どっぷりその世界に。

 

たしかに何かが見えた。

しばらく静かに余韻に浸ってます。

 

 

 

ホッキョクオオカミ到着記念のウェルカム絵と、

もうすぐ公募での名前が決まるスナネコ赤ちゃん。

会えるのが待ち遠しい。

 

 

その昔、動物の世界に憧れがあった。

 

テレビ番組「野生の王国」が好きでよく観ていた。

アメリカ制作のドラマ「野生のエルザ」も好きで、大型野生動物と暮らす事に夢想する子供だった。野生動物は決して共に暮らせないし友達になれるものでは無かったのになれると信じていた。

 

成長し何かしら動物に関わる仕事がしたいとペットショップに入り、学校に行きトリマーになった。実は本当は水族館のイルカトレーナーになりたかったのだが、当時は動物学校などなく、獣医、ペットショップ、トリマーなどしか手短になる方法しか知らなかった。

その時の思い出はかなり壮絶な日々で、しばらく動物の世界には嫌気がさし身を引いた。

たまたまそこが壮絶な体験過ぎたのだと思うが、今だったらどうなんだろ。

世の中、動物に対しての意識はあの時代よりは確実に高くなった。

リアルな馬と接する。

リアルな野生動物達を生き生き観る。

若い頃回った場所はどこも物足りなく、乗馬はたまたま習ったブリティッシュの乗馬クラブは厳しくて怖かったし、馬は生き物ではなく乗り物だった。どこまでも動物と近くならない感じがあった。

 

その後漫画を仕事にすることを目指して彼らを描く事で自分の憧れを表現してきた。

そして現在、乗馬はウエスタンスタイル。カズさんという馬の心を読むホースマンと出会え、なんといっても憧れのアパルーサにも出会えた。動物は那須を通じてどうぶつ王国さんやサファリパークさん、りんどう湖ファミリー牧場さんと出会い、大変嬉しいご縁をもらった。

過去のトラウマが消えて動物の昔の憧れが実現出来ているとふと思った。

 

先日ホッキョクオオカミがやって来た時にすぐ鈴木さんからご連絡頂き大変嬉しく。動物と人が皆さんホント良くて、若き頃叶わなかった夢に今これから戻れるんじゃないか?と感じているこの頃。

人は彼らに何をしてやれるのか?

いや癒して貰ってるばかりだなw

 

もう若くはないので、これからの残り時間は動物の作品を毎日創作しながら動物と接する生活スタイルに入ってしまおうかな?とまじめに考えてる。

那須にあまりにも仕事やご縁をいただいているので拠点を作ろうかな。

前々から考えてはいましたが、4年前初めて訪れたどうぶつ王国で鈴木さんとオオカミへの憧れ語りをして、そのオオカミが現実にやって来た事はその気にさせるには充分な出来事じゃないかと思う。

動物園は野生の入り口である。

良いな。

どうぶつ王国・佐藤園長のお言葉です。

様々な生き物が絶滅の危機にある中、動物園の役割は大きいとあらためて知った。

 

今日は文星芸大アニマルアート科のリモート授業。

今年度初の授業でした。

 

 

ホワイトボードを購入してSkypeで大学と繋ぎ、遠隔で実演。

教室内の密を避けるために二組に分かれての授業で同じ内容を2回やりました。今年は人数多いのですね!

記号化からのデフォルメ、今話題のスナネコの可愛さの秘密解説などなど。

音声に問題がいくつかありますが、映像はまずまずな感じだったとお聞きしてホッとしました。

田中先生お疲れ様でした。有難うございました!

 

 

そして3年間うちで働いていた若きスタッフTちゃんが今日卒業式でした。

完全に辞めるのはまだ先で在宅では手伝って貰うのですが、通いは今日で区切りです。

人生これからが長い20代、希望持って頑張って欲しいね。それは大学の学生のみんなも同じ。

 

いろいろと少しずつ変化をしています。

最近少し自分の中の気持ちが変わって来ていて、あと半年誰かの為に動く時期なんじゃないかと思ってる自分がいるんですよ。

偽善じゃなく。

誰かが頑張っている。そんな人に目が止まる。

自分のやれる事がなんの為にあるのかな?と。

自分主体じゃないけど主体。

何となく今はそう。

でも来年に向けて何かが動き出しているのかもしれないし。

 

突然最近動物のスケッチを始めました。

 

 

 

元々動物好きだし趣味でずっと描いてるんだけど何かしら今は改めて勉強したいのですよ。

原点回帰?

