NY Comic-Con part6

NY6日目の10月8日(日)

 

For the people who attended the Nintendo New York signing, thank you! To the staff of Nintendo, thank you! The event was so special that we will never forget. Everyone's smile made us very happy.

 

いよいよ、ロックフェラーセンターにあるNintendoNYストアでサイン会です。
コミコンに招待されてNYに来たのですが、「ゼルダ」の漫画を描いている身としては、今回のハイライトはやはりここです。このストアから「ぜひ来て欲しい」と言われていると聞いた時には嬉しかったです。

 

 

店内とても賑わってます。楽しい雰囲気がいっぱい。

 

 

 

マスターソードありました!

 

 

 

これ確か日本では売ってないよね。

 

 

 

漢字で「任天堂」ってシャツもこちらならでは。

 

 

あったステンドグラス柄w

 

 

 

 

 

 

午後2時からサイン会が始まります。

 

 

先着で100名限定。随分並んでくれたみたいです。ありがとう!

 

オープニング、Vizさんからプレゼントされたギャロップホースと一緒に登場w

イエイ

 

手順を確認

 

みんな目一杯サポートしてくれます。こちらも気合い入れますぞ。

 

 

 

一番乗りの方。お待たせしました、ありがとう!

 

 

とにかく笑顔が輝いてた方。そんなに楽しみにしてくれてウレシイ。

 

 

日本人の方もみえました。

 

 

キコルさん(違うってw)今日も来てくれました^^ノ

 

 

握手〜!

 

 

右は、今年のフリーコミックブックデイの冊子☆

 

 

 

 

 

 

風タクステンドグラスの帽子のお兄さん*

 

 

(左)小学館ライツの鈴木さん☆ (右)Viz Mediaのムサシ君。

 

 

 

ヒソヒソ話じゃありませんw

一人一人に細かいコミュニケーション*^^*

Vizの皆さん、最高の通訳をありがとうございます!

 

 

ビッグなゼルダファン*^^*

 

 

いくつ?→…8歳。

ゲームやる?→うん(コックリ)

マンガ読む?→…ううん。 可愛すぎ〜***

お母さんたちがファンでしたw 大きくなったらぜひマンガ読んでおくれboy!

 


お客さんの温度もこの時が一番高かった。とにかくみなさんが嬉しそうで笑顔でこちらもほんと嬉しくなりました。
さすがはNYと思ったのはほんとうに色んな人種の人たちが集まっていたことと、「元々この漫画が大好き。今、海外旅行で来ていて、たまたまお店に来たらサイン会があると知ってびっくりして並びました」と言った人が5組くらいいました。アイスランド、スイス、シンガポール、スペインなどなど。NY旅行に来ていて、ゲーム好きなら寄りたいスポットなんですよね、このストアが。そしてこの漫画が世界中で読まれているのを改めて実感。世界中からの読者があそこにあの時間集まって、みんなとても高揚してました。全部違う100人っていいなあ。

 

彼はお父さんとスイスから旅行に来ていて、偶然サイン会に出会ったそうな!

 

 

 

 

 

ゼルダが大好き。写真撮るときは最高の笑顔でしたが、はにかんだ顔が可愛い*

 

 

 

 

 

 

お店スタッフのステファニーさん。

オリジナルストラップをプレゼントしてくれました***

 

 

終わったのは4時半くらい。楽しかったです。とてもパワーをいただきました。

 

サポートしてくださった皆さん、1週間本当に細やかにケアして手伝って下さり本当にありがとうございました。みんなが笑顔で帰ることが出来たのは、サポートして下さる皆さんのおかげです!

 

 

 

お疲れ様ディナーはWolfgang’s Steakhouseというお店でステーキ&牡蠣。

 

 

レストランを出た後、せっかくなのでトランプタワーも見に行ったのですが、まるで漫画か映画に出てくる悪役のビルみたいに全体真っ黒け。

 

 

 

トランプさんってやっぱヒール。

 

 

トランプタワーの前で気合注入w

 

 

翌日JFK空港でお別れです。

最後のスナップ。

お疲れ様でした!!!

 

NYCCレポこれにて終了。
読んでくださって有難うございました*

 

 

おまけ。

ニンテンドーストアで買ってきましたよ。

自分描いた絵がこんなグッズになるとは思いませんでしたw

 

 

cetegory : 海外イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2017年10月14日(土) 02:19 by Akira Himekawa [ Edit ]

NY Comic-Con part5

NY5日目の10月7日。

 

 

 

We went to the National Museum of the  American Indian. The wonderful artifacts and the admission is free!


書店でサイン会の前に、NATIONAL MUSEUM of the AMERICAN INDIANを見学しました。ここでインディアン関係のものが見れるとは思わなかったです。自由の女神から帰って来た時に見つけたのですが、行けて良かった!

 


南北アメリカ大陸の先住の人々の文化などがずらりと展示されています。しかも、無料!

