<< ヨロヨロ ✤ main ✤ 3つめの山 >>

ドギーマギー動物学校

 
トップページと、最新情報でご紹介しましたが、角川つばさ文庫さんから
「トギーマギー動物学校」が9月15日に発売になりました!

小学校低学年から読める本です。
イラスト160点!ほぼすべてのページに絵があります。
めくってもめくってもカムw

まだ文章があまり読めない小さいお子さんでも楽しめる、絵本と漫画の中間くらいの絵物語本です。
つばさ文庫のホームページでも特集を組んで頂いてますのでごらんください〜**


ついつい動物モノというと私達しっとり系になってしまうのですが、
良い子になりすぎない。
というのが編集さんからのお達しでした^^。
(この作品の場合です)
説明的なものよりセリフで回していく形で。
多少乱暴というか目指せドリフターズみたいなw。
(ワニ先生はいかりや長介さんといってます^^)
お話というよりキャラクターがページをめくってもめくってもドタバタ生き生き動き回っていて、おもしろ可笑しい。
読むというより見てるだけで楽しいと感じてくれれば嬉しいです。

小学生は本を読むのはどうしても女の子が多いといいます。
そんな中で男の子にも手に取ってもらえたらという願いも入っています。
ネットの情報は主に大人向けのものが多い中児童モノにスポットが当たる事はあまりありませんが、是非近くの子ども達に読んで(見て)ほしいなと思います。

こういった形態の本は児童書ではあまりない画期的なものだと編集さんは何度も言われました。
自身の中では自然にある形なのですが動物自体が描くのが大変と思われてしまうみたいですね^^。(私達は一番楽です)

最初、最終的にどんな形になるか皆が解らなくてドキドキしましたが無事形になってホッとしています。編集さんがブレずとても頑張って下さいました。
ありがとうござます!

二巻からは低学年のノリに手慣れたのもあってもっともっとパワーアップ出来るかと思います。
キャラクターがこれからも生き続けられますように。







cetegory : NEWS/発売情報 ✤ - ✤ - ✤ -
2012年09月16日(日) 11:31 by Akira Himekawa [ Edit ]