<< スペイン サロン・デル・マンガ・バルセロナ その3 ✤ main ✤ 「THE WILD LEG」単行本になります! >>

スペイン サロン・デル・マンガ・バルセロナ 観光編

明けてスペイン5日目。

4泊したホテルをチェックアウト。

Normaの皆さんとお別れして、鈴木さん、アレさんと4人で出発。

 

着いたのはバルセロナ・サンツ駅

スペイン国鉄renfeに乗り込みます。

行き先は、バレンシア。

(しばらく「世界の車窓から」の石丸謙二郎さんのナレーションを思い浮かべてお楽しみ下さいw)

 

 

3時間ほどの列車移動。座席は快適です。

 

 

車内販売で朝食のサンドイッチとジュース、コーヒーなど飲み物を購入。

スペインの店員さんは話しかけてもなかなか反応してくれません。店員同士で立ち話。アレさん「スペインの店員っていつもこうなんです」と渋い顔。

座席に運んで食べましたが、

飲み物のボトルを置く場所がどこにもないのが少し困った;

 

写りが良くありませんが緑が綺麗です。

 

 

車窓からローマ時代の遺跡が見えました。

かなりいいスポットがあるらしくて遺跡好きの虫が疼きます。

 

バレンシアに到着。

 

 

そうここは「バレンシアオレンジ」で有名な街です!

「その2」記事で紹介したバイクレースMotoGPの最終戦がここにあるサーキットで行われます。実は私たちがここを立った数日後にその最終レースがあったのですが、この時はその賑わいはなくとてもひっそりと静かな佇まいでした。

 

 

ついにバレンシアまでやって来た。

 

とりあえずホテルにチェックイン。

 

素晴らしいホテルです。バレンシアは地中海に面したリゾート地ですが、

行く前にいくつかのホテルを紹介されて選んだのがこちら、大正解でした。

 

中庭はまるで白亜の神殿のよう。

空間がとてもゆったりしていて、人も少なく静か。本田が風邪を引いてしまい、疲れもピークだったのですが心身が癒されます。丁度シーズンオフだったのかもしれません。MotoGP最終戦の時はごった返すことでしょう。

 

ホテルのレストランでパエリアをいただこう、ということになりました。

本場のアヒージョ

 

サラダはビネガーで

 

そして、来ました!

 

これが本当のパエリアの色なんだそうです。

黄色く色つけするのは観光?向けで本物ではないそうな。

頭の予想を超えて遥かに美味しかったです。 スペイン人のアレさんが食べても本当に美味しいとのこと。今は観光地ではどこでもパエリアが売りになってるそうだけど実はここバレンシアが発祥の地なんだそうです。地元の深みのある味。 これでなんと三人前!

 

取り分けしてくれます

 

 いただきましょう

 

そして本場のバレンシアオレンジジュース

 

目でも楽しめるデザートでした。

 

 

バレンシアに寄った目的は、リヤドロの工場(こうば)です。

 

 

私は若き頃から憧れのアメリカのディズニースタジオとスペインリヤドロにいつかは行きたいという夢がありました。 今年はその両方が叶った事になります。わがままに付き合ってスケジュールに組みこんで下さった方々に感謝。

 

特にリヤドロは初めてスペインを訪れた時にファンになり、その後日本でも店舗が出来ました。高級なポーセリンを製作していますが、手に届く範囲で何か大きな仕事を達成したりするとご褒美に自分にプレゼントしてきました。 製作工程見学は自身の大事にしているポーセリンの製作者に会えて感激。

 

 

翌日マドリードに移動。一気に都会に。

排ガスが少しキツかった;

 

マドリードは

23年前に訪れたプラド美術館を再訪。

 

 

このティアポロの「無原罪の御宿り」にもう一度会いたかった。

好きなんですこの魔物を踏んづける聖母のクールな表情が。


アレさんここまでお付き合いありがとう!

今度日本でぜひ会いましょう。

 

スペイン最後の夜はシーフード

 

 

イセエビ、クルマエビ!レストランのおじさん日本語ノリノリ。ガリシアの新鮮な海産物の料理激ウマでした!スペインは海のものをよく食べるので日本人には助かるご飯、元気出ます。

 

 

2019年のスペイン旅、これにて幕です。

お付き合い下さいましてありがとうございました!!!

cetegory : 海外イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2018年11月08日(木) 13:27 by Akira Himekawa [ Edit ]