 

北米アラスカ、カナダから

 

 

 

 

中米、メキシコ インカ、マヤ、

南米、アマゾンのインディオ、最南端まで網羅しています。

 

 

どれも興味深いものばかりですが、

個人的には北米平原インディアン、オグララ ラコタ族の偉大なチーフ、クレイジー・ホースが最後に着ていたとされる上着が展示されていたのに感動してしまいます。

 

黒いのは馬の毛だそうです。

 

We saw Crazy Horse's last worn shirt (probably) it was really touching. With translation from VIZ Media staff we were able to understand very important facts.

 

クレイジー・ホースが白人に逮捕された時に着ていたとされるシャツ。

直後に彼は兵隊によって殺されました。享年30歳だったと「ブラックエルクは語る」で読みましたが、解説プレートには1849-1877とあり、28歳の若さだったことになります。

 

 

彼は白人に写真を撮られるのを拒否していたので顔はわかっていませんが、彼を描いたという絵が残っていて、それによりこれは彼のシャツではないかと。この辺りの歴史は彼らにとって非常に厳しい時代でした。

Viz Mediaスタッフさんが同行してくれたので、解説を訳して貰い大切なことを知ることができました。

 

 

 

 

モンタナで見たパウワウを思い出します。


ネイティヴの世界は自身のコアを形成しているとても大切なものです。日々の忙しさに向き合う時間がなかなか取れませんが今まで訪れた所の資料中心にまとめようと思います。

 

 

 

1時半から大きな本屋さんBarns&Nobleでサイン会。

Viz Mediaのイカしたオジサマ、ケビンさん(^▽^)


アメリカで唯一生き残った書店のチェーン店だそうです。

 

 

 

 

髪型がトワプリに出てくるキコルさんに似てる方w

 

キコルさんとは↓

 

漫画では、アメリカでは来年発売の3巻に出て着ます^^*


この時は並んだ人数が少なかったので大サービスで色紙と単行本の2つにサインをして、特別に絵も入れました。

普通はできないので、本当にスペシャルです。

 

 

 

時間を使って丁寧に交流できるのもいいですね*

 

 

早めの晩御飯は大戸屋。

私たちは知らなかったですが日本にたくさんある和食チェーン店なんですね。開店前から大行列でビックリ。7月のロスもそうでしたが和食は本当に大人気です。

でも「和食は高級」ってイメージがあるらしく、日本のファミレスの倍近い値段。そんなに頻繁には食べられない。でもお店は常に満席です。

 

アスパラ巻きみんな頼んだw

Vizのスタッフさんは日本食が食べれると大喜びでした(*^^*)

満腹になりました、大変美味しかったです。

 

夜8時半からThe Kinokuniya New Yorkでのサイン会。
紀伊国屋は90周年で、お祝いの色紙を頼まれたのですが入り口にそれが飾ってあり、

 

なんと萩尾望都先生の隣に!!!(感涙)

エ、エドガーの隣に〜〜!畏れ多い…でも嬉しい。日本の漫画界の偉い人が見たら「なんだお前どこの馬の骨だ」って怒られそうw;海外でのミラクルです。

 

私(長野)は東京に住んでいた頃、紀伊国屋新宿店にしょっちゅう足を運んでおりました。

 

 

店内はドイツデュッセルドルフの高野書店みたいに日本の本がいっぱいあるんですが、2階へのエスカレーターを上がると

 

 

バガボンドがドォオォン!!

井上先生が来られた時に描いて行かれたそうな。す、すごい。

 

原書の漫画のコーナー。

 

ゼルダの棚ありました*

 

 

漫画家さんの色紙コーナー。

 

 

 

さて、今日ラストのミッションです。

なんと夜の8時半から。閉店後に始まります。

 

 

 

 

 

今回4回のサイン会を通して、沢山のニューヨーカーに脚を運んで頂いてコミュニケーション出来て楽しかったです。びっくりしたのは実に多くの人が「漫画を描いてくれてありがとう」と言ってくれた事。そして印象的だったのはカッコイイではなく「美しい」と言ってくれていた事。ジワっと来た。

 

加えて特に印象的だったのは、数人の大人の女性から「あなたは女性でありながら成功者です。そして長年ここまでこうしたアートをずっとやり続け成功する事が出来るのはさぞ大変であったでしょう。すごい事です」と慈しみとリスペクトを頂いた事でした。これはアメリカならではの奥深さを感じました。


この国で聞くと重みを感じます。アメリカは良くも悪くも個の気持ちが正直で、今瞬間の流行りや数字や多数が主流になった日本では、とんと聞く事が無くなった言葉で、今の私達にはとても力になる言葉でした。

 

成功者の定義は人や国によって違いますが、我々は日本に於いてとてもそう思えてないのでそう言われると驚きますが AmazonがいよいよNYで実店舗をオープンしmangaのコーナーにおそらく代表的なものとしてチョイスされたタイトルの中に入っているのを見ると混乱するのであります(・_・;

 

 

