<< お礼参り ✤ main ✤ 新幹線の座席間違えるよりスゴイ間違い >>

シートン「ロボ」予告






ガクマンプラス一号空けて次号予告です。
「ロボ」です。

シートンの凄みのある絵にはとても及びませんが、それに恥ぬよう頑張って描いた予告イラストです。

六田登先生と並びでなんかいつも嬉しいです。
六田先生ってあの「のぼーる」ですよね!
私が小6の時学年誌で読者ページにいつもレギュラーで出てましたね!
「白鯨」も子供ながらすごくエキサイト&カタルシスを感じた事が
心に残っている作品なので先生が描いてくれるのが楽しみです!
横に並べて頂いてなんて光栄な!!


最近の、シーなんたら…ゴホン…とか吹き飛ばしてしまいそうな気迫!
厳しい大自然の中では動物と人は対等なんです!本来。
フェアでない所の乱獲ではなく、一対一の存在である限り「守ってあげる」やわな存在ではないと…。
文明が発達した現代での野生動物との共存はいろいろ問題を残していて人が保護せざるを得ないですが、それだけにこれらの作品が生まれた時代が、野生の荒々しさを語るにあたって生き生きと描けるのかもしれません。


真剣勝負2本!

ロボフリークさんは、ものすごく拘りがある聖域の作品であると思います故緊張しますが
六田大先生を横に見て、恥じないよう気迫で頑張ろう!!




cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2010年10月16日(土) 23:54 by Akira Himekawa [ Edit ]