夢物語

 夢物語だと思っていた事が突然目の前にぐっと近くになる事がありますね。
ここのところふとしたメールでそれがやって来る事があって、きっかけはほんとささいな事なんだなぁと思います。
人から見たら別に大した事じゃないんですけれど、具体的にそれに向けて、はじめてみようと思った今日この頃。

同じ想いを持った人って磁石のようにピタッとくっつくんだなぁとあらためて思うのでした。
利害じゃなくて。


今考えている事が大体形になるのは3年くらいはかかるんじゃないかと思うので、急がず焦らずこつこつと。
今始めれば3年後は何かが変わると思ったり。
最近は自分さえなんとかなれば、もうすっかり周りは揃っていたりする事を確認する事が多いです。

早く暖かくなって欲しいですね


cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2013年02月11日(月) 17:35 by Akira Himekawa [ Edit ]

海外からのおたより

 ここ数日海外からのお便りが多いです。
生活がなかなか大変事が多くなりがちな中、それをふっと和ませてくれるようなタイミングで。
海外からご心配&励ましメールもらってしまったり^^;。
ひゃ〜っきちんと見てるんだなぁ。
ほんと国の境界線はありませんね。

たまたま数件、私達の漫画のイラストが届いたり(海外にLEGが好きな方がいるとビビる;;;)、子ども達が私達の漫画を読んでいる姿の写真を撮って送ってくれたりしています。
月並みな言葉ですが、なんだか凄く感動しました。

生活感がある写真なんです。
机の上横に単行本をおいて。後ろにはキッチンが見えています。
お母さんがあまりに子どもが漫画が大好きで一生懸命ファンレターを書いているので撮影して送ってくれたのでした。
許可がもし頂けたら掲載したいくらいの写真。
今まで見たどの写真より自然に生活の中に溶け込んでいます。


なんだろう。こういう写真見ると純粋にこれからも作品頑張って描こう!と思います。
読者の元に届けられてはじめて生きるんだよね。漫画って。あらためて思った。
この先も「漫画家」という生き物にあぐらはかきたくはないな。

少年の心に沁みているんですよ。
彼はこの先大きくなってこの漫画をどう思い出すんだろうな。

個人的な事情であんまり見苦しくなっちゃいけないなって思う時はこういう時です。
自分達は作品が無事巣立って無事読者の元へ届いて受け取ってもらえて、作品を通じてテレパシーで交流出来る事が一番の幸せなのです。
地球の裏側までも。




cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2013年02月09日(土) 03:07 by Akira Himekawa [ Edit ]

漫画入稿

 何とか漫画ページの原稿入稿が完了致しました。

こう〆切でどうしようもない時に家族の大変事が重なるのはもう昔から恒例なのですが、
母親の入院に続いて今度は父親が前から悪かった目の手術を受ける事になりました^^;。

もうど〜〜んっと来い!雨霰なんでも降って来い!



自分のキャパの方が越えつつあるので少しやさぐれモードですが、
まぁ仕方無い。頑張るわ。





cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2013年02月07日(木) 22:18 by Akira Himekawa [ Edit ]

終わりが見えた

 朝日新聞社のシートン原稿の終わりが見えて来ました。
今回はいろんな意味でめちゃしんどかった。
そんなに物量はないのに…なんでこんなに時間がかかったんやろ…。
いろいろあって疲れた。

みんなの若いパワーに助けられてます^^;。
ありがとう。
今のアシさんたちは気がつくとゼルダのリアルタイムの読者さん。
すごく世界に同化出来る力があって肌合い感が合うのであまり色々レクチャーをしなくても、やることのフィーリングが解ってくれていて助かります^^。
あとひとふんばり。がんばろーっ



cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2013年02月05日(火) 04:35 by Akira Himekawa [ Edit ]

予想通り…

 なんとなく多分と思っていた事なんですが、(数日前にブログにも描いてますからね)
予想通り母が再び入院致しました。
今度はかなり深刻。

避けては通れぬ事が今来たまでです。
こういう仕事だからとりあえず大丈夫。
頑張って支えねばな。

ここは落ち着いて修羅場を乗り切ります。
色塗りアシさんよろしくお願い致します。

この修羅場終わったらとりあえず次の仕事まで間があるからよかった。
こういうことになっているんだなぁ。

自分も血圧高めなので少し気をつけよう。

3日のコミティアは長野が行くので支障無しです。


cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2013年02月01日(金) 22:20 by Akira Himekawa [ Edit ]

抜けたかな?

