<< コワイ… ✤ main ✤ 紙の話 >>

MGM

 Nです。

先ほどツイッターで知りましたがMGM主催の亜庭じゅんさんが亡くなられました。

コミティア代表の中村さんがブログを書いてらっしゃいます。

中村さんはMGMをお手本にコミティアを作られたそうです。


今ググってみたらwikiがあるんですね。

81年からある老舗の創作オンリー同人誌即売会です。


MGMには若い頃の思い出が沢山あります。

学生時代の漫研SPRINKLE(なつかしいな…聖子さん元気?)が最初の参加でしたが、その頃もうすごく画力のある年上の雲の上の人達が沢山いて、分厚い同人誌を買っては唸ってました。自分ももっと上手くなりたいと刺激を受けていた10代。


その後本田と組んで「ヒウリ」の予告本から売って、新刊はよくMGMに合わせてました。

雰囲気もカタログも好きで、忘れがたいイベントです。ただ当時宅配便の搬入が無くて(最初は無いのが当たり前だったんですけど;)本の数が増えると持って行くのが大変で、同時に拠点を愛知にした事で足が遠のいていってしまって…。なので90年代からのMGMは知らないのですが。

いろんなシーンを思い出します。友達と(今で言う)萌えな話しで盛り上がったり、見本誌室に入り浸ってたり。今でも大切に取ってある本を見つけて買ったときの場面とか、案外よく覚えています。


正直、コミティアよりも有機的な思い出が沢山あるのです。年代的なものだと思いますが。

自分の漫画に関する精神的なものが培われた場所って小学生の時からいくつかあるのですが、MGMは創作同人誌、アマチュア精神の場面でコミケの次にウエイトのある場所です。とてもいい経験を沢山させてもらったと思います。


それを、こういう時にしか口に出さずお礼を言えないというのが大変申し訳ない気持ちがします。

この場を借りて、有り難うございました、の感謝と ご冥福を心からお祈り申し上げます。

cetegory : 国内イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2011年01月21日(金) 17:32 by Akira Himekawa [ Edit ]