<< 心の闇 ✤ main ✤ 今日も >>

一日も早く穏やかな日々へ

 昨日までの切迫した空気感が少し穏やかになったように感じたのは自分だけではないと思います。

が今日も寒い日になりました。避難所は過酷な状態には変わりありません。
未だ予断は許さない状況ではありますが、燃料が今週末に行き渡ると聞きました。
徐々に日常が回り出して来たらいいのですが。少しでも早く被災している方の安心感が戻ってくれるようにと願ってます!



この大変な10日間を日本人はよく耐えてみなが自分が出来る事を黙々とこなして来たと思います。(現在進行形で戦っている人達が多くいます。)
この辛抱強さと相互扶助の精神がここ100年何度かの甚大な被害に遭っても何度でも立ち上がって来た日本人の強さですよね。
報道を見ててもあの状況から一週間で道路を通し橋を架けものを届ける日本ってやっぱスゴイなあと思います。


ここ10日間、自分の仕事の報告も控えていたので姫川、全く仕事やってないみたいに見えますな^^;。
自分達はこの10日間はとにかく拘ったのは「生活」「安心感」。
ツイッターもそれに終始した気がします。


その間(かん)も毎日相変わらずの原稿描きですが、この漫画家にとっての日常を維持するのが結構至難の業であったのでした〜w。
しかし漫画家にとっては原稿を描く、上げるというのは何よりも大事だと思っているので、
いろんな場面で皆が助けたい何かしたいと思っていると思うのですが、結構その間で何を選択するべきかを集中しました:^^。


ところで、
「コミックジーン」は地震の影響で創刊号の発売が延期になりました。

「ジーン」サイトのトップページに発売延期のお知らせと、震災に対する作家応援メッセージのリンクがあります。
姫川も描かせていただいてます。

こんな事を言ってはいけないかもですが、新連載(創刊)だった事が逆に助けられた面もあったと思います。(とんだ新連載になってしまった!一生忘れないだろうなw)
これが創刊してしまった直後だったら〆切は待ったナシの状態になってしまうわけですし…。
もうこんな状況で原稿を描き上げる事が出来ている漫画家の先生達は本当にスゴイとしか言いようがありません!


結構メンタルな部分でいつもの線が引けなくなってしまうものなんですね…。
絵を描くってデリケートな仕事なのです。。



ちば先生のメッセージがそんな解りにくい漫画家の立場に労を添えてくれていて少し癒されたというか嬉しかったな^^。
いやいや、今は日本中がみんな同じだから集中力上げて頑張ります!!
自分達の描いた漫画がもう少し落ち着いた時にはじめて少しでも癒しや元気の源になってくれたらいいなと願って…。
想いは作品に込めます。


5年前に脚を骨折して6ヶ月のリハビリ生活からずっと思っている「時間は無限でない」という想い。増々強くなりました。
描きたい漫画を沢山描きたい!
今回の震災は緊急事態ですが、普段も「いつも可能性に全力」は姫川の信条でもあります。



cetegory : 日記一般 ✤ - ✤ - ✤ -
2011年03月22日(火) 23:00 by Akira Himekawa [ Edit ]