お、おわったよ…

 3ヶ月の激闘編がひとまず終わりました。
やり切った〜。3つの山。

今日は秋濃い風が吹きました。
次に切り替えです。
その前に少しプチお休みします〜。
自分にご褒美^^;。
cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2012年10月13日(土) 00:46 by Akira Himekawa [ Edit ]

ラストスパート!

 この夏3ヶ月間、少し変わった三つの大きな山のお仕事のラストがラストスパートです!

ふうふうはあはあ=3

休み一日もありません^^;。

7月から8月半ばまで「ドギーマギー動物学校」新シリーズ立ち上げ、160点イラスト。
(動物描きが報われたよ)
そこから9月半ばまで台湾香港版ゼルダ、フルカラー3DS「時のオカリナ」PV漫画。
(偶然にも描いた時期が時期なのですが、文化交流が今は何かを功して欲しい時期ですね)
そして10月の半ばまで「日本の歴史」109Pカラーマンガ。
(こういう時代に今は日本のルーツを知る事は大事かと…)

相変わらず時代に呼ばれる姫川さん。笑

9日朝日新聞朝刊で国際面でドバイのオタクブームについての記事で「GoldRing」のセドキさんとうち、姫川についても少し触れているそうです。
サオヘンから連絡頂きました!(新聞今取ってないんです〜すみません;。)
日本経済新聞とか朝日新聞とか毎日新聞等、今ニュースに縁があります^^。
先日のゼルダもYahoo!ニュースとかライブドアニュースとかにもなってましたし…。


明月さんはそうでもないのですが明さんは毎度バックボーンが重いですw。
長く続けた地道な活動にぼちぼち日の目が当たるようになってきました。





今は「日本の歴史」コレです。
しかし、一ヶ月で109枚カラーって…うちは前代未聞w。
監修に時間が取られて制作時間がギチギチに…;。


日本という国を改めて意識。
いろいろ仕事やりながら勉強出来たのがラッキーです。
オリジナル漫画に生かせる!
ほんとにあと少し。


今何もケアが出来ません。
今は不条理なことがあっても構ってる余裕がありません^^;。
それぞれのお仕事のレポートはこれが終わったらします!

カラーのスタッフさんも同じテンポにがっちりついて来てくれていて
フル回転休み無しです。
感謝〜。あと少し。頑張ろう!
おわったらみんなで打ち上げしたいね。


先月発売したドギーマギーは好調との連絡頂いてます。
続けて二巻も控えています^^;。


10月の半ばは私的に少しお引っ越し。
その準備もあったり、少し病院に通わなければならなかったり。
私的な事は早く片付けて次の打ち合せにシフトしたいです。
自分の漫画描きたいよ〜〜w。


cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2012年10月09日(火) 00:06 by Akira Himekawa [ Edit ]

もくもく

 相変わらずもくもくと日本の歴史頑張ります。


自民党の皆さん久々TVで懐かしい顔ぶれでなんか嬉しくなってしまいました。
やっぱりキャラや目的や志がはっきりしていていいなぁ。面白い。
前のような内輪で割れる姿は微塵も感じさせなくしていて、さすがに党内一致団結アピール!
日本を救え!なムード。
何かがワクワクするんだ。戻って来る感覚。
自民党が散って行った時、どこか王道が力を失って行く嫌さに似てたもの^^。
裏で支えていた力失って始めて解るのよね。

今は日本を取り戻すという力強いフレーズに皆さん生き生きしてるもん。
政治屋さんってやっぱりオスなんやな。
石破さんなんてもうゴジラ映画の指揮取ってるみたいなw。
若い人に好かれそうw。
阿倍さん本領発揮!
もともと阿倍さん闘う人やったもんね。北朝鮮の拉致問題とか凄かった。
「何かを守る為に闘う」という時にこの方は本領発揮すると思うわ。

自民党時代外交のニュース多かったのに民主になってからとんと見なくなった。
その歪み気になってたんだ。
そのスキ狙われても仕方無いくらいに。
やっぱりガツンと「親分肌なオヤジ」に安心してしまう私であった。


と言う事で明日うちもニュースあります。お楽しみに。
cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2012年09月26日(水) 22:52 by Akira Himekawa [ Edit ]

過去の再調整

 REKIのイタリア版表紙描きおろしup!