なんで今これをやってるんだろ?自分がわからないのに人がわかるはずもなく。

こういう疑問は大体一年半先くらいに答えが来るんだいつもw。

動物を観察する事は多様性を認める事にも繋がるのかな?

描いている、それ自体が楽しい。

漫画には直接関係ない事だけど、、。

でも実はクロッキー帳にはいつも描いていたな。スケッチは本番前のものだからあまり外には出さなかったけど。

 

ひと月以上かかってしまいましたが、ようやくアップ間近になりました。

メンタル的にしんどいひと月でした😣

久々に小学生向けの仕事、

今、ナゾトキで子供にも大人にも大人気の松丸良吾君の本です。

 

 

実はこんなに小学生に人気あるって知らなくて、、、メンタリストDaiGoの弟さんなんだと知りました。

長野は進研ゼミチャレンジの1年から6年までカットや漫画を1987年から20年ほどお仕事としてやっていた事があり、又学年誌のお仕事もあって普段の漫画連載の傍で常に学習漫画は関わっていました。

このノリ久々だな〜〜。

ブランクがあって5年間連載してる劇画(トワプリ)から切り替えがなかなか出来ずに苦労したところも…

 

子どもものから離れて久しいので、自分の絵でいいのか心配で担当編集さんに色々と聞いたり。そしたらこちらの聞いたテンションの10倍くらいのカロリーで熱い返事が帰って来たりで、とりあえずこれで大丈夫らしい!?と筆を進め…

松丸君が似てるかどうかがやや心配ですが(笑;なんども相談して調整したので…大丈夫であることを祈ります。

 

児童もので大切なのは読者である子どもが喜ぶ事です。当たり前ですが、意外と大人の目線で子どもに「与えてあげる」的な仕事を、大人はしがちなんですね…。目線を下げる事はもちろん大切なのですが狡磴そ蠅膨鷆,靴討△欧討覘瓩箸い上から目線的な意識は立ち所にバレます。大人が真剣に作ったものを子どもは受け取り、喜びます。その辺りとても敏感に見抜かれますのでごまかしとかいい加減は通用しないので、大人になった人々に向けるよりも実は手が抜けない分野です。

そのコツはじゃあどうしたらいいかというとそんなに難しくはなくて、自分が子どもの時の気持ちを思い出してそこにシンクロするだけなんですね。その辺りが児童ものを描く時いつも心がけている事です。

この本も小学生が喜んでくれることを願ってます。

本日はめちゃくちゃ暑くて暑くて何?と思ったら過去3番目に早い夏日の30度超え。

墨祈願絵は安定の継続。

 

 

コロナが落ちつくまで続けて行く予定です。

お披露目はその時までお預けで。

 

お仕事は児童部門からのご依頼で本一冊分のイラストと漫画があと少し❗

地味に時間がかかってます(泣

毎日の日課の墨絵狼描きのルーティンがそろそろ身体に馴染んで来た頃で、それこそ水墨用の机に座らないと落ち着かなくなって来た日々。
そこでひとつ気がついた事がある。
それは、、

メチャクチャ気のパワーが上がってきている事。
さすが狼。今まで体験した事ないゾーンに入って来た(笑)

ちょっとした絵を描いてもはっきり言って濃い!


 


実は気の向くままに描いてしまうと行きすぎてしまうため最近は引き算の絵を心掛ける。
特に墨絵は迫力出す方が楽で、しかし実は間の世界なのに、なかなかタイミングが取れず悩ましい。
実は満足行くまで描いてはいけない。囚われず平常心が必要な作業で、漫画のアドレナリンをあげて取り組む作業と真逆。

 

 

ちなみに、お仕事は進んでいます。
久々に昔やっていたチャレンジのような児童ものの単発漫画。今の子供がときめく人気者本漫画です。
そして一回おやすみ貰っていたゼルダはそろそろ始める予定。
その前に特典の海外用ポスターを描かなきゃ!