一月のトリップから抜けつつあります。
あんまりまわりに変な影響与えてはならんからなぁ^^;。

体力回復のプランもほぼ考えて今年の仕事の方向も決まりつつあります。
うちは書いた時はもう抜けている時なんだ。
問題は解決した後に書いてる事多いですね。

深く深く考えて答えが出たら実践。
これがやり方。

昨日は角川さんの新年会。
なんだかんだと角川さんとは長い縁。
昔からのお知り合いとか最近のお知り合いとか。
少し一旦区切ってインターバルを入れて
イメージを太らしたいなと編集さんとお話。
いろいろ理解してもらえる言葉に楽しい時間を頂きました。

今は気を太らせたいね。
3ヶ月ほど縛られず頭空っぽにしてゆっくりしてみたい。
でもきっとそういうときほどイメージが湧いて来てしまうんだろうな。
そうして又描きたくて描きたくて仕方が無くなる時がやって来るんですよ。
逆にキラキラ出来そうな時期ですね。



ずっと暮らしているとふと「人生のトラップ」が仕掛けられている事に気がつきますw。
「あなたの斧は金の斧、銀の斧どちらですか?」じゃないですが
いろんな落とし穴ってあるんですよね^^;。
試されるというか^^。







cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2013年01月30日(水) 20:53 by Akira Himekawa [ Edit ]

一月のトリップ

  毎年一月は調子が悪いのですが、昨年から肝臓や血圧や脳やそして不整脈と検査のデパートになっていて冗談ではないですが、さすがにいろんな事を考えました。(本田)
そのせいかどうかはわかりませんが、妙にいろんな事をまとめたくなりました。
変な話ではなく、今自分がいなくなってもいいように色んな事を取りあえず公私記録とかやりたい事だけはしておこうと…。というとちょっと大げさですか^-^;

何十年闘い続けて過度なストレスから随分酷使した身体はポンコツになっていて、一度オーバーホール、メンテしないとという気持ちが募っていました。真剣に。
実は漫画から少し離れてみたいなぁ、という気持ちもわいていて、しかしそう言う訳にも行かず、長野と随分話し合って今後の形を決めました。
とりあえず今抱えている仕事以降実践して行ってみようみたいなかんじです。

そんな中ここ20年くらいやっていた事をまとめていたときに、ふっとその当時にトリップした訳です。
忙し過ぎて置いてきぼりにしてしまった自分にとって大事な事があらためて解って来た。

シートンの生涯を仕事で調べているうちに、本当になんでこんなに符合するんだろう!とあらためて驚く事しかり。
そこから不思議な世界トリップが始まりました。深い深い久々な感覚なトリップです。

その見える世界にどんどんピントが合って来る感覚があって、それは景色を変えぐるぐる鮮明になってきました。
まだ漠然としていたのですが「そうか、ここに行けばいいのか!」「これをやるためだったのか!」という答えが約一ヶ月かけて見えました。
それはもう自然に昔から観て来た世界じゃないか!という。
でも凄く新鮮なんです。
ここに来るととても自然で謙虚な気持ちが見えて来る。
そしてすごく自由で幸福になって楽しくなって来る。←今ここ

実はコレが始まって連日さまざまなシンクロや兆しがあって日々ものすごく目まぐるしいです。身体を休める為にある意味引きこもっていたのに毎日イメージが忙しい。
早く今の仕事進めてしまわなくては。



cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2013年01月27日(日) 20:57 by Akira Himekawa [ Edit ]

サイト更新中

 ここ12年の仕事のまとめをしています。
GALLERYやANIMALやTRAVELなど半年放置だったのでこれはいかんだろ!とぼちぼちと。
WORKSが取りあえず完全ではありませんが埋まりつつあります。

(右の各タイトルに赤い星がついているものはクリックすると中央にページが出ます)

膨大な仕事データのまとめに一苦労してしまいました。
こういうことは時間が出来たときしか本当に出来ませんね。
連載持っている時期はとても無理です。

一時引っ込めていたHISTORYやサイトのアーカイブも復活させました。
記録になりますから。

大好きな吉井和哉さんが同じ時期にソロ10年のベストを出しましたが、自分もそんな気分です。

普通の漫画家と違って本当にいろんな事をやってきました。
毎年違う人と関わって常に新しい企画と向き合って一生懸命描いて来ました。
個人的にはずっと一つの事をじっくり育てて行きたいと思って来たのですが、これもひとつの仕事の形かと思います。
仕事が変わるたびに責任も変わり難儀もしてきましたが、そのおかげで外からではなく経験した中からしか解らない見聞力やキャパの広さを養って来たと思います。

いろいろやってるとあんまり一つの事に執着している時間が無くて過去終わりになるのが残念なタイトルもいくつかありました。

長い間仕事を続けて来た中、本当の事を知れば知るほど寡黙にはなりますが、
唯一個人の大事な世界は絶対的で変わらない強さを持っていたので、
「今のお勤めが終わったらそこに行けばいい」
という漠然とした想いを持っていて、どんなにキツい仕事が来ても
「今にはこれが必要な事なんだ」
という想いで支え続けて行きました。
どうにも出来ない時期は、自分からどんどん楽しい事を見つけて行けばいい。
幸い楽しい趣味には事欠かなかったので。

