<< 新しいデジタル環境 ✤ main ✤ 又もや海外交流 >>

CNN

先日9月10日、CNNサイトで「Gold Ring」が紹介されたと、セドキさんからツイッターを通じて連絡をいただきました。(ULTIMO_SPALPEEN さんいつも有り難うございます)
こちらでお知らせが遅くなりスミマセン。

CNN Inside the Middle East

今だったらミドルイーストのトップページにもリンクが貼られてます。
(フラッシュによるランダム) こちら


「日本のマンガ・ヒーロー達がアラブ文化を救うための戦いに参加する」
というタイトル。
CNNって、あのCNNですか!?
すごいですね……;とまた他人事していてはいけないんですけどたらーっ
私達が日本でbest-knownな漫画家と書いてありますけどこちらに突っ込みはご勘弁を(汗汗

記事の内容からUAEにおいてアラビア語が非常に危機的状況にあることがわかります。
子供達はアラビア語に触れる機会が無く、自国の言葉を理解出来なくなっているらしいですね。
(セドキさんのお話で、私達は最初からその事はよくお聞きしていました)

日本人が日本語を喋らなくなって、たとえば英語を話すようになり
本からも街の看板からも日本語が消えるなんて想像がつきませんし、おそらくそんな事は起きないと思います。日本人は日本語が大好きですから。

その橋渡しとして漫画が役立てればいいですね…

「Gold Ring」は単にマンガ、というだけでなくほんとに色んな面で特殊な仕事です。

しかし、私達はあくまで一介の漫画描きですから 
することは漫画で(「Gold Ring」でしたらUAEの少年少女達)読者に楽しい思いをしてもらうことで、政治的な事までには関わるつもりは全くありません。(文化は多いに有り)

が、この形が実現しているのは 確かに私達が日本人だからだと思います。



記事の訳文を読んでみると(ネット翻訳なのでざっとの意訳ですが)
マンガの事を「日本の最も名高い輸出の1つになった超-劇的なスタイル。」と書いています。

日本人が普段感じているアニメ、マンガ、ゲームに対する認識と
海外のそれらに対する認識はかなり大きな違いがあります。
新聞記者だけの認識ではなく一般の多くの人達が今思っている事だと思います。

海外の人々がどんな考えを持ちどんな人たちで、私達をどう見ているか私達はあまり日々関心を持ちません。
この「外」「海外」という言い方は日本が島国で、海によって区切られているからですが
世界は陸続きで国境を持つ国がほとんどですからこの考え方は世界中から見ると少数派です。

今我々はこのズレをもっと認識しないとこの先色んな面で生き残れないんじゃないかという危機感がありまして。

「龍馬伝」で龍馬が毎週言ってる事が今の日本にダブって聞こえる台詞とか沢山あって
制作者は狙って作っていると思いますが今だからこういうドラマも作られてるんだよなあと。


ふつう、漫画家はこんな事まで考える必要はないかもしれませんが…、私達はどうしても仕事の性質上、立場上いろいろな事を思考せざるをえません。
これからやっていく仕事がもう普通の漫画家という立ち位置に はまらなくなるのかな…と最近考える事が多いです。

でも上でも書きましたがやる事は変わりませんよ;
自分の好きな世界と向き合って、描く場所の事や、読む人が楽しんで欲しい、ただそれだけですね。
cetegory : 海外イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2010年09月14日(火) 14:52 by Akira Himekawa [ Edit ]