もうどうなって行くかわからないが、今目の前にある事をやって生き延びて行くよ。

毎日ニュースを見るたびに、自身の時間とともに周りをとりまく空気が変わりつつあり、いよいよ今までの時代がガラリと変わって来た気がします。
私達漫画家は基本閉じこもりのワークだから、自身の勉強ややりたかった事には事欠かない生活ですが、それでも流石にこの生活を始めて2ヶ月ちょっと経つと東京や那須、宇都宮等、昨年は多く足を運んでいましたからちょっと寂しくなって来ましたが、そろそろこちらもテレワーク用のセットをして皆さんと会わないと寂しくなって来ました。

 

愛知も日に日に感染者が増えて来ましたが、まだ東京に比べると余裕があるというか、元々自然がある場所として仕事場をこちらに構えているので
毎日住処から仕事場に通って仕事が変わりなく出来るのは恵まれているな、というか有難い事だなという感じです。

 

あと、自分でルーティンを作りました。
コロナ期間の目的を作り決め事をしました。

先ずは二人とも仕事ではない自分のお絵かきをすること。
長野はなかなか苦手だったデジタル絵でプロクリエイトを克服する事。元々得意で好きなげっ歯類で近所の自然写真と合体した作品を作ってます。
本田は、御百度参りとして狼の祈念絵を描き続ける事。
この百枚揃ったとき、はたして世の中はどのようになっているのでしょう。。

観ていない映画も山のようにあるのでまぁ、ヒマになる事はないでしょう。

あと実は今しっかり休める事が出来、絵や作品に関してはパワーチャージが又出来つつあり、ゼルダのラストに向けて頑張れそうです。


万人それぞれの立場の想いの噴出、自身も憤りや怒りが湧く事は多々ありますが、先ずは冷静に腹に納め、そのエネルギーは作品へ転化、何があっても必ず安定した原稿を書き続けていけるよう努力する漫画家は、まぁ因果な商売でありますね。w
基本我慢には慣れています。

 

 

 

 

 

 

 

普段、海外特にアメリカに縁がある私達ですが、海外の惨状がとても他人事ではなかった日々。

ここに来てようやく日本も非常に危機的な危うい状態が叫ばれて来ました。

 

というのは、私達にとってNYは良い思い出ばかりで日本でなかなか貰えなかった私達の自信と漫画家としての存在価値を与えてくれた場所です。そしてフランスもスペインもイギリスもドイツも本当にたくさんのイベントに呼んでいただき沢山の愛を頂いた大事な国々。

この絵は、NYが医療崩壊からすでに埋葬崩壊が起きて日に日にひどい状態になっていくのを見ている中で、その医療現場最前線の戦場のような状態さながらに働く人々に毎日心を痛めていた時に医療従事者の皆さんへ感謝の気持ちをこめて描いたものです。

 

今日アメリカNYの入院患者が減って来たとニュースは見たのですが、果たしてその裏の意味があるのか無いのかわかりませんが、クオモさんの必死の形相とメッセージはインパクトがありました。
日本がアメリカの後を追っていると言われるのであれば、必ず嵐は過ぎ去ると言う事を先に知らしめてくれるのは明るい希望です。が、もうこのウィルスとは人類は付き合って行かざるを得ない時代になったのかな、とも。

今年もまたNYコミコンに行く予定でしたがもう多分開催自体が無理でしょう。

個人的にはアフリカもこれからとても心配です。

 

 

日本でも沢山の医療従事者の方達がいらっしゃいます。

家にいることしかできない私たちに変わって毎日リスクに向き合い

今ギリギリの戦いを保っておられると思いますが、どうぞくれぐれもお体に気をつけて下さい。

どうか日本がアメリカの惨状を追いませんように🙏!!

 

 

 

 

毎日アトリエにこもる日です。
ずっとやりたくてもやれなかった墨絵達。
昔よくやっていました。
北斎が狛犬と向き合った事に憧れて来てそれは今やる時じゃないか?と日々大口真神と向き合っています。
山神様、この国を守り給え、祓い清め給え。

 

こちらは人に見せて褒めてもらうための絵ではありません。商業的に楽しんでもらう為に出す絵でもありません。自分と神の間の語りです。
何となく昔の画業をされていた人達が国に災いが流行ると祈りのように筆を取る気持ちにどこかシンクロするのです。

疫病退散祈願❗
ロックダウン瀬戸際と聞いて参戦参った。
我の姿を多くの人々に見せるが良い。
ウイルスよ逃げていけ❗

 

オーストラリアの山火事が本当に酷いです。

多くの動物が犠牲になってます。

このままでは地球的規模の気象も心配ですね。

 

オーストラリア 山火事 2020

 

 

 

正月休み最後の今日、とっても嬉しい事ありました!
そろそろインスタ写真などを上げようかな〜と思って開いたら見つけてしまったのです!