 

 

紀伊国屋さんについてもう少し。

ゼルダマンガがまだ日本語版しかなかった頃、「NYのキノクニヤでゼルダのマンガを買いました。英語版はなぜ出ないのですか!?」という懇願のようなメールが2003年頃から私達宛のアドレスに頻繁に届きました。その都度小学館に報告はしていましたが、英語版が出たのは2008年の事でした。(オカリナの上巻が2000年に出ていますから、8年もかかりました)

海外の読者とゼルダ単行本の最初のコンタクト地の一つであっただろう紀伊国屋書店さんでサイン会が行えたのは、記念碑的で感慨深いです。しかも90周年に。

私たちも今年でコンビ組んで30周年ですw

 

この日のサイン会でも「原書が発売されているのは知ってるけど、日本語が読めないから、いつも英語版が出るのを待って、読みます」という方がいたので「お待たせしてしまいます」と言ったら「待つのは全然苦になりません」とのことで。忘れずに必ず買ってくださるわけですから、有り難いです。

 

 

最後に紀伊国屋さんに一枚。

 

完成*

 

 

 

 

紀伊国屋さん、ありがとうございました!

 

 

サイン会終了後、みんなでエンパイアステートビルに登ってみた。

 

 

中の待機列がまるでディズニーランドのようなアトラクション列でした。アメリカってほんとになんでもエンタメにしてしまうw

 

 

 

 

 

エレベーターで102階へ。ニューヨークの夜景を一望。

 

 

スパイダーマンとマトリックス思い出すね〜〜

風がゴーゴーで怖かった!!

 

 

 

 

 

 

降りてから見上げるとまさにゴッサムシティ

 

そして明日は最終日!

 

cetegory : 海外イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2017年10月13日(金) 21:18 by Akira Himekawa [ Edit ]

NY Comic-Con part4

NY4日目の10月6日。

 

ホテルの部屋からエンパイアステートビルが臨めます。

今日もいい天気だ。

コミコンも2日目で盛り上がって来ます。


この日は午前中はパネルの詳細な打ち合わせとプレスインタビューが3社。
午後はゼルダパネルとサイン会。

 

 

三社受けたインタビューの1つが、2013年のトロントTCAFの時にもインタビューされたブリジッドさんでビックリでした。彼女のインタビューはいつも私達のオリジナルの創作部分を引き出してくれるので話すのが楽しいです。

 

ありがとうございました、またお会いしましょう!


三つのインタビューが終了して控え室で休憩していたら、これまたTCAFのスタッフだったミサキさんにばったり会えて驚き。今は別の所で働いていてイベントにあちこち出没してるそうな。またどこかで会おう。

 

 

 

いよいよZELDAパネル。

満席でよかった〜( ^∀^)

 

「トワイライトプリンセス」素敵なトレイラー作って頂きました***

 

 

 

パネルとは何かというと、ホールに観客が入って登壇者が質問に答えたりライブドローイングをしたり、観客がアーチストに会う「Meet」イベントのひとつです。Viz mediaから出版されている「ゼルダの伝説」単行本シリーズのPRも含めてゼルダマンガを味わい尽くそう、みたいな1時間です。1時間なんて本当にあっという間なので、質問の答えも簡潔にしないといけないし、ライブドローイングも急いで描かないと「あと15分です!」とか言われると焦る!(笑)

 

 

 


なので色紙には下絵を入れておき、質問は事前に準備されていて午前中のリハで細かいところまで確認してたのに、間にインタビューが3本も入ったので、いざパネルになったら答えを忘れてしまい「え?なんだっけ?」みたいなこともw。でもなんとかなりました。こういう時二人いて良かったなーと思います。

 

 

ライブドローイングで出来上がった色紙は、クイズで正解した人お二人にプレゼントされました。

 

 

 

インタビューとパネルの通訳してくださったお二方。有難うございました!

中央左のアリサさんは日本語学校の先生。

中央右の純子さんはロスで女優さんもやっておられるとか。

 

 

その後2回目のサイン会

 

みなさん盛り上がってますか〜

 

お待たせしました*

 

 

 

 

Vizスタッフさんが「質問やメッセージはありますか?」とお客さん一人一人に聞いてくださります。中には「とても緊張してて思いつきません」という方が何人もいたり、でも皆さんとても嬉しそうで嬉しい***

 

いろんな方がいます。

中にはがっしりした体格を見て軍人さんかな…?と思ったら、自己紹介してくれてやはりそうでした。他にもいらっしゃいましたが、体格ですぐ分かるんです。遠征に出るときはゲーム機のマイコントローラーを必ず持参するそうな(`・∀・´)

 

 

 

 

 

例のステンドグラスの生地で出来たワンピースですねw

(この生地はまた後の記事でも登場しますww)

 

 

 

 

 

 

ディナーはピザ

 

 

 

この日、とどめのTCAF、C・ブッチャーさんと会えました。Vizのお仕事されていると聞きびっくり。

 

ブッチャーさん(左)、次は11月の海外マンガフェスタで会いましょう。
この日はなぜかかつてTCAFでお会いした方が三つも重なりましたが、全部偶然です*
トロントとNYって近いんですね。

 

マイクさんは私達の漫画を凄く理解していてくれて、戦う主人公の狙いや美意識、哲学を瞬時に理解共有できてこの夜は久々に本気に自分の目指す部分をぶつけて話し合えました。

 

コミコン会場のミッションは今日までですが、NY行はまだ続きます。

 

 

cetegory : 海外イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2017年10月13日(金) 18:52 by Akira Himekawa [ Edit ]

NY Comic-Con part3

NY3日目。
いよいよコミコン初日!


