<< 漫画入稿 ✤ main ✤ 夢物語 >>

海外からのおたより

 ここ数日海外からのお便りが多いです。
生活がなかなか大変事が多くなりがちな中、それをふっと和ませてくれるようなタイミングで。
海外からご心配&励ましメールもらってしまったり^^;。
ひゃ〜っきちんと見てるんだなぁ。
ほんと国の境界線はありませんね。

たまたま数件、私達の漫画のイラストが届いたり(海外にLEGが好きな方がいるとビビる;;;)、子ども達が私達の漫画を読んでいる姿の写真を撮って送ってくれたりしています。
月並みな言葉ですが、なんだか凄く感動しました。

生活感がある写真なんです。
机の上横に単行本をおいて。後ろにはキッチンが見えています。
お母さんがあまりに子どもが漫画が大好きで一生懸命ファンレターを書いているので撮影して送ってくれたのでした。
許可がもし頂けたら掲載したいくらいの写真。
今まで見たどの写真より自然に生活の中に溶け込んでいます。


なんだろう。こういう写真見ると純粋にこれからも作品頑張って描こう!と思います。
読者の元に届けられてはじめて生きるんだよね。漫画って。あらためて思った。
この先も「漫画家」という生き物にあぐらはかきたくはないな。

少年の心に沁みているんですよ。
彼はこの先大きくなってこの漫画をどう思い出すんだろうな。

個人的な事情であんまり見苦しくなっちゃいけないなって思う時はこういう時です。
自分達は作品が無事巣立って無事読者の元へ届いて受け取ってもらえて、作品を通じてテレパシーで交流出来る事が一番の幸せなのです。
地球の裏側までも。




cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2013年02月09日(土) 03:07 by Akira Himekawa [ Edit ]