ふぅ〜〜っ。肩凝ったw。
久々でこの世界に慣れなくて戸惑い気味でした。

絵も変わっていてあの時のような絵にならないし。
新生の形の絵は見えるのですが
当時の絵にならなくて。

えいっもういいや!

キャラは生もの。
成長するんです^^;。


でもどこか過去の区切りがこれで出来そう。
この夏は過去の作品の再調整といったお仕事が多い感じでした。

ドギマギも実はもう12年も前に当時は学年誌でしょうか。
ゼルダのお仕事中で実現はしませんでしたが
企画を見せていたんですね。
当時の流行は「犬」でした。
趣味で沢山の動物のイラストを描いていたのですが何かに生かせないかといろいろ模索していました。


そのまま月日は流れ2010年
たまたま鷹見一幸さんの新作小説打ち合せで挿絵の件でつばさ文庫に足を運んだ時に
そのために持って行ったイラストではなく、何気にipadに入れていた趣味で描いていた動物イラスト(イベントではハガキとして売っていたものです)が編集長さんの目に止まりました。
「こっちの方がいいじゃない!」
「これで低学年向きにご自身で文章も書かれたらいいのでは?」という事に。
それはあっという間の出来事で
12年…いや20年くらいそれ以上思い続けた、こういった好きな動物の絵で本にする事が決定したのでした。

鷹見さん本当に有難うございました。
もう諦めていたんですがふっと夢が叶いました。



そしてPV漫画のお仕事も。
このお仕事は、過去にどこか中途半端なもやもや感が残ってしまっていた事が払拭出来る結果となりました。
それは依頼側も同じ事を考えていらっしゃったという事が解り、
抱えている想いが一致した所に特別なパワーが宿ったのだと思います。
これで一つの区切りがつけられる事で次に行けるかと。


現在やっている日本の歴史は、ずっと洋物の世界観のお仕事が続いて来まして、実は日本に帰りたいというか元々思い入れが強く、帰る時が来たらやろうと心に決めていた日本。
特にここ数年はずっと思う所があったのですが、そんな中で学研さんの日本の歴史シリーズがリニューアル。依頼が来ました。。
その最初を描く事になりました。
想いは届くものですね。


そしてREKI。
いろいろ不幸な道を辿ってしまった作品ですが
いろんな方の努力のおかげで海外ですが「本」という形になる事が実現しました。
その限定版の表紙を描いています。
かなり絵が変わってしまったですが、キャラがぐっと成長した感じになっていて
この間「ああ〜っいろいろあったなぁ…」と少し感無量。
連載当時では考えられなかった「海外」の繋がりもこの数年間に当たり前のようになりました…。
ミチャオ!初のオリジナル漫画のデジタル発信は当然海外との繋がりを意識していたんですよね。

7年経ってますが、粘り強くアプローチしていって良かった。
絵が幼くてイタイ所満載で、今書直したい所ですが
当時にしか描けなかった絵というものも大事にしたいです。
全く新しくリニューアルした新作も期待しつつ。




ということでここ数年抱えていた想いが一つ一つ形になって来ていて
なんだか身辺整理しているみたいな…。
少し怖いよ〜〜〜っ。
ふっと死んじまったら嫌だから、まだまだ枯渇していようと思います〜w。
新しい作品へのシフト時期に移行して行きます〜。
「竜は」で掴んだ、自分の中での新しい漫画の感覚の流れを強化して行きたい。
何事も諦めない気持ちとリベンジの気持ちを持ち続ける気力と。
いつも「今」を全力。









cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2012年09月19日(水) 12:43 by Akira Himekawa [ Edit ]

3つめの山

 3つめの山の「日本の歴史」製作中。
夏も過ぎ去りつつある中、夏の疲れが少々出て来る所でしょうか^^。
少し疲れが〜〜〜っ

なんとかかんとか。
〆切がタイトなのですが今のペースを維持出来れば多分大丈夫かと思うけれど…^^;。
雑誌漫画がそろそろ恋しい。






cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2012年09月18日(火) 20:28 by Akira Himekawa [ Edit ]

