<< コミティアレポート ✤ main ✤ GoldRingn二巻から新連載 >>

獣人祭レポート

 これも一週間経ってしまいました^^。
名古屋大須で開かれた初のケモノオンリーイベント。

大須と言えば今や名古屋ではコスプレサミットも行なわれるオタクには馴染みの街と変わっています。
昔の商店街が廃れて一時人が全く消えた商店街でしたが、若者の街として復活。古着屋やアーチストの街を経て、今はオタク向けのお店も多く、土日はすごい人手となるように復活しました。

その大須のど真ん中で開催されたこのイベント。



以前からたびたび言っていますが、名古屋には80年にコミカというかなり大きな創作同人誌即売会がありました。
私(本田)は高校の時の漫画クラブ(デザイン部)の仲間とそこに訪れ、次にはみんなで出よう!と決め「きつね狩り」を結集して同人活動のスタートを切りました。
メンバーは5人。
そこで漫画やイラストをコミカイベントごとに発行。
イベントも創作の名古屋と言われるくらい有名になったと記憶します。
そして何回かやったのちメンバーは半分お嫁入り^^。
自分と長野と「ヒウリ」を始めるまで続く事になります。

私は今もやっていますが、当時から動物をメインに漫画やイラストを描きそれをポストカードなどに印刷して販売したりしていました。ですから同人誌=動物 という図式は当たり前で、それを考えると今回の名古屋のこのイベントはどこか懐かしい感じがしたんですね。

現在は動物というよりケモノという独特のジャンルに変化はしていますが、商業誌ではなかなか形になりにくいこのジャンルのオンリーというのは居場所を得たようで嬉しい感覚がありました。
どこかみんな控えめですが(控えめになる気持ち解りますが)、実は内にはパワーがあるジャンルだと思うんですけれど^^。





当日は車で搬入。
なんと地元なのに15分遅刻。
外にはもうお客さんがずらりと並んでいました。

いつも最近はコミティアに出ていますので、そこでの搬入数を目安に本を持って行ったのですが、一度には人を入れられないので入れ替えがなんと5回もあり二回目で本は無くなってしまいました。
周りのサークルさんもそんなかんじで、最期まで活気があり充実したイベントだったと思います。
ただし!ほぼ98%男子といったかんじで、
自分は気にしないのですが、きっと周りの方が緊張したりしてたら申し訳ないですね^^;。

私は昔子供の頃から遊ぶのも怪獣ごっこ等、男子の中で走り回っていましたし、会社も大手鉄鋼会社で自分の部署は145名中女子は3人、事務所は一人という環境で働いていたり、漫画も少年漫画を中心にデビューしたりで、現在もほとんど男性相手な仕事も多く、違和感が無いんですね。多分自分の中の一部に憧れを越えて男子は自然に存在している感覚があるので。女子もいますけどw。
だから性別気にせず気楽に話しかけて下され!といったかんじです^^。

そんな中で大盛況に終わったこのイベント。
3月には東京で「ふぁ〜すと」があります。
J庭も30周年記念でみみ・シッポ部に所属。
商業誌もようやく願いかなった連載も始まりますし、

急にこんな形で爆発しているように見える昨今ですが、実は今までずっとこつこつやってきた事がここに来て表にはじけたというかんじでしょうか。本来の自分の形で漫画メディアが展開出来るのは有り難いですね^^。

cetegory : 国内イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2011年02月26日(土) 11:43 by Akira Himekawa [ Edit ]