上海的風景の旅

上海で印象に残った風景をいくつか…

 
一日目 夜





新天地という通り
ブランド店がひしめいてとてもお洒落なエリア




まだ租界の雰囲気が残る佇まい。




上海はほとんどがマンションなどの集合住宅。
洗濯物を干す物干が突き出ているのが風物詩。
中国でも上海だけなんだそうです。
盗まれたりしないのかしらん。



いかにも!な盛り過ぎのトラックw




FBに上げましたがホテルのロビーにあった地球を支える4匹の龍。




有名なテレビ塔。





夜はライトアップが美しい。



なにやらSF映画の様な風景です。
ゴジラが出て来そうw




ホテルからのながめ。
緑はこのホテルのガーデンです。
涼しかったらゆっくり散歩してみたい…





中華っぽい所に来ましたよ。


ネパールのバドガオンとかに似ている。
ちょっと懐かしい。





こういう所に

日本製のトイショップがあります。


全部正規品です。


中は大混雑でものすごい人気。
しかし価格が高いです。

もちろん正規品!

小さなフィギュアが日本の価格の10倍以上します。
一般の人が買えると思えない。



大通りから少し外れると昔ながらの風景がまだまだ残っています。
豪快な果物売り。



孔子のお寺。
受験など頭がよくなるように、という。
湯島天神みたいな所でしょうか。

ほんとのお参りの仕方を教わりました。
頭良くなります様に〜〜w







どこ見てんのよ〜〜〜〜

通りにペットショップがいくつもありました。
中は日本と変わりません。
中国の人も動物、ペットが大好きだそうです。



夜、バンドの夜景を見る遊覧船に乗りました。
最終の時間ぎりぎりで、車の運転してくれたスタッフさんが
神懸かり的なライディングですっとばして間に合いましたw
スリリングで面白かった…w

さあ乗船



夜景は筆舌に尽くしがたく美しい。
確かに上海来たらこれを見なければ〜
夜景といえば香港でしたが、もうこちらの方が有名なのでは…
50分くらいかけて川をぐるりと回ります。

短い行程でしたが上海を満喫したと思います。
ジョさんのスケジュールすごい!


翌日は小物系のお土産物エリアを回りました。
昔ながらの家屋の向こうに近代的な巨大ビルのコントラストが
今の上海を象徴していますね。
中国は今は下を見ず、常に上を見て西洋や日本に追いつこうと頑張っています。
その中で必ず置き忘れるものが出て来ますが、今はその余裕はない、
日本も高度経済成長期にそうでした。

外から来た人間は、こういうひなびてまったりした
アジア的風情に郷愁を感じてしまうのですが…。






さあ、じゃ飛行場に、という時に雲行きが怪しくなって来ました。


空港に向かう途中に降り出し、
前がほとんど見えないものすごいゲリラ豪雨!!!!


ガラッ ガラガラガラガラガラ 
ドドーーーーーーーーーーーーーーーン!!
マンガの書き文字のような雷


空港に着いた時がピークで
光る光る 落ちる落ちる


そのせいか、原因ははっきりしませんでしたが
乗るはずの飛行機が欠航になりました。


名古屋行きの乗客途方に暮れるの図。

こういう時普段は他人の乗客が、自然に会話したり仲良くなったりしますね。
なんか「タイタニック」を思い出したりして。
大声でクレームつけている割腹のいい中国人の青年がいました。
「なんの説明もない!恥ずかしいじゃん!」
むっちゃ名古屋弁でw。名古屋の会社に勤めているとのこと。
彼は一般の乗客なのに、日本人のために一生懸命日本語で説明してくれて、
誘導したり、手伝ったり、「ヒーローですね」って言われていました。
「中国キライになってほしくないじゃん」
うんうん。
彼がいたおかげでみんな不安になりすぎず、粛々と移動。

で、航空会社が提供してくれたホテルでもう一泊したのですが、
翌朝のバスの中でも彼はまだ日本人にお礼を言われていました。

欠航になってもう一泊って、
海外の旅ではこういうのよく聞きますが、初体験でした。

翌日の正午にセントレアに到着。
いろんな意味で刺激に満ちた上海でした。
cetegory : 海外イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2013年08月27日(火) 14:37 by Akira Himekawa [ Edit ]