ヨロヨロ

 ヨロヨロと隠遁生活から少し這い出て来ましたw。

いろんなもののケアが全く出来ていませんが…
とりあえず二つ目の大きな山が今日終わりました。

納品完了〜。

久々楽しかった&大変だった。

でもカラーのスタッフが揃っていて助かりました。
今度みんな紹介しよう…。


一度でOK!とはいかない事は多く、納品後いろいろ調整は入りますが
「漫画家さんの本気を見ました!」と納品後言われました^^。
「ここ」に言われちゃったらもう…伝説なのかも…この後がコワイ…w。

調整修正は想定内で覚悟はしていたので慌てませんが、取りあえず先ずは全力でぶつけてみて、
そのあと引き算の調整が今の私たちには合っています。
最初から無難にやっても短い枚数で何かの驚きは与えられないので。
最初からクライマックスのシーンのテンションに入れなくて一度総没にした後、一気にエンジンを爆発させる方法を取ったのですが、「ここまでやれとは言っていない」状態に案の定突入w。
(うちって、何かいい子で無難でつまらないor調整不能の暴走のどちらかなんだなぁ…)

でも今回思ったのはやっぱり闘う男子はいいなぁ…。脳内麻薬200%恍惚感一杯ですものw。
描くの好きなんだもの仕方無い。

今回気をつけた事は過去の自己模倣にならぬように。
あのときには出来なかった「今」やれるマックスなモノを。


と言う事で次は「日本の歴史」100Pカラーです。

つばさ文庫「ドギーマギー動物学校」も本が届きました。
発売まで宣伝週間にする予定!




cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2012年09月11日(火) 01:14 by Akira Himekawa [ Edit ]

だんだんとなんとか!

 ようやく自分を縛っていた鎖がぼちぼち外れて来ました。
8月は調子がイマイチでした〜〜;。

「暴れて下さい」と言われて「はいっ暴れます」とはなかなかいかぬものw。

普段暴れたい時にブレーキばかりかけられてた同じ作品でいきなり方向180度転換とは…。
暴れて下さいと来るとそれに馴染むのにえらい時間がかかるものなんです^^;。
なんとか一度原稿を没にしてやり直ししている中で感が戻って来ました。

〆切延ばすお願いにも今日も編集さんが頑張ってくれました。
ありがとうございます。

「一緒にがんばりましょう〜〜!」

というムードが今編集さんにあってスゲェ嬉しいです。

昔って漫画家は孤独な事多かったもんなぁ。
(うちよく放置多かったしw)


なにやら色んな所で動きがあります。

GoldRing関係での動きセドキさんの方とうちの方でそれぞれあります。

それから「つばさ文庫!」いよいよ発売を前にしてなにやら動いています。

あとすっかり後回しになってしまったREKIのイタリア限定版の表紙描きおろし。
すんません!快く〆切延ばして頂きました。
このどさくさにいきなり入って来たREKIたん!
なんという偶然でしょうか!
REKIは2009年の8月にミチャオ版は終了したのです。それからきっちり3年後の8月に描く事に。
少し嬉しい。



ぐわわぁぁっ!



頑張る。
cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2012年08月31日(金) 19:11 by Akira Himekawa [ Edit ]

熱いよ熱いw

 日々どうしようもなく時間の隙間がありませぬ。

時間やばいよやばい。
大変な事になって来ました。
もう何から書いていいやら解らないのでツイッターも放置です。
落ち着いたら又参加します!

何故だか今お仕事の関係者がとても熱いです。
皆男性なのですが
要求が熱い。

おかげで原稿が暑苦しいですw。
女子向きを目指していた今年前半まではどこへやら…。
元々こういう熱い漫画描いて来たからべつにいいのですが;。
(そうなると結果作業時間がかかるのだなw)

女の子を描いてと言われたここ数年。
その影はどこへやら…笑。

しばらくねばって頑張ります。

現在は15Pフルカラー。
一度気に入らなくて総没。
どこか自分が逃げている原稿にきちっと指摘来ましたw。
戦い漫画はしんどいんだよ〜。
黙々と描く。
みんながんばってくれてます。






9月2日のコミティアは行きます〜。






cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2012年08月30日(木) 18:50 by Akira Himekawa [ Edit ]

