<< 「竜は黄昏の夢をみる」10話の ✤ main ✤ 5月ですね。 >>

GWイベント告知あれこれ

 世間は今日からGW突入ですね。
連休期間中に三つイベントに参加します。

*4/29ガタケット121(もう明日じゃないか;)
委託参加です。NO.77
「THE WILD LEG」 1〜3
「ユアナと銀の月/クレイジーブルのなみだ」1と2
「ルウ・ガル画集」

ガタケットさんは「ヒウリ」の頃に新潟まで直接参加しに行ったこともある思い出のイベントです。最近ずっとご無沙汰だったのですが久し振りに委託させて頂きました!
日本海側に本を置かせていただくことは最近は本当にやっていないので、
ガタケに行かれる方はぜひよろしくお願いします。
見本誌もすべて1冊ずつ用意していますので見本誌スペースで自由に立ち読みが出来ます。




*5/3けもケット(ケモノオンリーイベント)スペースF-09、10
新刊はありませんが、イベント記念アンソロジーに参加しました。
■けもケット公式アンソロジー「十二支ノ章」
キヤと小夜美のショートストーリー4ページです。
by姫川明月
ほのぼの…^^;

■公式グッズのクリアファイルイラストを描かせていただきました!
こちらはby狩鷹明
虎&狼さんのリクエストでした*
「竜は黄昏の夢をみる」の連載でタキシードがマイブームだったのでこんなイラストになりました^▽^
マンガとイラストで名前が違いますが、動物絵は80年代アマチュア時代〈きつね狩り〉から
狩鷹明で描いて来ていますし「レグ」もそちらの名義で出していますので、
動物はこちらの名前がしっくり来るんです。
でもキヤは商業誌で姫川明月でやっていますので、その名前にさせていただきました*


*5/5コミティア100
展示と普通スペースの2つで参加します。
■展20〈ヒウリアイランド〉
講談社michao!で2006年から約3年間連載した「グライディングREKI」と、
UAEドバイ初のアラビア語マンガ「Gold Ring」の2本を中心に、
〈海外展開〉がテーマです。

「グライディングREKI」はフルカラー漫画がネックになって日本では本になっていませんが、今年の年末からイタリアで4冊に分けて単行本化することになりました。
嬉しいです〜〜〜!やっぱり本として手元に残したいですから!
いつもは携帯やPCの画面のみですが、「REKI」のカラーを一度印刷してお目にかけたいと思い、プリント展示します。

「Gold Ring」はドバイのメディアで取り上げられた新聞や雑誌を展示しますので、ぜひ見に来て下さい。日本ではなかなかお目にかける事ができません。

単行本「Gold Ring」アラビア語版1巻、2巻と英語版の1巻も、日本国内で初売りします。


コミティアももう100ですか〜。すごいな〜。
コミティアを「ティア」と呼ぶ人が多いですね。
しかし自分これが恥ずかしくてどうしても言えんのだな…;
べつに言わなくってもいいのですが^^;

確か第一回目に参加しているのですが、当時は同人誌と商業誌は線引きがはっきりしていましたね。商業誌で描けない、というより同人誌でしか描けない作品、ややアングラでも実験精神豊富に。など、インディーズの場を生かしたものを長年発表して来ましたが、最近はシーン全体にその垣根があまり無くなって来て、商業誌の単行本も置けるようになりました。
でもこれは理念として「作者のオリジナルであれば同人も商業もあり」というコミティアだけのことで、商業誌の単行本を売れるイベントはほかではまだ無いと思います。

私達は今まで「ユアナ」や「ガル」の画集など、一度商業に発表したものでも、自分で本にしたものしか置いて来なかったのですが、今回のコミティアでは展示のスペースで商業誌の単行本も初めて置いてみる事にしました。

「竜は黄昏の夢をみる」1巻と、「シートン」も置く予定です。


〝同人誌〟はそちらでもう1スペースを取りました。
■し-09a〈Golden Dawn89〉
こちらはいつものラインナップで動物ジャンルで参加します。
新刊はないのですが(スミマセン;)
【ペーパーラリー】には参加しますので、ペーパー持って行ってくださいね!
ラリーは展示のスペースでもペーパーを作りたいと思います。


展20ヒウリアイランドでは【まんが屋部】さんに参加しています。
こちらもスタンプラリーがあります。
スタンプ10コ集めると参加作家26名のイラストとサインの入ったB2ポスターがもらえます!
姫川のは新作イラストではないのですが…(スミマセンッ;;;)「月誕祭」の表紙絵を使っていただきました。


イベントでお会い出来るのを楽しみにしています。
みなさん楽しい連休を。


…さてもうひとつ告知がありますが、それはまた後日に…。



cetegory : 国内イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2012年04月28日(土) 18:58 by Akira Himekawa [ Edit ]