1ヶ月少し前の東京コミコンのオーランドの写真を!

日本のコミコンにありがと〜と言っていて、な、な、なんと!
手に持っている真ん中の絵は!私描いた色紙ですがな!

私たちは「ロードオブザリング」からオーランドのファンです。
彼の演じるレゴラスは理想のエルフ像でした!


東京コミコンに来てくれた事、ファンとの時間を作ってくれた感謝を伝えたくて個人的に絵をプレゼントしました。

カッコいいキャラクターを描かずにはおれない私達は当時よくレゴラスエルフを描いていました。
今年のコミコンは、まさかの大好きな俳優さんが沢山いらして大興奮。そんなファンの一人として気持ちを伝えたくレゴラスを描いた色紙と名刺がわりにゼルダ単行本をプレゼントボックスに入れて参りました。

 

見返りみたいな事は全く期待してなく、ファンの気持ちさえ伝えたら任務完了ですし、その後の忙しさに追われて日にちが過ぎてしまった今日、たまたま彼のインスタを見て、1ヶ月後以上経ってしまってましたが、見つけてしまったのでしたw。
また彼が好きになりました。有難うオーランド!

 

当時描いていたゼルダ時のオカリナの大人リンクがもし実写化されたら当時のオーランドに演じてもらえたら最高〜!という少女の夢みたいなことを思っていたので、こんな事あるんかい!と正月早々テンションマックス。ほっこり。

 

オーランドのインスタはこちら!

 


 

 

 

昨日は寒風吹き荒ぶ日でしたが、今日は雲一つない晴天になりました。キリリと引き締まった空気の中、田中先生の車で今年最後の那須ミーティングへ。
前那須歴史探訪館長の齋藤先生のお宅を訪問して九尾の狐に関するとても貴重な文献を見せて頂き興味深いお話を沢山お聞きしなんと3時間以上お邪魔してました。あっという間!
江戸時代の滝沢馬琴の本物の本がドサッと積まれて手にとってめくってよいとかまさかな体験、本来ならガラスケース越しに見るものばかり。

 

 


江戸時代の挿絵は今見ると構図や描き方が斬新で刺激受けます。とても面白い。
3年前からご縁を頂いている九尾の狐は今年の令和改元祝賀絵で2作目、これからどう進めていくか色々考えていましたがその道筋が見えた気がしました。齋藤先生有難うございました!

 

 

 

 

 

その後清流の里で美味しいお蕎麦を食してエネルギー補給をし…

 

 


戦国武将ショップさんに立ち寄ってプロジェクト9bの新グッズのビッグサイズタオルのサンプルを頂き、

 

 


那須どうぶつ王国へ移動して、どうぶつ王国さん、那須サファリパークさんと新キャラクター制作の打ち合わせ。

 

 


工事中のホッキョクオオカミの森、来年春のオープンがとても楽しみです!🐺

 

 

 

 

 

ぬいぐるみアドバイスの図^ ^
実は昔ぬいぐるみマニアで集めるのも作るのも大好きだったのでしたw

 

 

最近動物繋がりでキャラクターを描かせて頂く機会が多く楽しいです。
 

 

しかし今日は濃すぎる1日だった。
振り返ってボーッとしてます。
鈴木さん、阿久津さん、田中先生ありがとうございました🎄素敵なクリスマスでした🎄
明日は新月で日食で新しい事を始めるのに最適な日ですがそれ絶対今日。いつも1日早いんですよね。

 

 

 

今年ラストの文星芸大アニマルアート授業日でした。
学生が作ってきた動物キャラクターを講評。さらに活かすポイントなど即興でアドバイス。

帰りシンと静まり返った教室。今年色々ありがとうございました。ちば先生とはすれ違いでお会いできなくて残念でした。

 

 

 

 

 

 

 

帰りはいつものように古舎で美味しいご飯。
デザートをクリスマス仕様にして頂いて今年の一年を振り返りました。

 

 

 

 

 

本当に久々お会いできた懐かしい皆さん。

なんて事でしょう。
不思議な巡り合わせで2013年が繋がりました!

