<< ダックス本 ✤ main ✤ ガクマン+「ロボ オオカミの王」後編 >>

メディアファクトリー新雑誌コミックGENE(ジーン)


新連載の告知がようやく出来る段階になりましたのでお知らせ致します。

メディアファクトリーから新創刊の雑誌「コミックGENE(ジーン)」にて4月の創刊号から「竜は黄昏の夢をみる」という人外竜少年の話を描きます。


コミックジーン公式ブログ(新連載の告知があります!)

http://www.comic-gene.com/blog/?p=323

ジーン公式サイト

http://www.comic-gene.com/index.html


これ数年前にうちのサイトで紹介していた作品ですね。

この間(かん)いろんな事がありまして、紆余曲折ここに落ち着きまして無事連載が決まりました。


思春期の女子の読む少年漫画。

ユニセックスな雑誌ですね。

こういう雑誌が昔からあれば!とどれだけ思った事でしょう。

いつも自分達の世界を描ける媒体が無いという事に苦しんでいましたから^^。

こんな日が来ようとは!

時代を待っていてよかった。…




現在「ゼルダの伝説」の印象が強い姫川ですが、

本来の本質は「人外、獣+人」です。

同人誌でしか形に出来なかったその質がようやく表に堂々と出す事が出来る時代になりましたね。

“切なく深い”話(ストーリー)を目指します。


ゼルダと同じように姫川漫画も気に入って下さる人が出来たらいいな…。



とにかく12年間、一言では言えない苦労や想いが私達の中にありすぎる作品です。

それも「自分のやりたい事」にこだわってきたゆえの苦労。

人外はハードルが高かったw。

嬉しいというよりじんわりしてしまい逆にアンニュイになっている姫川です。


こういうネタを取り上げてくれた編集部の方達、編集長及び最初に声をかけてくれた担当のKさんに感謝いたします^^。

今 出版、雑誌が厳しい時代に於いて攻めの姿勢で頑張っているメディアファクトリーさんの新雑誌!

漫画家の自分達も盛り立てられるよう頑張りますね!

是非みなさん買って下さい!



この作品が形になる事で、きっと「ゼルダ」も「GoldRing」も気持ちよく盛り上がって行くーーーー事になって行くでしょう^^。



一言では語れない本当に沢山のエピソードがあったこの作品。その大冒険譚と想いは時期をあらためて文章にして掲載しますね。笑える程思い出話がありますので ってもう思い出かよー!


予告のイラスト、初心に立ち戻ってみたく、「ガル」の一巻の表紙を描いた頃に想いを馳せてイメージして描きました。


描いてから気がついた。

ガルとジルフの取り合わせのようですね。

作家って結局モチーフそんねに多くないすよね;

とりあえず今はご報告まで!


cetegory : 竜は黄昏の夢をみる ✤ - ✤ - ✤ -
2011年02月11日(金) 16:47 by Akira Himekawa [ Edit ]