<< 楽描きしよう* ✤ main ✤ 夏コミケ参加情報 >>

今後の未来に向けて

 久々のブログです。ついついツイッターなどで済ましてしまう事が多くなり、こちらがおろそかになりつつありますね。

さて、姫川は今年に入っていろいろ地下での活動期に入っています。実は表にあまりでない時こそ忙しいのかもしれません。
ここ数年何かと海外で縁があり…と書いてきましたが、具体的な海外での活動も現実的に徐々に増えてきました。まだ表立って公表は出来ていませんが、始まりのスタートは切っています。
(海外と言えば先月もカナダのイベントに招待されて行って参りました。)

一般に漫画家は編集部と打ち合わせをして漫画を連載して行きます。その流れはもちろん現在もありまして、今新しい打ち合わせが始まっています。
しかし、それとは違う大きな流れがあって、それはとてもワクワクする冒険なのですが、冒険には様々な危険も伴う訳です。しかし、この世界確かな事等何も無いのかも!と思うと、もう楽しんで立ち向かったもの勝ち!かとも思っています。



さて本題。

2006年からUAE発のはじめての漫画単行本「Gold Ring」を執筆して来ました。
その後様々な壁があり現在はストップしています。

そのGoldRingに今年の初めに、あのエヴァンゲリオンを世に出したアニメ会社GAINAXさんからアニメ化のオファーを頂きました。

詳しくはこちら↓
左TOPICS一番上に「Gold Ring」コーナー有ります

中東発信で展開をしていくというものです。
日本と同じシステムでアニメ化とはいかないので、様々な面でクリアしなければいけない事がありますが、GAINAXさんは日本のアニメーションの今後の新しいモデルケースになるよう成功させる為に、山賀さんやアサノさんがずっと中東に通いプロジェクトを進めていらっしゃいます。
(そういえば5月のカナダで庵野監督とお会いしました。こんな所でご縁があるとは。庵野さんはGAINAXから出られてカラーという会社を作られてるのは皆さんの方がご存知だと思いますが、ご挨拶したら「Gold Ring」の事はもうご存知でした)

このプロジェクトに姫川も単なる漫画の原作者という立場ではなく、色々と協力させて頂く事になると思います。

このGoldRingの原案はドバイ在住のセドキ氏にありますが、2006年に小学館から縁を頂いたドバイ発行の漫画です。

日本で作ったものを輸出という形ではなく、世界のどこでも発信地として、という考え方は現在私達も漫画の分野ではすでに始めている事なので違和感はありません。
ただしこういう形(売るのが海外)では、日本からの協力がなかなか受けられないのが現状ですので、こういった一歩進んだ積極的な活動にも日本での何らかのサポートが受けられたらよいなぁと感じます。

先日経産省から、海外での漫画の制作のやり方等のお話を聞きたいと連絡があり、お話をさせて頂きましたが、そのときにこういった難題等もついでにお伝えしてきました^^;。

うちは漫画家なのでこういったアニメに関しての事はあまりわからないのですが、GoldRingは原作者のセドキさんの作品であり、彼はGAINAXのファンでこういった流れになった訳ですが、私達も漫画という形で関わって来ましたので良い形に発展したらと願っています。

漫画原作をアニメ化というと放送ぎりぎりまで情報を出さないのが一般的ですけど、このプロジェクトに関しては、ぜひどんどん広めて欲しい、という山賀さんのお話なので、まずはこちらで発表させて頂く事にしました。
情報を広めて共有する事で協力者も是非募って行きたい、とのことです。

どうか日本の皆さんが日本の冒険者達に暖かい感心を持ってエールを送って下さると嬉しく思います。よろしくお願いいたします!




cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2014年06月19日(木) 21:03 by Akira Himekawa [ Edit ]