<< ドイツの情報 ✤ main ✤ シートン「ロボ」予告 >>

お礼参り



熱田神宮へ行って来ました。
時々書いてますが、ここはうちの氏神様で自分も生まれた時から七五三からすべてここです。
地元では「あつたさん」と呼んでとても親しまれてる神社です。

初詣だけじゃなくよく来ます。

一日と十五日は「神さんの日」で家の神棚の榊やお供え物を新しくしますが、これは特別な事ではなく、この辺ではごく自然に生活に溶け込んでいます。
両親もお参りに行くのが楽しみというか、ひとつのレジャーのようになっています。


ここの所嬉しい事やご褒美を頂いたので今日はお礼参り。

1900年の歴史がある大鳥居。




鳥居をくぐって正参道に入るといつもほっとします。




緑がほんとに美しい。すがすがしい〜〜〜。




本殿で神様にしっかりお礼と報告。
ほんとに有り難うございました!これからも精進いたしますのでよろしくお願いします…。

熱田神宮は三種の神器のひとつの草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)が納められてまして日本武尊(やまとたけるのみこと)が祀られております。
ヤマトタケルってやっぱりヒーローでイケメンです。
お妃の宮簀媛命(みやすひめのみこと)とは美男美女カップルで。これが地元の神様ですからイケメンヒーローLOVEで育つのは自然というか必然なのかもラブラブ

織田信長 豊臣秀吉 徳川家康もお膝元なので、ここは神話の時代から日本の歴史の舞台としては濃い土地柄なんですね。
実はペンネームの姫川の由来も日本神話関係アリです。




本殿の横の神楽待合所で写真展をやってました。
今名古屋ではCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)が開催中で地元TV局では毎日特集やっておりますがその関係もあるでしょうね。
藤原幸一さんの写真展です。




南極のペンギンがオゾンホールの影響で癌になっていたりガラパゴスのウミイグアナがゴミ捨て場で日光浴していたり。警鐘を鳴らす写真の数々。

説教臭いことは一言も無く、愛護を叫ぶわけでもなく、あるがままの姿がただ写真で並んでいるだけ。説明は添えらていますがあまり目立つものではなく、何を感じるかは全てこちらに任せられています。
写真がものすごく美しいだけに起きている事象が圧倒的なメッセージで迫って来ます。

この美しい生き物達といつまでも地球で一緒にいたいものです…。
二人でメッセージカードに記入。

熱田の杜(もり)の紹介展示も入り口にありました。







さて、毎度参拝のあとのお楽しみ。
境内の中にあるきしめん屋さん。

ここの宮きしめんは絶品です!


ダシはジューシー 麺はつるつるコシがある。
これを食べると名古屋人は元気になるのです。

cetegory : 日記一般 ✤ - ✤ - ✤ -
2010年10月15日(金) 17:36 by Akira Himekawa [ Edit ]