今日のミッションはViz Mediaパネルとサイン会。

お昼頃からスタッフ皆さんと集合してパネルの打ち合わせとビデオインタビューの収録。

 

 

 

お昼は宿泊のキタノホテルで和食を頂きました!

 

 

NYで美味しい鍋焼きうどんが食べられるなんて。
キタノホテルは朝食のビュッフェでもお味噌汁ご飯と焼き魚が食べられるので助かります。流石はNYで唯一の日系ホテル。
アメリカメシは日本人の消化器系にはしんどいもんね…(^^;)

以前渡辺謙さんがハリウッド映画で撮影の時は毎日おにぎりをたくさん作って現場に持って行くとTVインタビューで見ましたが、つくづく納得します。旅行ならいいのですがやはり仕事となると身体をいつもの状態にしておくのが理想なんですよね。

 

 

その後車でコンベンションセンターへ。

 

今日はViz media全体のパネルにゲストでヒメカワ来たよ〜と登壇紹介でNYの印象など話しました。一番ウケたのは「歩行者がみんな信号無視してる」でした😅

 

 

そして1回目のサイン会。

 

 

 

 

 

コミコンメインホール。

 

 

アーチストアレイに参加しているMLPアーチストのアグネスさんを訪ねて行ったんだけど今日は既に帰還されてて、期間中に会えなくて残念でした。またの機会に!

 

 

 

そして今日のトピック(笑)
会場出口で迎えの車待ちをしていたら、、なんとキアヌ・リーブスが目の前にやって来た‼ガードが固く突撃する勇気が無かったのが悔やまれる( ;∀;)。
でも目が合って手を振ったら振り返してくれたよ!やった!でも悔しい!

キアヌの映画は「リトル・ブッダ」から観ているのですが、最近は「ジョン・ウィック」シリーズが好調でファンとしても嬉しい。2015年には鈴鹿8耐に自分からわざわざ来てくれたり…あ〜一言投げて写真撮りたかった…もうないだろうなこんな機会…

 

 

最後はVizの皆さん一緒にディナー。

 

左から、ムサシくん、ソーシャルメディア担当のジャスティンとローレンス。

 

真里さんとマイクさん^^

マイクさんは私たちの「ゼルダ」マンガの最初からの編集者です。


楽しい会話とお食事☆

明日は一番詰まってる本番の日だー。

cetegory : 海外イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2017年10月13日(金) 17:47 by Akira Himekawa [ Edit ]

NY Comic-Con part2

ニューヨーク2日目。

Vizさんアテンドでまる1日観光さして頂きました✳

 

まずは自由の女神へ。フェリーに乗って有名なスタチュークルーズへ。

 

 

フェリー乗り場の途中にある公園のリス様

なぜ「様」なのかというと、我々観光客が皆ひざまづいて写真を撮るからであるw

ほんとに慣れてるよねアメリカのリス…1M以内の近さでも平気でお食事。

スズメと同じくらいの感覚なのかな。可愛いです。

 

 

さてフェリーに乗り込みます。


乗船に際して飛行機の国際線並みのセキュリティーチェック。長野がリュックの中身の折り畳み傘を銃と間違えられたり。一瞬緊張が走ってましたが傘が出て来た時緊張が解けてみんな笑ってましたw小雨

 

 

島に掲げられた国旗は前の日に起きたラスベガス銃撃の犠牲者を追悼して半旗に。本当に痛ましい事件です…。

それを受けて警戒がより厳重になっていると思われます。

 

 

 

 


島に着いて撮影スポットでVIZの皆さん、小学館ライツの鈴木さんと

思いっきりNY観光してます♫

アメリカは何度も来てるのですが、ビッグカントリーロードの「旅」が中心で普通の観光(?)を全くして来なかったので、今年は7月のロスもですが「観光」がしたい!と、リクエストさせていただきました(^^)

 

 

マンハッタンの摩天楼が彼方に…

 

 

いざ自由の女神の中を登るぞという時にもまたセキュリティーチェック!
みんなゲンナリですが仕方がありませんね;

 

女神像の最上階は王冠部分ですが、そこへのチケットは2ヶ月前に売り切れていて腰のあたりまでエレベーターで登りました。
眺めは素晴らしいけど女神のお顔が中々拝めない。(そりゃ近過ぎて見えないw)神様の姿を拝むのは大変なのだw
下に降りて改めてお姿を拝見。快晴の吸い込まれそうなブルーをバックの自由の女神は素晴らしかった

 

Statue of Liberty

正式名称は<Liberty Enlightening the World>世界を照らす自由

 

 

英語の教科書の表紙のようだわ

 

 

腹ごしらえをしようと島にあるファストフード店へ。

我々はパニーニを注文したのですが、

 

美味しそうなパニーニ。

これが日本でいう、約3人分!!!

