<< 漫画をシェア ✤ main ✤ 桜〜 >>

今日も明日も

 今日も与えられた業務に頑張ります。

脚も暖かくなりすっかりよくなりまして遠出も可能になりました。

いつも精一杯。
私達はそれは変わりません。

生活を支えるため、仕事をする。そして報酬を得る。
生きる為に買い物もして食事を作り食し住処も整える。
住処の維持も支える。

その普通の生活を送れる今はとても有り難い事だと思います。
日々感謝はしてきたけれど、今は特に意識せずにはいられない。
この何処が欠けてもすごく辛い事です。

これが今は送れない人達がたくさんいらっしゃいます。
 

震災後から日々変わる情報や報道を見るにつけ、人それぞれの立場を考える事が多くその人の気持ちになってしまい言葉を失います。

漫画家は元々さまざまな人の人生に想いをはせ、その想像力を駆使してその立場にリアルに身を置く作業をします。
その癖が今回も発動。


どれもがリアルです。


いろんな意見が飛び交い善意があふれ非難があふれ個人のスタンスのぶつけあいがあります。
自分もずっと考えている。
リスクは何でもある。正しい事は一つじゃない。
何を伝えなければならないか、自分が今の生活の範囲で出来る事はなんだろう。
キレイ事じゃなくまじ毎日頭からそれが離れない…。


みんなも自分も、前に進もうともがいています。
自分は以前からいつも汚濁の世界の地平線や彼方に太陽を見る絵をよく描きます。
これは「HOPE」を現します。
実はこれは決して平坦ではなかった自分のこれまでの人生を現したものですが、
(人をののしったり自分が正しいと非難したり争う事が大嫌いなのは身内にそれが常にありすぎてとても心穏やかな人生は歩んで来れなかったから。)
苦痛を受け止めながらも未来に希望を持ってあがいて来ましたから。
今はこれが自分の事ではなく周りに向けてのメッセージになります…。
決して強くはない自分と向き合ってその自分の願いを描き止めることしか出来ないですが。


言葉は吐きすぎると言ってしまってスッキリしてしまう事がある。
意思表明でやった気になってしまう事があります。
なんか言葉が現実に追いつかないような気がして何度も取り下げます。
言葉が上手い方にそれはお任せして、
口下手な自分は動く性分でありたいと思いつつ
でも結局大した事は出来ません。



支援物資は普段自分が生活を切り盛りしていて普遍的に長持ちしてこれがあったら嬉しいというものに。
今は間に人を置かず、一度現地に連絡してお返事頂けた所に限って実際欲しいものを確認して、楽天やクロネコヤマトなど業者に頼んで直接現地の振りわけするセンターに少しではありますが届けるようにしています。
あとはアンテナショップで原産品購入もいいかもね。
震災から一ヶ月経ち工場生産が始まったところもあり、ここ中部でもそれらを売るイベントがあるらしいです。

やはり普段生活を切り盛りしていると食べ物ネタが多くなってしまいますが個人的にはビタミンの不足が懸念していますのでそれらを送れれば。ビタミン不足は疲れやストレスによくありませんし。





あっそういえば明日選挙だ。












cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2011年04月09日(土) 10:09 by Akira Himekawa [ Edit ]