<< REKI 3ー2更新 ✤ main ✤ あらためて >>

影龍カイジ

今年5月に黒澤明監督映画の「隠し砦の三悪人」がリメイクされて公開しますね。
この映画今からもう何十年も前の映画なのですが、私達がはじめて観たのは、今から17年前(このときでもすでに昔の映画)の事ですが、黒澤映画の中でも大好きだったもののうちの一本。
特に「雪姫」にぞっこんで、自分達の名前に姫を使いたかった理由の一つに「翡翠」の他にこの雪姫の存在がありました。
この時代だったからこそのこの気高さを持った女性がいたのだろうと思います。(この時期女優さんではないと聞きました)
今回のリメイク版は、男連中ははかなりいいんですが(松潤イイゾ!)メインの雪姫が個人的に思い入れが強いだけに、ちと不安なんですが、是非今の時代にとってのかっこいい姫を演じて欲しい所です。

下は93年の増刊サンデーにて連載していた「カイジ」という漫画です。
同タイトルの漫画がありますが、それとは別のもの。

実はこの作品の5話目にタイトルもずばり「雪姫」でこの隠し砦リスペクトでゲストキャラに出しています。(実際はもっともっと美人で気高い姫です。今見ると下手やな〜〜〜〜)
殺し屋を生業にしている影龍という集団に属しているカイジという少年の漫画なんですが、まだ未熟で下手ですね〜〜〜〜。
(出すのも恥ずかしい)
しかしこの頃、時代ものが描きたくて仕方なかった時期だったんです。
今はこの頃の空気感はすっかり抜けてますが・・・







こちらは「焔は風の名の如く」の志郎。



殺し屋だったり首狩りの浮浪児だったり、今回隠し砦の公式サイトを観ていたらいきなり思い出した次第。(なんとも物騒な漫画描いてました、実は)
cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2008年04月07日(月) 16:52 by Akira Himekawa [ Edit ]