来たよアメリカ!のど元過ぎるとすぐ忘れる。

チーズバーガー頼むとデフォルトでチーズバーガー2個出てくる国だった。

美味しいんだけど、半分も食べきれなくてお腹パンパン〜〜

 

人間の残り物をあさるカモメさん。

リスといいカモメといい、アメリカの動物は図太いというか、全く悪びれなし。

 

 

その後クルーズのもう1つのポイント、エリス島へ。

 


ここは1892年〜1954年まで移民局があり、アメリカ入国の入り口で建物は今は博物館になっていてそれを見学。日本語の音声ガイド機を借りて皆んなで回りましたが、知らなかった事ばかりでちょっとカルチャーショックでした。

 

 

 


東海岸「移民」のドキュメントは、これがアメリカの表玄関だったのか、ていうか、今まで何度か見て来た“west ”「開拓民」の世界とは全く違っていて頭の中で整理するのに時間が少しかかりました。

 


希望の島でもあり、嘆きの島とも呼ばれた。様々な不安や希望を持って、解らない言葉が行き交う中皆ここに一旦収容されて審査を受け、この先の行き先を振り分けられ家族が離れ離れになる事もあったとか。一緒に回った皆さん少し気重になりましたが、アメリカを知る上で行っておいて正解でした。

 

 

クルーズを終えて公園に戻って来たらこんな人いましたw

 

疲れてベンチで休んでいたら、黒人さんのパフォーマンス集団が観光客を引っ張り込んでジャンプ芸?を披露。小学館トワプリ担当編集者の中原さんも指名されて参加させられww

 

何するのかと思ったら、前説が長くて中々始まらない。

観光客をイジッているらしく笑いが起こっておりました。

 

 

も〜っとかがんで…かがんで!

つまり、人を並べてこの上をジャンプして飛び越す、という…

 

奥からダダダダダッと助走…

 

エイヤ!

 

 

このパフォーマンスを10年以上やってるんだとか。

 

 

リス様もHA HA HA!と受けておられるw

 

 

 

その後クラシックなダイナーでご飯。

 

超巨大ホットドッグを目撃。

とても食べられない。見ただけw

 

 

超ポピュラーなNYチーズケーキを食し。

 

 

 

タイムズスクエアに繰り出して20年間見たいと思ってたミュージカル「ライオンキング」を鑑賞。

 

 

 

 

 

 

ほんとに素晴らしかった。想像以上でした。本場で観れて超感動。

イントロのcircle of life のシーンは泣けましたわ。
天才的な動物のデザインとそれを自然に演者(人間)と一体化させて観客を感情移入させる役者さんの演技力に脱帽の感動でした。舞台ライオンキングの動物表現のアート性と楽しさは本当に素晴らしいと思います。

 

 

ホールを出ると月が!


ブロードウェイに鳴り響く音楽を聴きながら満月なんて贅沢すぎる。

 

 

お昼に島で食べたパニーニが腹持ち良すぎで、このまま晩御飯は食べず一日を終えたのであった。

 

と、盛りだくさんのNY1日観光でした。

有難うございます!!
興奮し過ぎて(特に舞台が)夜なかなか寝付けず寝不足に。明日からが仕事の本番なのに!と焦った😅

 

2002年から何度もインディアン、カウボーイなどwest的な田舎の旅ばかり、主に西側の、をしてきて、東海岸は初めてなわけですが、そこで出会う世界の違い、むしろこちらの方がポピュラーなUSAの窓口なんだよね。
そんな事を感じている今回の旅の途中です。

cetegory : 海外イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2017年10月13日(金) 17:04 by Akira Himekawa [ Edit ]

NY Comic-Con part1

NYに着きました!
10月5日〜8日に開催されるNYコミコンにゲストオブオーナーで参加です。

 

 

 

 

今年2回目のアメリカ。

今回はこれでもかっていうくらいゼルダONLY!なイベントです。
去年の12月にドイツコミコンにお呼ばれしてそちらも凄く印象深いし楽しかったのですが、コミコン発祥地はアメリカで本場なので、コミコンそのものにはなんか初参加な気がしちゃいますね… 

 

 

そして初NY。

 

 

 

 

都会です、と通訳さん仰ってましたが、確かにマンハッタンは背高のビルばかりですが、古い建物が多いので日本の新宿や渋谷とは雰囲気がやっぱり違います。道が細くて二車線しかないのはアメリカでは初めて見たかも…。
ヨーロッパ人の移民が始まった最初の頃から作られた都市なので、旧さが際立って目につきます。

