毎日の日課の墨絵狼描きのルーティンがそろそろ身体に馴染んで来た頃で、それこそ水墨用の机に座らないと落ち着かなくなって来た日々。
そこでひとつ気がついた事がある。
それは、、

メチャクチャ気のパワーが上がってきている事。
さすが狼。今まで体験した事ないゾーンに入って来た(笑)

ちょっとした絵を描いてもはっきり言って濃い!


 


実は気の向くままに描いてしまうと行きすぎてしまうため最近は引き算の絵を心掛ける。
特に墨絵は迫力出す方が楽で、しかし実は間の世界なのに、なかなかタイミングが取れず悩ましい。
実は満足行くまで描いてはいけない。囚われず平常心が必要な作業で、漫画のアドレナリンをあげて取り組む作業と真逆。

 

 

ちなみに、お仕事は進んでいます。
久々に昔やっていたチャレンジのような児童ものの単発漫画。今の子供がときめく人気者本漫画です。
そして一回おやすみ貰っていたゼルダはそろそろ始める予定。
その前に特典の海外用ポスターを描かなきゃ!

もうどうなって行くかわからないが、今目の前にある事をやって生き延びて行くよ。