<< UAE/ADIHEX乗馬狩猟展示会その5(2013/09/06) ✤ main ✤ UAE訪問最終日(2013/09/08~09) >>

UAE/ADIHEX乗馬狩猟展示会その6(2013/09/07)

ADIHEX4日目。


四日間通ったこの会場も今日が最後。




最後の出勤です。

いつものようにレディースオンリーゲートから入り





この眺めも今日までです。
4日なんてあっという間。今からもう淋しい気分。



大塚さん、榊原さん。
最終日がんばりましょう!





開場前にみなで少しだけ鷹を据えさせてもらいました。
結構重いです。
これを一日中って腕が疲れませんか?と聞いたら大塚さん「疲れます」
ですよね。でも毎日淡々とこなしてらっしゃいます。
みんなプロです!





セドキさんが「おはようございます!」と来ざまにバサっと机に新聞を置いて行きました。
あれっ!


おう、英字新聞にも取り上げられました!
2紙に載るとはすばらしい*^^*



さあ、今日はなんでも描くぞという気持ちで気合いを入れる!
サービスするぜぇ!



アラブの鷹匠とシロハヤブサを描いたポスターが売れました!
この方は…マスコミ…でもなさそうなんですけど…?



「この絵はいい!」うわ〜
アラブの方にそう言って頂くのはうれしいです!






ありがとうございます!




今度は「Gold Ring」2巻の表紙。


ノベルティのTシャツをもらった子達が、
3人で着て、また来てくれました♬


こういうのうれしいなあ。
シュクラン!!
シュクランはアラビア語でありがとう。唯一覚えたアラビア語…^^;



男性からご自分の似顔絵のオーダー。
写真を預かり…これは…鋭い視線でカメラを構えた渋い姿が…

一時間後、完成。


なんだか写真を見たら「ゴルゴ13」のような絵しか浮かばなかったのでこんな感じに!w


ノートに何か描いてほしいというリクエスト。
悪い意味ではなく描いてくれるならなんでも!という雰囲気でした。
なら馬にしよう〜
(動物の方がラクですね…^^)


オーダーをくれた女性はマンガを描いていて、日本に来て漫画家になりたい!ととても熱く語ってくれました。お母さんもアーチストだそうです。


その夢は簡単ではありませんが、彼女の瞳の輝きを見ると
この国に習って言うならばあなたに神のご加護と幸運を、と祈らずにはいられません。


昨日娘さんを描いた向かいのブースのおじさまが、今度は娘と自分を一緒に描いて欲しいと来ました。な、なんという親バ…じゃない(コラ!!)
とにかく娘を愛してやまないのだなあ〜〜と 羨ましいですよ。(うちの親父なんて…いや言うまいw)この絵をとても気に入って下さったのですね。






このぼうやは1日目から毎日来るのでもう顔を覚えたよん*
笑顔が最高!!


この日はお父さんと来れたみたいで、「Gold Ring」を2冊買っていきました。
あんまり可愛いのでサインと一緒に簡単ですが似顔絵を描いたった。




TVのカメラが来て「この場で鷹を描いてそれを撮影させてくれないか」というオーダーが来ました。
うっ、ついに来た。でもどこかで一度はライブペイントをやらねばいけないだろうと思っていたので腹をくくる。



描いてたらギャラリーが



ギャラリーが増えて行くのですが…
カメラもあるし、周りに目があると思うと緊張してしまうので、絶対に見ない!見るのは手元と紙のみと言い聞かせて集中!




時間はかけられない。ほとんど一発描きに近い。
あんまりまごついているラインは引きたくは無い。



空気がぴんと張りつめる。



人がひと〜り、ふた〜り増えてゆく。
こんな風に腕組んでガン見されてヘッポコな絵など描けねえ!!
日本の漫画家のコケンに関わるぜ!!とばかりに気合いを入れ直して無の境地w。
手を高速回転。

水墨画の技法を使って、




このとき実は一点集中しすぎてアドレナリンが上がりすぎて、手が震えだしてしまい
「ヤバイ!こらっ!手ふるえるな!」と必死に心で言っていたのですよw。





なんとか完成!数分の出来事。
久々に高速描きをやってしまった。血圧に悪いねw。

で、終わると後ろで控えていた別のメディアが、今度は
ADIHEXのロゴマークを描いて欲しいというリクエスト。
馬と鷹ですか!?
うん、得意でよかった…と心の中で思う。


でもそのまま描くのはつまらないので、


とっさに「マンガ風に描きますか?」と聞いたら
すごく喜んで「ああ、それでお願いします!」




自分が得意なキャラにアレンジする。





後で写真確認したら、前の人ずっとiphoneで動画を撮ってますw




さっきとは違ってマジックを使ってポップな絵にします。
(手塚先生ありがとう)



出来たかな。最後に、



サインを入れて…完成!!

