いきなりの冬に体がついていきません、な姫川です。
皆さんも風邪などひかれない様、気をつけて下さいね。

■REKI3話の打ち合わせ。
新担当さんとの打ち合わせで、主にアクションの詰めをしました。
なんか今まで自分達だけでは考えられなかったロジックに目からうろこ!!
「そうだよね!アクションってこうだよねっ」みたいなかんじです。
この作品ならではのアクションを考える訳ですが、頭ではすごいシーンが回ってるんですけれど、画力がついていけるかな〜〜〜〜〜^^;恐いな〜〜〜〜。冷や汗

前の担当さんもそうなのですが、男性の考える事はほんとロジックがしっかりしてますね。もちろん女性のロジックもあるのですが、こちらはキャラの萌ツボな部分が大部分を占めますし、なんといっても女性は共有意識が重要なんですが、男性の場合論理的に考える力が凄いというか。
このお話は元々男性に原作をつけて頂く予定でしたので、ようやく作品としての核が立って来るのではないかと思います。
ただし、キャラクターに関してのソフト面はこちらが作っていく部分ですので、頑張りたいな。この作品のためのアイディアなので使えるものが多く、感心しきりなので、上手い具合に取り入れられたらいいですね。グッド
久々一般誌の少年漫画の打ち合わせしたと言う感じで、こう頭の脳みそ「海馬」の底から、錆び付いた記憶を引っぱりだしている感じでした(笑)。脳みそ使った気がする!!

ところで、実は私達が1年くらい前から愛読している、癒し雑誌(笑どこが!)に「MEN'S KNUCKLE(メンズナックル)という雑誌があります。はじめMEN'S EGGを愛読していたのですが、去年前から俗に「お兄系」と言われるファッションスタイルが爆発的に出て、(ギャル男くんたちが流れたり)その時に私達的には「REKI」と「ブラット」みたいなのがいっぱいいるーーーーーーっ!!!!と盛り上がってしまった訳ですが、その中味の男語りのコピーがすごいなんてもんじゃなく、爆裂に面白くて私達のベスト雑誌になってしまったんですね。(どんなお笑い番組より楽しいのだ。)
その雑誌が今盛り上がっていると今日、担当さんに言われて、ああ・・・隠れファンは一杯いたのねって・・・これでたくさんの人に知られてしまうなんて、ちょっと寂しいなぁって思ったり。ニョロ
週の始め。しゃきっといきましょう。寒いですね結晶

■「ゼルダの伝説」の海外翻訳出版の書類が来ました。
ヨーロッパの3か国で新たに出ます。
フランス、スペイン、ドイツで「ふしぎのぼうし」「時のオカリナ」上「ムジュラの仮面」「ふしぎの木の実」1「4つの剣+」上「神々のトライフォース」などが翻訳出版されます。実はゼルダは初の横文字です。ついにアルファベット。

■「REKI」2稿めのネームで徹夜でした。でも久々でキタキターの疾走感が出て、かかるのが楽しみ♪♪個人的にちょっと懐かしい雰囲気あり。明日編集さんと打ち合わせします。なんだかREKIが普通の連載みたいで嬉しいなあポッって普通なんですけど;。いい打ち合わせが出来るとその後のモチベーションが全然違うのですよね。がんばろう。

■「ぷっちぐみ」VOL.6が届きました。次号来年1月11日発売号から新連載「えんじぇる☆にゃん。」始まります。絵はキッズの新着コーナーにアップします。星