 

今日は早く休んで時差調整日。


出発直前にマジ風邪を引いてしまい、どうなる事かと焦りましたがビジネスの機内でがっつり休めたのも良かったか、早めにお医者の薬を飲み始めたのが良かったか、アメリカの気候が合うのか分からないけど、ちょっと抑えられたような…このまま治りますように〜〜!神様〜〜

 

 

ところでJALビジネスクラスの機内食どれも繊細な味付けで超美味。

 

カレーとアイスクリームも頼んだw

 


で、NY着いて初晩御飯のパスタも美味しかったです

 

 

 

モンタナで食べて以来、アメリカのパスタってトラウマってましたが今年もう払拭されました

ご飯が美味しいってほんとに有難いです。

 

 

cetegory : 海外イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2017年10月04日(水) 21:26 by Akira Himekawa [ Edit ]

アニメエキスポ(AX) in LAその3

AX3日目の朝。

 

マスターソードは今日も静かに勇者を待っている。

 

 

 

3日目のゲートオープン!

 

 

2回目のサイン会。

サイン会はオートグレフセッションというのですね。

 

サインするものは各自で持参してきます。

色紙、単行本、ノート、

 

中にはこんなものもw

いろんなものにサインしました。

 

 

控え室に『カッコイイ目のダルマ』さんが鎮座しておりました。

もう片方は誰が入れるのかな?w

 

 

いよいよメインイベントのパネルです。

一番大きいホールを使うので緊張する。

 

お客さんで埋まってきました。

 

 

Akira Himekawaパネルスタート

 

自作の紹介などしつつ

 

 

ライブドローイング

 

 

馬をカキカキ。

「愛馬のシャロームです」と説明したら通訳の方が本物じゃなくキャラクターだと思ったらしく、後で本物の馬だとわかって驚いて訂正してました^▽^; シャロームはアパルーサの生きてる子です〜*

 

 

そして海外で必ず頼まれるマイリトルポニー

日本の「ぷっちぐみ」という小さい女の子向けの雑誌で漫画を連載してました、と言ったら「小さい女の子向け」の所で笑いどよめきw 言いたいことわかりますがww 

通訳の方が要所要所で巧みに盛り上げてくれます。

 

 

パネル終了!みなさんアクシデントあったにも関わらず盛り上げてくれてありがとう。

大ホールをなんとか満員に。

 

 

その後隣接してあったユーストリームの生放送に急遽出演。

熊本弁を話す楽しいMCさんw

 

 

あのマスターソードを鍛えた鍛冶屋さんがみえてて、パチリ!

 

お客さんと一体になれる楽しい通訳ありがとうございました〜!

 

 

この後コメント用のビデオ撮影をしてこの日は終了〜

夕食はコンベンションホール近くの建物の屋上でバイキングディナー。

 

同行してくださったエイコさんと。

みなさんアメリカに住んでる日本人で、AXの通訳にボランティアで毎年参加しているそうです。楽しくて、毎年楽しみにしてるんですって。AXは千人単位のボランティアが支えています。

 

 

 

そして最終日。

 

 

 

最後のオートグラフセッション

 

 

本日のサイン会のハイライト、

リンクコスのコーギー、キバKIBAくんです***

四日間の日程が無事終了〜〜みなさんありがとう!

 

 

マスターソードの近くで疲れてたむろるブレスリンクとダークリンクw

 

声かけたら、すわ!と立ち上がってポーズ決めw

 

 

トワプリタワーの前で最後の記念撮影

 

 

引き返したらお客さんが消えていて寂しい。

もうすぐ閉会式。

 

 

ミニギャラリーに展示されていた絵はチャリティでその場でオークションして希望者の手に渡るのでギャラリーからも絵が消えておりました。寂しいなーと通路歩いてたらパネル絵を手に持ってぶら下げて歩いてる人とばったり。お互いびっくり。

「サインしよっか」

「うわー!」

 

REKIの絵がお嫁入り*

実は別の所でもう一人、絵を持ってる人を見かけたのですが、それは遠かったので声かけられず。

あの人混みで4枚しか無いイラストの中、二人も落札した人とすれ違うってすごいというかなんというか。

 

 

オープニングと同じホールでクローズセレモニー

 

特別編集フィルムの上映やライブ

とても華やかでした。

 

ああ終わった。

 

ありがとうAX2017!

