2019イギリスMCM London Comic Con 5/24~26 その4

ロンドン4日目土曜日

コミコン二日目。

 

本日は一番お客さんが多い日。メインステージでのゼルダパネルとインタビューそしてサイン会があります。

何となくこのあたりから体がロンドン時間に馴れて来ている気がします。

 

このホテルの朝食のハッシュドポテトがお気に入りに。

 

二日目からこちらのホテルに滞在になっていますが、スタイリッシュで機能的でとても過ごしやすいホテルでした。何と言っても水が奇麗なんですけど、ロンドンの水事情は良いのかな?それともこちらのホテルが水を軟水にしているとは聞いたけれど、飲めるのかな?海外では生水を飲まないように気をつけているのだけれど。

 

この日まずはコミコンを主宰するReed popさんからのビデオインタビューです。

 

セットがなんかバラエティーのような楽しげな感じで様々なゼルダと日本の漫画の事を話したと思います。ゼルダはゲームは知っている人たちは多いのですが、漫画となるとまだアメリカ程の認知度ではないと思うんですね。日本の漫画で一番好きなものや自分たちのこれまでの事等大体どの国でも聞かれる事は同じなのですが、今回のイギリスは質問がかなり深いというか創作に関して芸術チックな印象を持ちました。

純子さんの同時通訳はほんとすごいな〜。

 

 

Reed popの後はプレスインタビュー。日本のアニメ、ゲームなどの雑誌。その手の好きな人は必ず知っている雑誌だそうです。

流石専門誌。インタビュー内容がコアでマニアックだったと思います。

 

終了後メインパネルまでグリーンルームで休憩。この日のケータリングがとても美味しかった!野菜中心で家庭料理ぽくて重くないし助かりました。

 

この休憩時間でパネルのライブドローイング用の色紙に下絵を入れる。

絵を描く時間20分しかないので下絵入れておかないとステージで終わらないのです。

本田がリンク、長野はミドナを。

 

VIZのひろみさんと通訳の純子さんにも。

面白いもので何故かリンクの顔がイギリス的な気がするのは気のせい??^^;

絵って微妙にその国の空気に影響を受ける気がするんですよw。

 

そしていよいよ今回のコミコン、メインステージへ。

私たちの前が「アベンジャーズ」にも出演しているハリウッドスターのセバスチャン・スタン氏のパネルで、話は分からなかったけど客席の歓声が凄かった。一気に緊張が…

 

何回やっても人前に出るのは緊張します。

普段は紙かパソコンと向き合う仕事ですから;

 

そろそろですよ。いざ行かん。

 

ほぼ満席。沢山の人が見に来てくれました。

こうして写真見るとなんかすごいです。

 

 

ユライアンのMCでパネルスタート。

 

いくつかの質問に答えたのちライブドローイングへ。

描いている手元がスクリーンに写ります。

逆さになってるとは知らなんだ^^;

私たちが描いている間、ユライアンとマイクさんがトークして繋いでますが、一定時間経ったらこちらにも質問が来る算段で。

 

質問に答えながら絵を描くのって大変。もう必死。

ミドナが終わらなくてやばい。ミドナ大変なんですよ。おまけにロンドン塔とか描いちゃったもんで。

「あと2分です!」はいはいはいよ

完成✨

ミドナは日本のオバケとイギリスのゴーストのコラボレーションです!

クイズをやって当てた人お2人に出来上がった色紙をその場でプレゼント🎁

心配しましたが初日とは違い沢山の人が見に来て下さいました。

ゼルダのゲームをやった事のある人や漫画を読んでいる人の数はアメリカの比ではありませんが、

コミコンはこうしたまだ知らない方達の為のプロモーションには大事なイベントですからこれでゼルダの漫画を知ってくれる人が増えたらいいな!

