マンガ世界の偉人・シートン書籍化

 

朝日新聞出版のシリーズ『マンガ世界の偉人』がセレクションで書籍化。

写真右が雑誌形態、左が今回の書籍化されたものです。

先月アニクリでパネル展示会をした「シートン」が第6巻めに収録され、なんと巻頭カラーで刷られていて驚きました!

 

 

 

 

こういったお仕事は、今すでにあるものの再確認や気付きや魅力を改めて伝える係だと思っています。シートン作品の中でも「ロボ」は本当に多くのファンがいらっしゃるので、小説の書かれた背景等を子どもや若い人達、まだ知らない方達に自然に興味を持ってなじんで行ってもらえればいいなぁと思ってます^^

 

 

今気がつく。

 

 

裏表紙がシートンさんであった。

 

 

彼は今の時代の生き方にフィットするんじゃないのかな。

自分も今はコレ。

時が時ならここはナポレオンが飾ったかもしれないね。

cetegory : NEWS/発売情報 ✤ - ✤ - ✤ -
2016年10月17日(月) 22:36 by Akira Himekawa [ Edit ]

オオカミとっても大好き展2

オオカミとっても大好き展2

大阪中津「くまのみギャラリー」10/8-13 に参加させて頂いております。

 

 

オオカミとっても大好き展2(pdf)

 

 

 

 

 今回のために描き下ろした販売用色紙です。

タイトルは「四天神狼」

久々に墨すって描きました。魔除けに是非お迎え下さい(^-^)

 

 

流石に墨がやばかったよ。

昔よう描いてた墨絵。やっぱ面白かった。

又始めようかと。

仲間内では怒りのヒウリというw

 

自分の中でのオオカミは大神で、大口真神の神獣なのだな。

 

 

グッズ販売はおなじみ缶バッジ、ブランケット、ノート等。

 

 

 

関けも5終了後、オオカミ展に行ってグッズを補充しまして皆さんの作品も堪能させて頂きました。購入もしてほくほく。色紙は3枚(一枚は非売品)お迎え頂いておりました。本当にありがとうございました!

色んなオオカミ好きな方とご一緒に展示会に参加させて頂いて若き情熱エネルギーが再び蘇りました(*^^*)。きめ細かなケアが行き届いた展示会で大変気持ちよかったです。又よろしくお願い致します。

cetegory : 国内イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2016年10月09日(日) 23:09 by Akira Himekawa [ Edit ]

関西けもケット5

 

 

関西けもケット5に HIMEROU★YA で参加してまいりました。

売り子は真夏のデザフェスでもお手伝いしてくれたはむちゃん。

 

 

ウルフリンク参戦!

みんなオオカミ化している(笑)

 

今日も熱かった…楽しかったです。 やっぱりけもケはリラックスできるイベントです(ᵔᴥᵔ)

 

 

cetegory : 国内イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2016年10月09日(日) 21:08 by Akira Himekawa [ Edit ]

ゼルコン2017京都

 

「ゼルダの伝説」30周年記念コンサート、

第一回めの京都公演に行って参りました。

 

ゼルダは、オカリナが攻略で大切な役割だったり、曲とフィールドがセットになっていたり、音楽がとても重要な位置にあるゲームですが、それぞれのテーマ曲がほんとにいい曲ばかりで、仕事しながらCDをBGMによくかけています。

 

改めてその素晴らしさに感動。
みんな泣いてたねー。

 

 

 

久方ぶりに宮本さん、手塚さん、近藤さん、青沼さん四人とお会いしご挨拶をさせて頂き、改めてこの方達の元でゼルダを長年描かせて貰って来たのだなぁと感慨深い思いに浸り、じわっと想いを噛みしめたのでした。単なる仕事ではない、、一言では言い表せない想いを。

 


(右から)手塚さん、宮本さん、近藤さん、青沼さんとご一緒に!
すばらしき思い出の宝物写真です‼︎

 

 

 

ゼルダは18年前に当時の小学生に本気でこの先ずっと心に残るような漫画になって欲しいという願いを持って描いた漫画でした。それくらい64の「時のオカリナ」に感動し。。その時の宮本さんの笑顔がまんま今も昨日はあって何とも言えない時間のカタルシスに胸が熱くなりました。

 

 

歴代の「ゼルダ」の思い出に浸った2時間でした。

 

cetegory : ゼルダの伝説 ✤ - ✤ - ✤ -
2016年10月01日(土) 22:08 by Akira Himekawa [ Edit ]

「ぼうし・砂時計」完全版発売

 

 

「ゼルダの伝説・ふしぎのぼうし/夢幻の砂時計」 完全版

9月28日発売になりました。

トゥーンリンク2作品を一冊に!

 

 

中表紙は「夢幻の砂時計」ラインバックとリンクの描き下ろしイラストです!

砂時計を今読み返すと、ラインバックはなかなか大人のドラマだったなぁと思ったり(*^o^*)オヤジの哀愁が漂っちゃってねw

 

 

 

↑「夢幻の砂時計」小学六年生連載当時のページです

 

 

 

冒頭16pカラーは「ふしぎのぼうし」

 

 

 

ちなみにこの巻のボーナスページは、なんと12年ぶりの姫川の仕事場訪問(^_^;)!

前はたしか神トラ一気描き下ろしのスペシャル増刊でしたね。

 

以前に取材された場所とは変わっています。

恥ずかしや〜。イラストの再現率が高くて驚きました。

 

あとは「4つの剣+」のみ!

旧作完全版は今年一年で全5巻揃う予定です。

 

cetegory : ゼルダの伝説 ✤ - ✤ - ✤ -
2016年09月28日(水) 18:07 by Akira Himekawa [ Edit ]