今月一杯身動きできない!状態ですが、
本田は原稿仕事が空いたので昨日は宇都宮芸大のちば先生率いる一年生の皆さんと学外授業参加で那須どうぶつ王国へ行って参りました。アニマルアート科にはピッタリ!若者恵まれすぎてるわ。
大学の授業がこれっていいね!

 

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、座ってる(複数の人)、屋外

 

写真の説明はありません。

 

そしてなんと!来年3月公開でホッキョクオオカミが海を渡って王国に入って来ます!
そして姫川はなんらかの形で参加させて頂きます。ワクワク!
白いオオカミといえば80年代に観た映画、ネバー・クライウルフを思いだしますね。

 

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

 

こちらは前にお仕事させて頂いた狼王ロボのブランカの挿絵。

 

写真の説明はありません。

 

実は馬鹿みたいに昔からオオカミフェチです。でも今はのめり込むと病的にオオカミツキになってしまうので、普通人のふりして仕事をしてます。笑。
しかし60歳という信じられない数字が視野に入って来た今、再びオオカミに帰ることにしました。封印解禁してキチになるやもしれぬな。w
でもだからこそこの動物の怖さを知ってるんだ。
人の心の奥底の欲望を喚起すると。
オイヌさま、大口真神は喰われぬよう気を付けて取り扱うのです。🐺

そして首の持病に関して素晴らしい先生を紹介されました。又後程あらためて記事にさせて頂きますね。

関連する記事