<< 2019イギリスMCM London Comic Con 5/24~26 その1 ✤ main ✤ 2019イギリスMCM London Comic Con 5/24~26 その3 >>

2019イギリスMCM London Comic Con 5/24~26 その2

ロンドン二日目です。

時差ボケであんなにも眠くて疲れていたというのに午前3時に目が覚めてしまいました。

いきなりパチッと覚めるんですよね;;。

しかしこの日は朝早くから観光の予定が入っていたので無理なく起きられて助かった部分もw。

ホテル朝食を抜きにしてバスターミナルへ。時間に余裕を持って動いたら早く着きすぎてしまい

そこでコーヒータイムをしながらのんびり時間を待ちます。

 

待ち時間でNYコミコンでも通訳を務めてくれた純子さんと再会。今回もコミコンでの通訳をしてくれます。

ストーンヘンジに行きたい、とリクエストしたのは自分なのですが、VIZの編集長マイクさん、パネルMCのユアライアン、純子さんも行きたいということで、今回のチーム全員で行くことになりました、イエイ!

 

ここは沢山の観光地に向けてバスが出発するターミナル。

徐々にお客さんが増えてきました。

カフェの正面にハリーポッターバスが。映画のスタジオ見学ツアーバスらしいです。

 

そして懸念したお天気も晴れ。

ロンドンは昔からお天気があまりよくない、というイメージがありましたが、今回はストーンヘンジにお日様に当たって光っているビジョンしか見えなかったんですけど、やはり晴れ!

本田は本当に晴れ女なんですよねぇw。

 

ようやくバスの出発時間。

乗り込みます。

 

レッツゴ〜

席にモニターがあり動画が見れました。

日本語もあったよ♬

 

 

 

ゼルダの現編集担当、青木さん。まだまだ眠そう〜っっっw

 

ロンドンから200キロ西へ。

バスで二時間ほど走ると平らな大地に何やら見えてきました!!!!

 

地平線に見えるのが、かのストーンヘンジ。いよいよだ〜

 

バスを降車する時ドライバーから入場のチケットと簡単なパンフレットを渡されるのですが、長野はパンフだけでチケットを渡されなかったので、降りてから戻り「チケットをもらってないのでください」と申し出てもドライバーのおじさん、ガンとして「渡した」と言って全く譲らない。絶対渡されてないんですが、結局チケットを貰えず、すでにツアー代金を払っているのにVIZさんはもう一枚買わされる羽目に。こういう時に海外は融通がきかず優しくはない。日本だったらお客さんに対してとりあえず腰低く対応しますけどね。

 

 

駐車場からストーンヘンジまでは歩くと30分!かかるそうで、ビジターセンターからシャトルバスが5分おきに発車します。

 

 

 

STONEHENGEの文字と画にいちいち反応w

 

胸が高鳴ります。ワクワク。

 

 

シャトルバスから降りてもそう近くはないストーンヘンジ。

 

 

 

着きました!

しかし一定距離を置いての見学。ロープが張られて中には入れなくなっています。以前は自由に中に入れたそうですが。

沢山の観光客、お天気も最高です。見晴らしの良いローリングヒルズの丘に巨石群があり、そこを気持ちのよい風が吹き渡ります。丁度新緑も奇麗で独特の時間が流れます。

過去アメリカやアジアの聖地を訪れてますが「聖地」と言われる場所はどうしてこんなに気持ちのよい空気や磁場を感じるのだろうと思います。

 

 

Welcome to Stonehenge

 

昭和オカルト世代、超能力、UFO、古代遺跡オーパーツなどなど不思議なものに生来惹かれるタチなので遺跡や神殿が出てくる漫画も多く描いて来ていますが、世界中の遺跡、遺物の中でもここはやはり特別なものがあります。イギリスで行きたい所と言えば、まず思い浮かぶのがストーンヘンジ。遠慮なく役得にあずからせていただきました***

 

約5000年前に作られたと推測されている環状列石。

祭事場、天文台等々の仮説があるが本当の事はわからない。

一部の石は250キロ離れたウェールズから切り出して運ばれているそうな。5000年前に一体どうやってこんな重たいものを運び、上に乗っけられたのか。間近でみると「いや、無理でしょ」と思えてならない。そこで出るのが牘宙人説瓮謄譽ネシス(念力)で運んだという説。「三つ目がとおる」「009」を読んでワクワクとしたものです…

 

その憧れの環状列石の前に今ようやく立つことができました。

 

 

 

巨石の上空にまるで毛吹きのような雲。

絵になるw

 

 

仮説は色々ありますが、何かしらの祈りの場であったことは間違いなかろう。

古代の人々はここでどのように、何を祈ったのか。

それが永遠のロマンをかき立てられるのです。

 

 

などとロマンに浸る余裕は実はなく、

帰りのバスの時間の都合でここにいられるのは1時間半くらい!ヒエ!

結構急いで駆け足で写真を撮りながら一周

 

 

ユライアンとパシャリ☆

 

ピンクのモヒカンと赤いスニーカーがキュートなユライアンw

こう見えてアラフォーです!

 

 

周りでは羊がゆったり草を食んでおります。とことんのどかな光景。

 

見上げると太陽の周りに光の輪ができていた。

 

 

名残惜しくビジターセンターまで戻ると集合まであと20分。

買い物もゆっくり選んでる余裕がない、バタバタと選んでレジにぶっ込み、バスに戻る。

そして再び2時間走ってロンドンへ…

 

バスに乗ってる時間都合4時間。

ストーンヘンジ1時間半。

 

もっとゆっくりしたかった…

また来れるかな〜〜〜

 

 

この日の夕食はイタリアン。

美味しかった! It's good!

 

いよいよ明日からコミコン。

ミッション開始です

〈続く〉

 

cetegory : 海外イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2019年05月31日(金) 01:06 by Akira Himekawa [ Edit ]