この先は漫画は変わらずもちろん続けて行きますが、過去のやってきた未完の作品の完成とずっとやって来た二人のシフト構成の変更と個人活動の充実化、拠点の移動等色々やって行きたいと思っています。受動型から能動型に逆に変わって行くのではと思っています。

私達は長年ずっと子ども達に「元気になって欲しい!」とか「喜んでほしい!」と思い描き続けて来ましたが、その子ども達ももう大学生以上になりました。今は応援を頂いたりして逆に元気つけられています。




それにしても長年本当に沢山の人と仕事して来ましたね。
中にはとんでもない方もおりましたが^^;。
これからは自分が良い意味で輝ける人と仕事をやっていけたらいいなぁと思っています。
もういろいろしんどいですし。

正直昨年あたりから「もう充分やった」という気持ちがあって
本当に自分が生きる事を選択の時期の準備に心は動いて来ました。
今回こうしたWORKSをまとめていても「もう次へ行ける」と明るく思えたのでした。

もう直やって来る50歳というのはひとつの人生の転換期なんだと思います。
そしてその先に再び解放されて再生されてゆく姿が見える。
40歳という檻は充実もしていましたが、かなり社会的に大変な責任も負います。
自分が支える立場であるのですが、そこには一部犠牲という部分もありました。
そういった事にする事である意味自分を支えなければ行けない時期でもあったのですが
それがそろそろ終わってもいんじゃないかという気持ちと&年齢になって来たのでこの先は自分の魂の声に従ってみょうかと。
逆にいい形で甘えて支えてもらっていこう。

その昔まだまだ10代や20代だった頃に夢物語だった事、「いつか」と思っていた事を気がつけばなんとなく実行出来る力もついている事を感じていますし、今は「自分のやりたい事」をやる罪悪感も無いですし。

責任と言って、あるとすれば後は親の介護とかでしょうか^^。


人生は習う物ではなく到達してわかる山登りのような物です。自分の足で。






cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2013年01月26日(土) 10:57 by Akira Himekawa [ Edit ]

切り替え

「 日本の歴史」が完全脱稿出来ました!
夏からの仕事の切り替えです。
その前に九州博多、太宰府天満宮の近くにある九州国立博物館へ行って参りました。
ここにはそれこそ今回執筆するあたり、資料で使っていた写真の本物の土器や土偶が展示されています。
たまたまプチ慰安旅行したいなと考えていた時に見つけてしまいまして、描き終わってから見学に行く事になりました^^;。
大体は合ってはいましたが、写真や絵ではわからない構造が実物を見て初めて解る等ありました。
近くには日本で初めて稲作をはじめたという土地の遺跡もあり、まさしく今回描いたルートの旅。
そして帰りの名鉄電車で明治村の「のりもの博」の広告を発見。
鉄道開業140周年記念のイベントで、日本初の鉄道路線〝新橋〜横浜〟間を走っていたであろうSL12号が展示されるそうで。これが今回描いたものと同じ汽車でございました。
こちらの展示はこれから明治村で開催されるそうな^^。

なんとも後追いでいろんなブッキングのイベントが世間と重なるのですが、そんな本の発売も11月14日とAmazonでは出ていますね。
7月に高千穂に行き、今回の国立博物館に足を運んでやった仕事の確認作業も終わりまして、綺麗に切り替えとなります。
そして九州から帰って来ましたら、丁度全12巻セット予約特典の見本も到着していました。
ヒミコの勾玉って…^^。

勾玉についても個人的なあれこれは今度改めまして。
PN由来には切ってもも切れない関係ですから^^。


少し今は新たなやりたい取り組みが多くワクワクしていますが、旅先でのホテルで年末までの自分達の目標やスケジュールの確認をしていましたら少しヒヤリングした次第。
時間が足りませんね、ホント。


少し自身の身体のケアも考え中です。
かなり色んな所に問題があって少し本気でこれも考え中。
そしてプチ引越がタイミング良く今入ります。
気分も新たにクリエイティブな活動を目指したいです。







cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2012年10月15日(月) 15:10 by Akira Himekawa [ Edit ]

お、おわったよ…

 3ヶ月の激闘編がひとまず終わりました。
やり切った〜。3つの山。

今日は秋濃い風が吹きました。
次に切り替えです。
その前に少しプチお休みします〜。
自分にご褒美^^;。
cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2012年10月13日(土) 00:46 by Akira Himekawa [ Edit ]