おお〜!とギャラリーから声が沸きました。



緊張から解放されてホッとする…



最後に記念撮影。


自分が動物描くのが好きでよかったとこの時程思ったことはありません^^;




すごい時間だった…。今日のハイライトだったかもしれない。
ドッと疲れた…ので休憩に出ます。
ケーキなど甘いものを食べて癒す。




休んでたらアニメクラブの彼が、娘さんを連れて来ました。
あれっ、似顔絵描いたチビミミちゃんですか!

かわいいなあ〜そして団扇。いい画ですねえ。



最終日の夕方に近づくにつれてすごい人でノベルティのグッズももう残りわずか。
たくさんの人がわざわざうちわをもらいにブースに来てくれたり、
カップ、Tシャツ、ほんとに大好評でした。
作って良かったですね〜!和田さん!

はじめなぜこのブースに空間がこんなにあるんだろうと思いましたが、
この中にお客人を招いて交流スペースだったんですね。よく解りました^^。





あっ、シークのコスプレですか!?


彼女もアブダビアニメクラブのメンバーです!




最後の追い込み。まだ描いてます。




息子さんとお母さんのツーショット!
この絵はいろんな事が間にあってなかなか出来上がらなかった。やっと完成。

これもお向かいのブースから頼まれたので、長野が「出来ましたよ」と渡しに行き、ふと振り返るとただならぬ人の波。ピンと来ました。シェイクのご一行だ!!
し、しまった、こういう時にはブースにいないと!しかし通路はもう人でいっぱい。3メートル先の自分のブースに帰れない;;
みえたのはセキュリティアドバイザーのシェイク・ハッザでした。
今まででお会いした中で一番若い方で、日本ブースを一旦通り過ぎたのですが、お付きの方が声を掛けて振り返って戻って来られ、なんと声を掛けて頂き…セドキさんがお話を。
長野はその間になんとかかんとか人波をくぐってブースに辿り着いてみんなと一緒に整列。焦るなあもう…;;;
色紙渡しに行ったホンの数秒の間にどうしてこういう事に…;;
しかしシェイクに寄って頂いたので良かったですね;

ほんとに心臓に悪いとうか…しばらくグッタリしてました^^;



日本人学校の先生の息子さんで郁太朗くん。
アブダビで育っても大和魂を忘れずに^^


さあそろそろ終盤です。




セドキさんのお友達のアミンさん。
ゲームデザイナーをやられてるそうです。
この絵は武者絵展のもの。馬と日本繋がりで合うので展示させて頂きました。
この後彼の会社のインタビューを受けて少しゼルダの漫画の事を質問されて話しました。

REKIのポスター、女子にお嫁入りすると嬉しいや♡



今回のイベントではセドキさんと空いてる時間に「Gold Ring」について、話す機会があって良かったです。その度に社員の方みなさんに通訳して頂きました。
このイベントがなかったらセドキさんをこの後日本に呼ぶ事は実現出来なかったと思います。







9時半をまわって…そろそろ片付け。



あ〜ADIHEXが終わってしまう。
今年の2月からずっとずっとこの4日間のために、意識が切れることがなかったです。重要なイベントになる事はわかっていたので…しかし私達も初めての事で心配も色々あり、大量のエネルギー使いました。それが、ここに結実して終わります。
スポーツのような勝ち負けで結果が出るものではないですが、それぞれの胸中は満足感でいっぱいでしょう。




メンバー皆で記念撮影。




ネオンが光る夜の会場。さようなら。もしまた来る事があれば…


最後にオマケ、
この日は2020年のオリンピック最終選考会でした。
夕方休憩の時、岡本君が教えてくれたので思い出し(聞かなかったら忘れてました;)結果が出るのは日本時間だと朝の5時くらい、ということはアビダビは夜中の12時くらいです。ホテルに帰って初めてTVをつけました。しかしどっこもやっていない。チャンネルをいじってたら、なぜかNHKがあって(しかし放送は英語)選考会の中継が始まりました。よかった、見れそう!
NHKだけど、こちらからの目線での放送です。

UAEの中での日本の存在感をPRする為に一生懸命働いた日々を終えて、その実感としては
「世界の中で日本は今ポテンシャル高いな〜」と肌で感じていました。
「日本取るよ、きっと!」
と妙な確信が湧いていました。

「TOKYO!」

おーっし!!やったーー!!

あの太田選手の歓喜の涙をUAEで見たのでした。
偶然にもこういう中でこのシーンを見てしまって、オリンピックのプレゼンで頑張っていた彼らにものすごく感情移入してしまった。
やりきったんだろうな〜と共感性が持てたんですね。


とても思い出に残る夜になりました。
これはきっと自分にとって偶然ではない出来事なんだろうなとふと感じてしまいました。

何と言っても、ここはあの「アルケミスト」の国なんですから。



さて、明日は最終ファルコンホスピタルの見学です!
cetegory : 海外イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2013年09月29日(日) 17:31 by Akira Himekawa [ Edit ]