画像に含まれている可能性があるもの:スケッチ

 

 

 

 

普段、海外特にアメリカに縁がある私達ですが、海外の惨状がとても他人事ではなかった日々。

ここに来てようやく日本も非常に危機的な危うい状態が叫ばれて来ました。

 

というのは、私達にとってNYは良い思い出ばかりで日本でなかなか貰えなかった私達の自信と漫画家としての存在価値を与えてくれた場所です。そしてフランスもスペインもイギリスもドイツも本当にたくさんのイベントに呼んでいただき沢山の愛を頂いた大事な国々。

この絵は、NYが医療崩壊からすでに埋葬崩壊が起きて日に日にひどい状態になっていくのを見ている中で、その医療現場最前線の戦場のような状態さながらに働く人々に毎日心を痛めていた時に医療従事者の皆さんへ感謝の気持ちをこめて描いたものです。

 

今日アメリカNYの入院患者が減って来たとニュースは見たのですが、果たしてその裏の意味があるのか無いのかわかりませんが、クオモさんの必死の形相とメッセージはインパクトがありました。
日本がアメリカの後を追っていると言われるのであれば、必ず嵐は過ぎ去ると言う事を先に知らしめてくれるのは明るい希望です。が、もうこのウィルスとは人類は付き合って行かざるを得ない時代になったのかな、とも。

今年もまたNYコミコンに行く予定でしたがもう多分開催自体が無理でしょう。

個人的にはアフリカもこれからとても心配です。

 

 

日本でも沢山の医療従事者の方達がいらっしゃいます。

家にいることしかできない私たちに変わって毎日リスクに向き合い

今ギリギリの戦いを保っておられると思いますが、どうぞくれぐれもお体に気をつけて下さい。

どうか日本がアメリカの惨状を追いませんように🙏!!

 

 

 

 

「ゼルダの伝説・トワイライトプリンセス 」53回目が公開になり、

リンクとミドナはついに牘討寮こΝ瓩紡を踏み入れました。

 

やっとこのシーンにたどり着きました。
連載から丸4年。ラストランの入り口です。
自分の頚椎が持てば今年中、もしくは来年には完結するでしょう。あくまで見込みですが。

 

トワイライトプリンセスは、漫画化するのはかなり大変と覚悟して連載開始しましたが、描く内容の複雑さハードさはもちろん、連載中に介護、母の死や同時期に海外イベントラッシュ、仕事場を新設、編集部、編集者の変更による所在不明感、漫画を取り巻く背景の変化と対応、アシさん育成と大学客員教授と悲喜こもごも。正に働き盛り年齢を地で行く毎日でまるでジェットコースターのような試練の連続でしたがなんとか乗り切って来れました。

 

ラストの作画の大変さはハンパないだろうなーと今から身震いしてます😅

近頃何となく次の風を日々感じていて、幸せの定義が180度反転、自分の中で何か急激な変化を感じつつある中、ここ数年の嵐のような日々を振り返るのです。

 

 

いざ影の世界に行く直前に 自分の世界の月を眺め惜しむ

 

 

長く到達したいと願った世界に脚を踏み入れる直前に何を思うか…

静かな語りのみですが大切に描いたシーンです。

リンクの微妙な心の変化、ミドナの過去への贖罪の念は最後の闘いに向けて彼らの絆が試される意味もあるでしょう。

 

 

そして、単行本8巻が3月27日に発売!!

どうぞよろしくお願いします(^^)ノノ

 

 

最近フランス語版ソレイユの7巻献本が届きました。

Merci!

 

VIZの英語版、

Amazon USのベストセラーズ、アクション&アドベンチャー&グラフィックノベルズのカテゴリーで6巻が2位に上がってます☆

Thank you!!

 

左はノルマ社のスペイン語版。ノルマはバルセロナにあります。Gracias!

右はJ-popのイタリア語版。ミラノにある会社です。Grazie!

 

外出禁止令などで家の中から出られない少年少女たち、本を開いて想像の世界の旅に出てみよう^^ノ

今世界中が大変な時ですが、皆さんもどうか気をつけてお過ごしください。

 

【「御書印」は人と書店を結ぶ印(しるし)です。

御書印店を訪れると、そこで書店員が選んだ本と偶然に出会うでしょう。

そしてあなたはこれまで知りえなかったことにふれるかもしれません。

御書印手帖の使い方は自由です。

書店で出会った本を書き留めたり、気に入った物語の一節を書き添えたり、

旅先の思い出をそっと綴じ込めたり。

さあ、御書印手帖を持って本と書店を巡る旅に出かけましょう】

 

 

上記は印の絵を依頼された時に頂いた企画書に添えられていた文章です。素敵な取り組みだなと思いました。

御書印プロジェクトについて詳しくははこちらへ➡御書印プロジェクト(公式)

 

 

project9bの縁が繋いで、那須ブックセンターさんの御書印を手がけました。もちろん九尾の狐で。

 

「可愛い系でお願いします」とのリクエストで、紙に鉛筆を滑らせて出て来たのは

 

この子でした。

 

 

元のイラストはこちらです^^

 

 

 

御書印帖、こんな感じになるそうです。

 

 

那須ブックセンターさんはこちら

 

栃木県那須郡那須町大字高久丙2-39

■場所 那須高原/広谷地近く那須中学前
/ホテルエピナール那須入口
■営業時間 9:30〜18:30
(日曜日/12:00〜17:00)
■定休日 毎週水曜日

 

 

那須を訪れた折にぜひ押してもらって下さい。私も御書印帖を携えて行ってみたいと思います。