<< GAKUMAN+「オオカミの王 ロボ」 ✤ main ✤ 冬コミ >>

少女向け少年誌

昨日のロボから一転、今日は少女向け少年誌挑戦です。
動物もロボのように実在感を出すのではなく、ファンタジックに美しく可憐に^^。
内容はまだ伏せで。
久々お兄ちゃん売りにワクワクしています。
少女も読める少年誌ではなく少女が好きな少年誌。
作風も一転させるよう努力です。


2006年から2009年まで連載したREKIと同時に企画を上げた作品であります。
当時ミチャオ!の担当さんがREKIの方を取ったのでした。
でもこの時期はバイクの新鮮さが描きたかったので良かったのですが^^。

REKIは、今現在放映中の「仮面ライダー000」のまさしく「コアバトル」とバトル構成が近く(メダルではありませんが)「コア」を収拾(他者から搾取)&体内に取り入て怪物化(動物系)して戦う漫画でしたから、仕立てはまさしく少年向き漫画でした。(当時のライダーはカブト。毎週楽しみに観てたよ)自分達は根が石ノ森なのでバトル漫画というとどうしても石ノ森ちっくになってしまいます。楽しい

それとは違い今度の企画は、基本が女性向けなのでかなりメンタル面の漫画になります。
いつも頭にはあるのですが、なかなか依頼を受けるお仕事がこっち系にならず、今までやった漫画でどうしても判断されるため仕方ないのですが、まだ頭の中だけにあるイメージを伝えて行くのは自分も未知数ですし、編集さんも心配な事だと思います。
先日ちょっとしたアクシデントがあって、私達にすると「またか…」みたいな脱力感&絶望感を味わってしまいましたが、その後すぐに担当編集さんが来て下さりなんとかその問題回避の話し合いに。
なんとか前に進める状態にするよう話し合い出来ましたが、まだ通るかは未知数です。
その2005年制作の企画書を(この話のファーストは1997年ナスカの後)コミティアで編集さんにお声がけ頂きまして、それから今年の5月に企画書を提出してずっと打ち合わせを続けていましたが、最終段階でおもいもよらないアクシデント。

今の時代は社会も複雑で難しく何でも一筋縄ではいかない印象がありますが、何故か自分のやろうとするものの漫画に関しても同じで、そこは粘りとポジティブさと何事も簡単には引かず真摯さ&誠意で乗り切って行こうと思っています。
(今までなにか問題があると自分が引くという形でその場を解決をして来ましたから…今はそれはやらないように考えています)

私達には昔からどこか「私もやりたい!」と思わせる何かがあるようで、実は妬まれる事はどこでもあって、今まで気を使ってそういう事を刺激しないよう心がけてきたのですがそれも限界の時期を迎えていると思っています。グッド
本当に万難ばかりですが、最終的にはいつも解決して来た経験がありますのでなんとか頑張ります。
来年はそれこそ自分のばらまかれた「コア」を回収して戦いたいと思っています。
是非応援して下さい〜。




cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2010年12月19日(日) 14:38 by Akira Himekawa [ Edit ]