<< 新作の準備 ✤ main ✤ とても寒いけれど >>

アニマルブランド

二十歳になった若者のみなさん、おめでとう!
大人とは、自分に責任が持てる、ということ。
でもあまり重く考えないで、今のこの厳しいけれど素敵な時代を、
キラキラ生きて行って下さいね〜!









今年はこんなお年賀でした^^!

このうさぎ見覚えのある方いますよね^^。

そう、描いたのは2000年〜2001年。
ゼルダ連載時期に描いたスケッチブックです。
(私達のインタビューにチラリと載っているあれです)

現在は昨年の夏コミケから「アニマルポストカード」販売を始めています。
二十数種あります。
その中の一枚。
80年代のものとは別です。



昔こういった動物絵を毎日山ほど描いていました。
しかしどうそれを活用してよいのか解らず、ただ趣味でスケッチブックに描き綴っていただけのものですが、
(仕事に生かすにしてもせいぜい何かのカット描きしかなく)
動物というのはなかなか生かせる場面が少なかったのです。

しかし何故か同人誌だけは「動物」の行き場が80年からありまして、
そのジャンルで描いてました。


動物のイラストでグッズを作る、というのはそれこそ昔から夢。
昔は業者のロットが大きく、それを売りさばくだけの市場もなく…
しかし今はパソコンの導入で個人で作れるようになった事が嬉しい。
冬のコミケの時もハガキ販売スタンド置いたりして…。
ポストカードマニアの自分にはこういったもので販売が楽しくて仕方無い。


そんな常に漫画の仕事の裏側に隠れていた動物達が!
なんと!今年の正式ワークコンテンツに昇格する事が出来ましたw!
パチパチパチ!


昨年これらのイラストを、ある編集者さんが偶然見る機会がありました。
実はこの日は別の企画のプレゼンだったのですが(挿絵としての)、そういったいかにも仕事で作られたものではなく、この絵が一番自然体でいい!という事になり、挿絵ではなく「貴方が書けばいいじゃない」と本の執筆の機会を頂ける嬉しい展開に!!
あまりにもあっさり決まるので、キツネにつままれたような気分。
下心あると結構解っちゃうのであんまり上手くいかないのよね、この世界。

今までの事を考えるとこうした一番自分にとって楽な絵が仕事にならないから、
あの手この手でいろんな絵の勉強をしてきたのだから(メイドさんまで描いたよ^^;)
これが仕事になれたらもう本望ですわ…。


「自分らしさ」で描ける事が何より楽でありながら素敵なものが描ける。
当たり前でありながら当たり前の事が難しかった今までですが、
今年は2000年から計画していたアニマルブランド立ち上げたいです。

何かこういうものの展開がオススメというものがあれば
いろいろお知恵下さいね。待ってます〜!




cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2011年01月10日(月) 12:02 by Akira Himekawa [ Edit ]