 

 

 

 

閉会式をそこそこにちょっと足を伸ばしてサンタモニカビーチへ

 

ちょうど夕焼け時で黄昏が始まるところ

 

どこを切り取っても絵になるサンタモニカビーチ。

そんなに知らない我々も70年代の郷愁がこみ上げる気がします。

 

ホテルカリフォルニア。

イーグルスの曲が聴こえてきそう。

ホテルは曲がヒットしてから建てられました。

もともとホテルカリフォルニアっていうホテルはなかった。

 

 

吉田秋生先生の「カリフォルニア物語」のヒーさんを思い出します。

 

 

郷愁をかきたてられる遊園地のシルエット…

 

でもこの観覧車、回るのが早すぎて黄昏に浸っていられないw

 

 

そしてここはroute66の最終地点なのです。

 

 

憧れのroute66

10月にはNYコミコンに行くので次は出発地点に行くことになるのですね。

 

 

 

翌朝、ホテルを出発。

お世話になった皆さんとお別れです。

4日間ありがとうございました!

とても楽しかったです、是非またお会いしましょう。

 

Bye Bye LA!

cetegory : 海外イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2017年07月14日(金) 21:59 by Akira Himekawa [ Edit ]

アニメエキスポ(AX) in LAその2

 

いよいよAX2017開幕です。

オープニングゲート前にギッッッシリの人だかり。

今回の4日間の入場者数は33万人を超えたそうな。

 

開会式にミッションがあるので待機

 

和太鼓の演奏で盛り上がるー

 

オープニングテープカットを任されました。

AXオーナーさんと一緒にパッチン。名物の巨大ハサミ!

 

 

オープニングのステージで恒例のダルマの目入れ、これ又大役。

とっさの思いつきでオーディエンスにも参加してもらい、

カワイイorカッコイイ、どっち!?→カッコいいに軍配、

クールな目をぐりくりっと描きましたw

 

 

 

同じステージになんと坂口博信さん!

FFは今年で30周年、おめでとうございます!

こんな所でお会い出来るなんて。大変光栄です。

 

 

 

 

Viz mediaブースの入り口には正面にトワイライトプリンセスの巨大タワー

 

 

 

エンタメホールに姫川明輝のミニギャラリーを設けていただきました。

任天堂さんから許可を頂いてステンドグラス絵も展示です。

 

 

 

 

ギャラリーコーナー奥にはほんものの鍛冶屋さんが作ったマスターソードのコーナーが作ってありました!

これは以前ネットで、剣を鍛えている動画を見たことがあります。

どんな斬れ味なのでしょう。

 

 

写真スポットになって行列ができております。

 

 

勇者のようにチャレンジ!

 

 

ブレスリンクも

 

姫もチャレンジ〜〜

 

ミファーとプルアちゃん*

手作りのミファーすごい

 

 

マスターソードの番人のリンク姐さんが超カッコイイのですが!

 

 

 

 

外に出ると参加者の行列がどこまでも続いておった。

 

 

この日の夕食は夜のダウンタウン。

本来なら危険でとても夜歩きはできないのですが、警備がしっかりしてる通りはとても安全で、観光客も歩いてるし、通りのカフェで皆お茶を楽しんでいます。しかし一本通りが変わると超危険地帯なので歩けません。差がすごい。

 

アートストリート

 

 

 

 

LA発祥のエンジェルウィング

 

 

 

 

イタリアンのお店。

シーフード中心ですが、とても美味しいお店です。

 

 

日本で出店したら絶対流行ると思います。

 

 

 

 

AX2日目。

1回目のサイン会がありました。

 

ゲストの待機ルームがあるんですが、

ジョークかなっていうくらいすごいしつらえでw

 

でもって冷房が効きすぎで寒いのなんの。

念のため持って行った一枚の長袖を期間中ずっと着てました;;

 

 

いよいよサイン会。列ができてます。

お待たせしました。

 

 

 

終了してギャラリーに戻った時に遭遇したモアナさん^^

 

獣人コス!

 

 

 

今日のミッションを終えてホテルで一休みのち夕食へーー

リトルトーキョーで美味しいというラーメン屋さんに来てみたら大行列でとても入れず。

 

提灯がいい雰囲気。

店を探して彷徨うが、どこも満員。

リトルトーキョーはここ数年で変革があって整備され、大人気のスポットになっているとのことです。

 

 

やっと和食のお店に落ち着く。

ここも超がつくほど美味しいお店でした。

 

 

ごちそうさまでした!

 

リトルトーキョーの月夜

 

つづく〜〜〜

 

cetegory : 海外イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2017年07月13日(木) 21:58 by Akira Himekawa [ Edit ]

アニメエキスポ(AX) in LAその1

7/1〜4日、ロサンゼルスで開催されるアニメエキスポ(通称AX)にゲストオブオーナーで呼ばれて行ってまいりました。

レポートです。

 

6/29に日本を出発して、LAに到着したのが同じ6/29時差−16時間。

初日はハリウッド近辺の観光に連れて行ってもらいました〜

見えにくいけど奥の山にあのHollywoodの文字が。

ついにHollywood進出だw

 

LAは日差しは強いけど風が気持ちイイ!