原稿ラッシュ

 毎日原稿ラッシュです。

現在のお仕事は姫川明のお仕事です。
9月一杯まで「雑誌漫画」のお仕事からは離れています。

角川書店さんの「つばさ文庫」から一冊本を出して頂く事になりましたので、その原稿が今月半ばに終わり、今は最終のゲラが出て来る所までなんとか至りました^^;。
150Pほどの低学年向けのノベライズに160点のイラスト頑張りました^^;!
始めての事はいろいろ大変ですが大好きな動物もの。
9月発売予定です。
どんなに漫画でエロやバイオレンスをやろうとも、自分の中で必ず子どもを育てる現場の児童ものにかかわる、という事を昔から大事にしていますので、不思議な縁ですが一つの夢だった児童もので本を出す、という夢が叶いました^^。
宣伝もあらためてきちんとやらなきゃ!!

その一巻目が一段落して、
現在は学研さんの描きおろし「日本の歴史」シリーズの第一巻をおおせつかりましたのでその原稿。こちらも大物のお仕事です。
なんと30年ぶりのリニューアルだそうです。
その一番始めですから一番手に取られる事が多いのではないのでしょうか^^。
発売の時には新聞にもでかく宣伝が入ると思います^^。

表紙は「卑弥呼様」!!!
卑弥呼様は描くのは始めてですが、個人的になにかが凄くしっくり行きました。
個人的に彼女は描いてみたいと思うのです。

それからまだシークレットですがサプライズの海外のお仕事。
これも販促のPVになるので大々的に使われる事となると思うのでお楽しみにです!

後はシートンさんのお仕事が二つ。
シートンさんは最近描く事が動物に携わってうん十年。もうこの先生を描く事が使命のようにすら感じて来ましたw。

今は雑誌漫画から少し遠いお仕事ですが、どれもとても大きな楽しいお仕事です。
どれも内容が自分ならでは…自分に合ったお仕事だと自負していますので、手抜きや断る事が出来ないんですね。
関わる人達の想いや期待を無駄にしないよう頑張りたいと思います。


で、漫画家の本命、雑誌漫画はというと、実はこれの準備もぬかりなくずっと続けています。
オタクの自分も忘れません^^!
上記のお仕事が秋には一段落するので、その先は「つばさ文庫シリーズ」と漫画はオリジナルの漫画にシフトしたいと思っています^^。

ということで、今は隠遁生活中ですが
今これからの仕事に合わせて仕事場をリニューアルしたり、いろいろ作ったり、日々精力的に暮らしています。
(大変だけれどね^^;)


cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2012年08月24日(金) 22:53 by Akira Himekawa [ Edit ]

オリンピックと原稿と

  連日のオリンピックが面白過ぎてたまりません。
連日闘い続ける選手達に毎日追われるお仕事もパワー貰ってます。
本当にお疲れ様&有り難う!!

女子のパワーすごく共感出来ます。
まっすぐに頑張っていてすごく気持ちがいいね。
闘う女達。
カッコいいよ。
ストレートに困難を乗り越えてきた努力の上でのパワーで勝ちに行こうとしているのが強いよね。

今回思う事はすごく結束力あるということ。
元々日本人は仲間でタッグを組むのに合ってる民族だと思うのだけれど(農耕民族だもの^^)
昨年震災を経験してその大切さは自然と身になっているというか。
今回はどれも個人より団体が素晴らしいですね。
日本人は色んな意味で強くなったなぁ。
心技一体。どちらも成熟してきた気がします。+芸術性もハングリーさもセンスも。


後輩先輩をお互い認めて助け合ったり支えあったり、チームでムードを盛り上げて結束力高めたり。
各個人も絶対勝ちたい!という執念が気持ちいい。

目標は果たす為にあるんだということを具体的にすごく見せてもらった今回。
皆苦難の末に勝ち取ってる。粘り強くしぶとい女達。
最近のオリンピックは選手のまず最初に
「楽しんできます!」
というコメントをよく聞いたけれど、今回はみんな「闘います!」
これでなくっちゃ!
それこそが楽しさなんですよね。



自分達も闘う女ですw!まだまだ〜!

cetegory : 制作日記 ✤ - ✤ - ✤ -
2012年08月09日(木) 23:57 by Akira Himekawa [ Edit ]