんが、取り上げてくださったメディアの皆様有難うございます!!

 

 

九尾の狐をキャラデザインするのは那須ブラーゼンの風狐くんに続いて2度目です。

キツネと言えば、本田が最初に作った創作同人誌グループのタイトルが「きつね狩り」。ひところはきつねのイラストはよく描いておりました。九尾の狐も描いたなあ。今巡り巡ってまた狐さんにご縁をいただくことに。それも九尾の狐のお膝元で歴史が濃いい那須で。

 

九尾狐のメインビジュアルは今年の夏に描いたものですが、このイラストを描いてから一気に皆さんが盛り上がって下さりこの様な流れになりました。一枚の絵の力の可能性を改めて感じました。

 

こちらは、着物の柄と背景をイラストレーター・デザイナーの紅胡(ベニコ(Benicco)さんに作っていただきまして、とても豪奢で風格ある絵に仕上がりました。ベニコさんは今 資生堂のパッケージデザインやイラストやお店の外装や…各方面で引っ張りだこです。大変お忙しい中とてもタイトな(オニの様な、とも言う…^^;;;)スケジュールにも関わらず、ご協力本当に有難うございました。

 

もともと神獣絵描きでもありますのでオイヌ様や龍神もそうですが、とても懐かしく自然に描く事が出来ました(^-^) 懐かしいヒウリ時代を思い出したり。

 

公式HPなどのPRも現在精力的に準備中です。

発表がされましたら随時ご報告してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします***

 

 

 

1