リセット・ワールド





鷹見さんの新作「リセット・ワールド」が電撃ライトノベルズで直発売されます。
舞台は日本で主人公も慎吾という日本人の少年です。
大人がいなくなった世界での少年少女が生きて行くための冒険と戦いの物語。
元警察官の鷹見さんならではの作品だと思います。
今回は販促用のハガキも刷られましたので、本屋さんなどで配られると思いますので、見かけましたらよろしくお願いいたしますね。


キッズのお仕事、たまっていた情報の画像をキッズルームのトップにアップしました。

「556ラボ」2巻が発売になっていますケーキ
cetegory : NEWS/発売情報 ✤ - ✤ - ✤ -
2008年03月03日(月) 00:30 by Akira Himekawa [ Edit ]

REKI連載再開

REKI3話の1ファイルが携帯サイトの方で更新されました。
半年振りの連載再開です。
パケホーダイなど、携帯サイトが見れる環境にある方はお見逃しなく(^^)/

(DoCoMoの場合)iMENU→メニュー/検索→コミック/書籍→Handyコミック→検索→キーワード検索→(作家名)姫川明(を入力)→グライディングREKI

で辿り着けます。
2ファイル目は2週間後に更新の予定です。
今年は月2回以上の更新を目指して鋭意制作中。

漸くレキが彼の言葉で語りだしました。物語も核心に向かって速度を上げて進みます。
cetegory : NEWS/発売情報 ✤ - ✤ - ✤ -
2008年02月19日(火) 13:45 by Akira Himekawa [ Edit ]

新刊、新連載

とにかく忙しくて情報をフォローするのが遅くなってしまいます。
キッズの方がたまっているので、今の修羅場が抜けたら画像をアップいたします。

「556☆LABO」1巻が1月27日に出ました。2巻も来月発売になります。
同時に5年生の3月号が最終回です。お疲れ様でした!魚
パパの作った発明品を中心にお話があるのですが、色々ピンチもありますが、振り返ると、なんだか、ココロちゃんがあぶないおじさんに追っかけられるピンチが多かったですねたらーっ
きっときむら先生の中にはいつもガブとメイがいるんだと思います。
でも狼とヤギで絵本だとシュールにカワイかったりするのですが、現実の世界でくっきりはっきりした私達の可愛げの無い絵のマンガになると、ちょっとコワく・・・たらーっ汗汗
一年間この作品は服を毎回変える、なんて隠れテーマを持ってがんばりました。かなり繊細に描いたつもりなのですが、やはり私達の線は男の子を描くための線かも、なんてちょっと落ち込んでみたり・・・笑。


「ゼルダの伝説」いきなりですが「夢幻の砂時計」を今年は漫画化することになりました。5年生の3月号から、まずはプロローグの8ページです。
連載はこのまま繰り上がって、6年生の4月号へ続きます。久し振りのゼルダで、「ぼうし」の時以来3年ぶりで京都出張して打ち合わせを行いました。


昨日何年ぶりかで角川さんに御招待を受けて、新年会に行って来ました。
先日作品数の数の多さでギネスに認定されました、故、石ノ森章太郎先生の息子さんの小野寺章さんをご紹介して頂いたり・・・舞い上がり!!!
又個人的な知り合いの方に久々に御会いできました。
編集さんだった方が何人も出世して役職になられていて、時間の流れをしみじみ感じました。じわ〜〜〜ん。
何気に歩いていたらばたっと「ガル」の担当さんだった方と御会いしたり・・・96年でしたよ。角川さんは随分長いおつき合いなんだなあとしみじみ感じました。
余談ですが料理も大変美味しかったです。なるべく味わおうと何度もお皿持って行ったり来たり。本田に「まだ食べんの!?びっくり」と呆れられ・・・。
美味しかったですよね鷹見サンおでん
cetegory : NEWS/発売情報 ✤ - ✤ - ✤ -
2008年01月31日(木) 16:28 by Akira Himekawa [ Edit ]

ココロラボ単行本1




ココロラボの単行本の1巻目が今月末に出ます。
今までの私達の単行本には無いデザインの華やかさに、結構嬉しかったりします。
女の子は、それだけでやっぱり華がありますね。
cetegory : NEWS/発売情報 ✤ - ✤ - ✤ -
2008年01月04日(金) 00:23 by Akira Himekawa [ Edit ]