<< 第一回ドリームコミッション大阪 ✤ main ✤ スペイン サロン・デル・マンガ・バルセロナ その2 >>

スペイン サロン・デル・マンガ・バルセロナ その1

スペインの〈サロン・デル・マンガ・バルセロナ 〉にゲスト招待されて行ってまいりました。

レポートです。

 

スペインは1995年2月にトレド-マドリード-バルセロナへ旅行しましたが、前の年のネパールに次いでとても印象的な旅でした。

中世の城塞都市がそのまま残るトレドは奇しくも連載開始直前だった「レジェンドオブクリスタニア」のとても良い取材になりました。

それまで戦国時代ものを描いてきて初の西洋ファンタジーに挑戦、そして「クリスタニア」は姫川にとって初のコミカライズの仕事で色々な意味でターニングポイントとなった年でした。耳の長いエルフキャラクターを描いたのも初でした。

それまで日本、アジアの世界観にずっと入ってたので、スペイン旅行がなかったらいきなり西洋の世界観に入るのは難しかったと思います。

 

95年のスペイン、トレド

 

その時訪れたサグラダファミリアはまだこんな感じでした。

 

あれから23年。この直後ゼルダ「時のオカリナ」のお仕事がやって来て今に至るので、一巡していろいろ感慨深いです。

2018年のスペインはどんな出会いがあるのかワクワクしてました。

 

中部国際空港から成田で一泊

 

翌日成田ーヘルシンキ

フィンエアー好きです、乗れると嬉しい^^

 

フィンエアーのビジネスシート素敵です。

機内食はどうでしょうか。オードブル。

 

控えめながら目にも楽しい…🎵

 

原稿を持って行きましたがビジネスクラスのおかげで仕事がはかどりました。

 

行きの飛行機で下絵を本気描きして約半分を終えた。

ようやったと自分をホメる。

ヘルシンキから乗り継ぎでバルセロナに到着。

 

ゼルダのスペイン語版を出しているノルマNorma社の方と通訳さんが出迎えてくれました!

通訳のアレさんは日本に住んでいた事もあり、日本大好き。外国人タレントとして日本のテレビ番組に出てたこともあって、私も見ていた記憶にある番組でした。アノ番組のアノコーナーのアノ人がアレさんだったの!という会話w

 

 

 

サロン・デル・マンガ・バルセロナはスペインで最も歴史ある大規模なマンガのイベントです。

アニメではなくマンガ中心のイベントであるところがミソで。ドラゴンボール、セラムンは大人気ですしコスプレも任天堂のコーナーもあるのですが、コミコンとも違ってあくまでもマンガのお祭りなのです。

 

イベント1日目に日本では丁度11月3日手塚治虫先生のお誕生日で「マンガの日」でした。

海外ゲストでインタビューや自己紹介をする度に手塚治虫先生、石ノ森章太郎先生のお名前を何度も出させて頂いてます。遠く海を越えても読者が受け取る感動は変わらない。真ん中にドンとMANGAの文字が誇らしい気持ちになります!

 

 

 

 

ホテルは会場のすぐ前。

まるで神殿のような威厳ある建物です。

バルセロナのど真ん中でこんなマンガイベントを毎年やっているとは全く知らなんだ。

中に入ると大変な熱気です。

 

 

 

マンガとアニメを入り口にみんな日本が大好きになってくれたらしく、日本文化フィーチャーのコーナーがいくつもありました。アレさんが「スペイン人は日本に恋してます」と仰ってました。そうなんですか…!こちらはスペインに憧れてますよ❤

 

マジンガーZが!

永井豪先生の人気が高いのですね。

ゴルドラック(グレンダイザー)の流れかな。

 

プレスが集まっての記者会見から始まりました。

日本の「漫画家」への関心がとても高いです。

 

記者会見の次は個別のメディアからのインタビュー。

今回ノルマは「4つの剣+」推し。

机の上に単行本や

 

イベント配布用のウチワが。

 

 

インタビューは大きな控え室のような、グリーンルームのような所でやっていて、テレビメディアもきていました。

突然、生中継に出ることに!もうノリの世界w

一体どのように流れたのだろうか(怖^^;)

 

 

 

 

オープニングセレモニーで各種表彰式があり、なんと私たちにも賞を頂いてしまいました。 

 

受賞名は、芸術貢献賞!

まさかまさかのサプライズ。そんなの聞いてないよ。 う、嬉しい…有難うございます!バルセロナ日本総領事渡邉様自ら賞状を手渡して下さいました。大変光栄です。

サロンデルマンガ主催の皆様、ゼルダスペイン版出版社のノルマさん、スペインの読者の皆さん有難う。

今話題の漫画やアニメ作品が沢山受賞しました。 日本ではコミカライズ作品はなかなか賞には報われませんが、過去にドイツ、UAE、そして今回スペインと海外で長年の努力が報われる機会があるのは本当に嬉しい限りです。

 

 

 

 

メインホール

1日目のサイン会です。

「4つの剣+」の巨大パネルブース

 

これだけ大きなパネルブースは初めてです***スゴイ

 

サイン会第一回目終了。そして初日のミッションが終わりました。 ざっと100人以上並んでましたが最近は慣れてしまったみたい。ステージが華やか4剣ですw とても居心地の良いイベントです。ドイツもでしたが、ヨーロッパの歴史ある漫画イベントは安心感があります。

 

 

 

「Arashiyama」で受賞したフィデルさん&ダンさんのコンビとご一緒に。

 

 

会場のあるエスパーニャ広場を一望できるポイントから。

美しい。

中央にそびえる二本の塔の間の通りの先に、有名なカタルーニャ美術館があります。

 

無事1日目が終了、2日目に続きます。

 

cetegory : 海外イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2018年11月05日(月) 13:26 by Akira Himekawa [ Edit ]