キャラクターデザインをしたSANYOさんの「海物語」シリーズのMarin海外進出企画のプロモーションでNYコミコンに(本田は行けないので長野がぼっちで)行ってまいりました。

 

 

 

 

 

去年も来たのですが、NYCCは改めて巨大です!

 

 

[Sea story Marin]プロジェクトはSANYO「海物語」マリンちゃんのアメリカ進出企画です。

それにあたりアメリカ向けのキービジュアルデザインを依頼され、Himekawa Art Production名義で制作。

 

 

共同制作のようなタイトルですが、キャラクターデザインのみです;

SANYOさんの本気を感じますね。

 

「海の生き物」たちも作りましたよ!可愛らしいタコ*

 

 

パネルで「Marin」動画を流してプロジェクトの紹介、アメリカでデビューしますのでよろしくね!というお披露目です。

 

 

その後サイン会も行いました。

ここで姫川がマリンちゃんの色紙にサインしてるのが不思議ですね;

 

 

今回のNYCCはアニメエキスポAXと共同開催なのだそうで、別会場でも同じパネルを行いました。去年7月にゲスト参加したロサンゼルスAXの出張版。あの時のAXも楽しかったなあ。

 

これからどうなっていくのかプロジェクトの詳細はわかりませんが、音楽やゲーム、アニメが作られる予定だそうです。提供したキャラクターデザインを元に色々と展開があるそうなので、どうなるのか楽しみにお待ちしてます。

私はパチンコの「海物語」はやったことがなく…パチンコ自体をほとんどやったことがないのですが(すみません;)(今のパチンコはアニメや漫画のタイトルがたくさんありますね。009もありました。)もちろんタイトルとキャラクターはとても有名なので知ってます。毎週土曜日にCBCで夜中にやってる「さまあ〜リゾート」を毎週見てますが、これがあの「海物語」のSANYOさんの提供だと最近気がつきました。アメリカ進出に当たっては作品世界を新しいものにしたいとのこと。どんな世界になるのか想像がつきませんが、期待ですね!

 

アーチストアレイに行ったら「モンストレス」の原作者マージョリー・リウさんのテーブルが!ご挨拶できて嬉しかったです***ポスターにサインして頂きました、ありがとうございました!!アイズナー賞受賞おめでとうございます。日本語版続き楽しみにしてます。アートをされているタケダサナさんとは2年前ドイツのドルトムントコミコンでお会いしましたが、またどこかでお会いできるといいなあ。

 

 

4日NY到着した日、少し時間があったので有名な自然史博物館に行きました。

 

 

NYの自然史博物館といえば、超有名なティラノサウルス・レックスの骨格標本。これが見たくて行ったのですが、残念ながらこの時には展示がなく…これ目玉じゃないの!??(涙目)

…超残念でした。お土産売り場はTレックス満載なのに。

2時間でとても見切れる場所ではなく興味のある所だけ駆け足で…

観光でゆっくり訪れたいですね〜〜〜

 

 

 

アメリカの博物館のジオラマ制作技術は本当に素晴らしいといつも思います。

単に剥製と写真を並べるのではなく、その動物の生息地まで作ってしまう。

背景は映画でも使用されるようなマットペイントだと思います。

 

 

ロックフェラーのTOP OF THE ROCKからの夜景。

 

 

去年の秋に昇ったエンパイアステートビルも眼下に。いかにもNY。

資料写真たくさん撮りましたv(^^)

 

日本時間4日に出発して4日にNYに到着し、

5日にコミコンとAXでパネルして、

6日に帰りの飛行機の乗って7日に日本に戻り、

8日に大阪のドリコミという強行軍でした。

 

NYまたね!!