<< 海外マンガフェスタ2016 ✤ main ✤ 「4つの剣+」完全版発売 >>

キチムシ

11月3日〜8日まで吉祥寺リベストギャラリー創で開催された

手塚治虫文化祭キチムシ'17に参加させていただきました*

 

 

 

 

姫川のテーマは、個人的に趣味全開の犲蠶楊_茲瞭以たち

手塚先生の漫画といえば幼い頃から特に大好きだったのが動物キャラクター達でした。(BJ先生も写楽クンも百鬼丸も好きです♡)

 

 

やっぱり外せないのは「バンパイヤ」。

ロックとトッペイでなく兄弟愛という所が姫川流って感じでしょうか…あんちゃーん!

好き過ぎて一言では言えないあらゆる性癖の原点になった漫画です。

「勇者ダン」は手塚漫画ではマイナーになるのかな…でも好きなんです。リアルタイム読者ではないですが、こういうのが幼い頃とても夢でしたね。子どもにとっての「夢」がぎゅっと詰まっているのが手塚先生の漫画でした。そのワクワク感は今でも鮮明に思い出せます。アトムなどのロボットものにワクワクを覚えた男の子達、サファイヤなどの活躍する少女に夢を覚えた女の子達、たくさんいると思います。

我々には動物でした*動物が人間と同じように動いて、時には人間と話が出来たり心が通じたり、孤高の存在だったり。

 

 

 

 

Tシャツ、ブランケット、アクリルキーホルダー、缶バッジなど。

描いてたら止まらなくなり。作りすぎ!?w

でも、一番好きなキャラを描いておりません。好きすぎなのか?描けなかった〜

 

 

 

イラストを描きながら改めて手塚先生のラインにリスペクト。

トリビュートというと、作家さんが自分の画風で描くのが普通で、原作に似せて描くものではないと理解はしておりますが、我々もそうすれば良いのかもしれませんが、小さい頃にさんざん描いてしまったせいなのか、手塚ラインをどうしても追ってしまいます。

昔にもしこんなのがあったら欲しかった的なものを作ってしまう。共感してくださる方がいたらウレシイなと。

 

今の私たちの読者さんから「動物を描くのが好きになったきっかけは幼い頃に見た姫川さんの漫画や絵」と言って貰う事がイベントでも本当に多くなったけど、それは手塚先生にお伝えしたい自分の言葉でもある、と思っています(*^_^*)

 

 

 

 

初日11月3日は手塚先生のお誕生日。

閉店後にこんな素敵なケーキが***

 

 

期間中にもう少し描きたくなり、「火の鳥・太陽編」からクチイヌとマリモ。

 

 

これは手塚リスペクトを込めて、今の絵で描いてみました。

 

 

この絵をギャラリーに持って行った日に、「新潮」が告知になったのはなんともいえませんでした(苦笑)

 

 

個人的タイムリーwww

「手塚治虫ってケモナーだったのか!?」とネットがざわつきました。

(こちら往年の読者にとってはそんな、今更な、な感ですが…^^;

ちなみに真面目に書くと手塚先生がケモナーなのではなく、最近出てきた「ケモナー」というワードを手塚先生に乗っけている)

あっという間に品薄になり、入手するのに一苦労。

昨今はケモノというワードにネット民が敏感です。ひと昔前には考えられませんでした。本当こんな時代が来るなんて。動物は日本においては長いことマイナー扱いでしたから。手塚先生は動物の色気をずーーっと描き続け言い続けておられた記憶が鮮明です。映画エッセイでも「カモのお尻が色っぽい」とすごく熱っぽく書いておられて、「こういうのアリなんだ」(当時の自分は性癖とかフェチズムとかいうワード知りませんでした)と心強く思ったものでした。

 

るみ子さんにすっかりケモナーで認知して頂いております姫川です…♪( ´▽`)

ケモノとエロスはまさしく自身のテーマです。

 

 

吉祥寺リベストギャラリー創で開かれましたキチムシ。

小さいギャラリーなのですが、外にお客さんの長い行列ができるほど大人気!

 

 

 

 

 

混雑の店内の中リボンの騎士に扮してスマホ中の一本気蛮ちゃんw

 

 

 

 

上條淳士先生と。「To-y」からのファンなのでした、リアルタイム読者でした。カイエとヒデローが特に好きです。

上条先生の描かれる奇子や和登サンはほんとーに美しいです✨

 

名だたる作家さん達の手塚トリビュート作品世界。

1週間楽しかったです、参加させてくださりありがとうございました!

 

 

手塚先生、たくさんの夢と冒険と漫画の楽しさと、それだけでないブラックな世界もいろいろ含めてw

ほんとにありがとうございます。

 

手塚プロダクションHP「虫ん坊」12月号の記事でキチムシ16が詳しく紹介されていますので、会場の様子や作家ミニインタビューなどもっと詳しく読みたい方はこちら!→虫ん坊

cetegory : 国内イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2016年11月09日(水) 20:07 by Akira Himekawa [ Edit ]