詳しくは又その時が来ましたら。。

 

 

 

高円寺にてコミティアの代表中村さんとご依頼いただいたコミティアチラシイラストの打ち合わをさせていただきました。

その後に先日シンボルイラストを描かせて頂いた藤山大樹さんの江戸手妻鑑賞をさせて頂く為に彼の公演に行ってきました。

初めて見た、日本の若き伝統文化継承者の妙技は改めて和の美しさを意識させられた舞台でした。公演のイラストを描かせて頂いていますが、改めて演目のイメージとピッタリで我ながら良かったです!化かす狐のいたずら心。

イタリアで世界から集まった50組ほどのマジシャンの大会にて5位になられたとか。日本の伝統マジック手妻が選ばれたのは素晴らしいですね!

今年はお正月のTV出演も果たされて益々のご活躍をお祈りいたしております。

 

 

 

 

 

このチラシはイラストは那須の令和改元イラストを見た藤山さんが依頼してくれたものです。

古風で伝統的でありながら新しいという狐の絵が気に入ったらしくこちらの狙いを見事に感じてくださった藤山さんの感やセンス。

それこそこれから世界に羽ばたいてゆく若き彼が「こうあっていくべきイメージ」を捕まえて描かせてもらいました。

挑戦的であり華があり鋭くキレがあるイメージ。

この大きな東京公演の後に、この絵で自分の見せ方のイメージを固め高める事が出来たとお聞きして、見事こちらのメッセージを汲み取ってくれた彼は改めて素晴らしいなと思いました。

この絵が彼の出世の第一歩となったら幸いです。

 

 

今年の山仕事のスターウォーズMANGAが無事終わりました!
いや、長かったしプレッシャー半端無かったです。
たまたまアメリカから来日してるこのお仕事でお世話になった方が本日仕事場に寄ってくださいました。

パーフェクト!とのお言葉に安堵!
ルーカスフィルムからの監修もノープロブレムとのことで。
いや、途中肝冷やす事多々あったんですよ。
いろいろ勇気が湧くお話いくつかしてもらえて嬉しかった〜(^人^)
ゼルダのお仕事に影響出さない!が課題だったのですがそれもクリア!
編集さんには連載に影響が出そうだから断って欲しい…とも最初に聞いたりしましたから。

A-wingはじめメカニックご協力頂いた天神英貴さん本当に有難うございました!

この日は南京へ移動。

 

その前に北京観光を少し。

TVではよく流れるので知っている天安門広場に初めて訪れました。

全てが広いです。でかいです。人が多いです。

 

 

 

 

 

狛犬がどことなくガノンドロフさんに似てましたw。

 

 

映画ラストエンペラーの舞台。

 

 

暑くて蒸し蒸しするのは仕方ないとして、日本との急激な気温の変化で少し熱中症になりかけました。

水分補給は勿論。やはりクエン酸豊富な梅飴を持参していたのは大正解!

 

 

とにかくこの周辺は人、人、人の多さに人酔いしそうになりましたw。

 

飛行機の時間が迫って来たので早めに移動。

どの国もそうですが中国の渋滞は侮れません。

ヒヤヒヤしながらも空港に到着。

北京から南京へは一時間ほどのフライトです。

 

ホテルに着き一休みしてから大学の先生方との挨拶も兼ねての夕食会。

ここでも本命19日の誕生日のお祝いを頂きました。

おもてなしを有難うございます!

 

 

 

 

 

 

本日日本は新元号の発表がありました。

『令和』

なんか背筋がシャンとするのと穏やかな響きが合わさって好きだ。少し引き締めるイメージも来るけど厳しさじゃない、清々しくもかっこいいな。 クールビューティー。

万葉集の「令月」「風和」からとか。

月に風は自身に非常に関わりのあるもの。

少し前のペンネームは姫川明月と言ったし、双子座の生まれは風象星座でもある。

 

清く和らぐ風のかおり 自然。

美しく心を寄せ合う中で文化が育つ。

レイには光線という意味も。

 

 

ルウ・ガル

REKI

WILD LEG

レイラ

レイカ

そういえば、好きな音で付けていたオリジナルキャラはラ行が多かった。

新しい時代は過ごしやすくなったらいいなぁ。。

 

久々にREKIを描いて見た。

なんとREIWAから3字もかぶった。

なんだか勝手にようやく自分の時代が到来した!と思っておこう。笑