 

時間ギリギリ退場してサイン会まで再びグリーンルームで休憩。

と何やら外が物々しい。

この日、会場横の…地図を見るとテムズ川じゃなくて運河?のようにも見えますが、岸から飛び込んだ人がいたらしくてレスキューのボートが何台も水の中を捜索していて、警察も来てざわついていました。

 

 

コミコンのお客さんだったのかどうかはわかりませんが…遊びに来ていた若者がふざけて飛び込んだらしく。道頓堀に飛び込むようなものだったんじゃないかと思いますが。この日ずっと捜索してましたが、どうなったのか見届けられませんでした。

楽しくやってて人生が突然終わってしまったら哀しいから、無茶をするのはやめましょう…

 

そして時間になり最後のサイン会へ。

先ほどのパネルのプロモーションが効いたのか沢山の人達が会場で買った単行本を手にして並んで下さっていました!

やったっ!

準備中。

今回のコミコン最後のお仕事、頑張りましょう〜*

 

 

 

この日はコスプレも多くてお客さんにもかなり気合を感じました!

黄昏のミドナ姫

 

ブレスオブザワイルド(以下BotW)のシド王子よく作ってる〜

 

 BotWプリンセスゼルダ!

 

同じくBotW ゼルダ姫

 

トワプリリンクが来たよ。 コスプレ初めてだって*

手元にナビイが

 

渋コンビ! 大人になったリンク?と言ったらやはりそういうコスプレなんだそうです。イイですね〜!

 

神々のトライフォース2 ヒルダ姫 威厳すら感じる

 

BotWリンクのカツラがとても似合うキュートちゃん♡

ブーツがなんか本格的ね、と思ったらやはり今日は軽装だけどBotWリンクのがっつりコスをやっている人気者みたい。

集合w

 

 

初めての方、ずっとファンで会いに来てくれた方、

コミコンのスタッフの皆さん、

VIZの皆さん、純子さん、鈴木さん、青木くん、みんなありがとうございました。

NYコミコンからの気心の知れた良いチーム感。

又このメンバーで機会があったら素敵だなぁ。

 

おにぎりが2個で5ポンドで売っていた。一つ332円!

 

 

 

しかしミッションはこれで終わりではない。

一箱の単行本にサイン。ホテルのテーブルが満杯だ。

 

 

この日のディナーは地中海/北アフリカ料理。

ひろみさんがお友達にオススメされたお店だそうです。

 

すぐ隣の路地で切り裂きジャックの事件現場があったらしくて、ツアーらしき人たちが通り過ぎました。切り裂きジャックの殺人現場を巡るツアーがあるんだね。魔都ロンドンって感じです。

 

このお店スタッフさんがイケメンしかおりません。目でも食べるって感じでしょうか(下品なw)眼福です。

 

見たこともない料理がたくさん運ばれて来ました。地中海居酒屋って感じでしょうか。

このタコが特に美味でした。みんなに大好評。どれもこれもほんと美味しい!食欲をそそる味です。

 

お酒大好き鈴木さんはもっぱらワイン。青木くんはやばい。

 

ウチのテーブル係のエドさんは映画に出ていそうなイケメン。ワインを注ぐ仕草とか、とても絵になる。

 

お酒を愛する鈴木さんホストテイスティング。

素晴らしい手つきですね。腕の筋肉名前わかりませんがワインに劣らない美味。

 

ドデスカ?

It's good!

バシバシ写真を撮る。すみません鬱陶しいやつでw

 

 

エドが来るたびに盛り上がるテーブル。しまいにはマイクさんがiPadを出して似顔絵を描いてあげたらというので、なんと指で描く。

 

食事が終わって外へ出ると

路地はすっかり闇に落ち切り裂きジャンクが出て来そうな雰囲気に。

 

楽しみ尽くしてホテルへ帰還。

明日は大英博物館のマンガ展に行きます。

〈続く〉

 

cetegory : 海外イベント ✤ - ✤ - ✤ -
2019年05月31日(金) 10:33 by Akira Himekawa [ Edit ]