 

メインストリート 

 

 

 

初のロサンゼルスは、非常に思った通りの空気感の街で

10年前にREKIを描いていた時だったらもっともっと盛り上がっただろうなw

夜は外歩きは出来ないけれどね(*´∇`*)

 

 

LA来て映画好きならやはりココ行かねばなチャイニーズシアター

 

 

 

 

上からメインストリートを見てたらミニーちゃんがひとりでキョドッていた…

しかもディズニーシアターの前で…

そしてその後私達は見てしまった お札を数えるミニーちゃんを…

 

観光客目当てに色んな商売人が徘徊しているので、声をかけられたらとりあえず笑ってバイバイね。

 

 

 

晩御飯、LAのお寿司のお店に来ました。

ハリウッドセレブや映画関係者のお客さんが多いそうで、作ってるのはみな日本人です。寿司、炉端(焼き物)、手羽先、まるで日本の居酒屋にいるような美味しさ。カリフォルニア巻きは色んな所で食べたけど今迄で一番美味しかった。

 

モンタナや空港で食べるカリフォルニア巻きとは違う!

 

 

 

 

ホテルに帰るとゲストタグとプログラムを受け取り、いよいよだね。

 

 

 

明けて6/30

AXイブ。今日はインタビューとウェルカムパーティー。

 

 

会場はLA最大のコンベンションセンター

 

Anime News Networkさんからインタビュー受けました。とても話が弾んで「こんな楽しいインタビューは初めてです」と言われてしまった(^。^)

 

インタビュアーのザックさん☆

 

 

 

そして夕方からウェルカムパーティ。

会場に入るとバンドの演奏から知ってるメロディが…

 

「時のオカリナ」の<嵐の歌>がとても素敵にアレンジされて流れているではないですか。

 

通訳さんがリクエストしたら快くゼルダのテーマを演奏してくれました🎵

 

Twitterに短いバージョンをアップしたのですが、

こちらは5分30秒のフルバージョンでお届けいたします。

 

 

 

AX運営の皆さんと!

 

明日はいよいよ開会式。

cetegory : 海外イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2017年07月12日(水) 21:58 by Akira Himekawa [ Edit ]

ジャーマンコミコンその3

ジャーマンコミコン3日目、ラストデイ。

サイン会は午後からだったので、午前中に会場を歩き回ってしばしお客になってコミコンを満喫。

 

 

 

ナイトライダーのキットくん、ナイト2000!

 

 

 

デロリアン!

 

 

マイティソーとかアイアンマンとか

もともと映画ファンなのでテンション上がるよね。

 

ハリウッドスターなど俳優さんたちのサインコーナーにも行ってみる。

今回のメインゲストは「ナイトライダー」のマイケル役の俳優、デビッド・ハッセルホフさんなんですが、すごい人気でびっくり!サイン会場、並み居るハリウッドスター達よりも異常に長蛇の列。私たちも「ナイトライダー」大好きですが、20年以上前のTVドラマなのにドイツで未だにこんなに人気があるとは。

 

「ヘルボーイ」のロン・パールマンさんのサインもらうことが出来ました、

うっはあ!

 

 

 

かっくいいおじさまです。

 

「ダーククリスタル」や「ハリー・ポッター」にも出演してるマイク・エドモンズさんのサインをもらえたのが個人的にヒット。

 

 

ダーククリスタルですよ!

 

 

サイン会場をウロウロしてたら、ナイスなTシャツを着たお姉さんに遭遇。

 

その絵描いたの私ですwとかww

 

時間がきて、自分のサイン会場へw

コミコン最後のミッションです、頑張らねば。

早くから並んでくれた皆様ありがとう。

 

 

 

 

本も、予想を超えて売り上げがあったようでした。

お役に立ててよかった。

来てくださった方も、スタッフさんはじめドイツの皆さん

本当にありがとうございました!

 

TOKYOPOPブースのメインパネルの絵を描いたNana Yaaさん。

ドイツの若き漫画家です。

 

 

「GOLDFISCH」はTOKYOPOPオリジナルのドイツの少年漫画。

面白そう、絵も可愛い〜**

6年前に来た時は、「まだオリジナルの漫画がすごく少ない」と聞いてましたが、変化してます。

私たちもまだまだ頑張らなきゃ〜

刺激をもらいました^^

 

夜はドイツの出版社の皆さんや漫画家さん達とお疲れ様打ち上げ。

 

 

クリスマスマーケット横にあるクラシックなドイツ料理店で。

 

バナナビール美味しい。

 

 

 

伝統的なお肉料理。おいしかった!

肉と合わせて付いてる野菜(ケールだっけ…?)がまた美味しい。

 

 

 

リンゴパイ。

ドイツ料理は口に合います。

ドイツ人はあんまり伝統的なドイツ料理食べないそうなんですが…

美味しいですよ〜〜〜

今回はあまり和食が欲しくなりませんでしたね。

 

この後ホテルをチェックアウトしてドルトムントを離れ、ミュンヘンに向かいました。

cetegory : 海外イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2016年12月07日(水) 21:57 by Akira Himekawa [ Edit ]