Eight of Swords

 

今年の始まりにプロの方にタロットをひいてもらった事があります。
その中で印象的だったのが、10室に出た「Eight of swords」のカード。

このカード
体を縛られ、目隠しをされた女性が立っており
足元には、沼地。
周囲には8本の剣が
十字架のように地面に立てられていて、
背後の崖の上には城が描かれたカード。

絶体絶命のようなピンチカードが仕事や立場の室で登場して、(一月)自分が激しい緊張感の中にあったことが示されたんですが・・・。

たしかにとにかく描く作業優先な日々で、監禁、身動きできない状態だったけれど、同時に一歩一歩進んでいけば、芸術方面はやりやすくなっていくという別カードも。

あれから半年たってみて、相変わらず描く事の毎日だけれど、何かが抜けていく軽さを感じてます。
ここまできていろんな意味でこのお仕事についてて本当によかった、なんて思ったりしています。


ところでこの「Eight of swords」のカード。
知っている人はお解かりの通り、実に自虐なカードなんですよね、絵が。
個人的に内面的にそそるんですが・・・
しかし実にびっくりしたと言うか・・・。このカードの絵がこのときの自分の精神状態に実にはまっていた絵で(だからタロットに出たんだけれど)、このとき描いていたキャラ性にはまっていて、ドンピシャな感じを受けたわけ。(実にマゾっぽいところが)
さっそくイラストにしてそのときのものがようやく形になって表に出せそうになってきましたので、今回ちょっとお目見え。

上のイラストはタイトルは2枚とも「Eight of swords」だけれど、
タンデム大地とREKIの表紙「ブレット」。
キャラ性でこんなに変わる。
ブレットは氷室京介のシングル「SWEET REVOLUTION /IN THE UNDE」のジャケットからインスパイアされて・・・。


ところで!!突然ですが!
氷室さん武道館取れました!!
シングルアルバムも買ったし・・・これが又「黒と赤と金」仕様!!!



こちら表紙



こっち中身ラスト。
少しくたびれた表情が20年戦い続けたオトコの顔ってかんじ!
吉井さんもそうだけれど、どこか「くたびれた」感じがあるとハマってしまう私達です^^。

ああいいね〜〜〜〜〜〜。色っぽい。中身も懐かしいナンバーがたくさん。
個人的には、「MISSING PIECE」や「I・DE・A」のあたりが好きだった。
自分達、布袋さんは少し兄貴すぎて・・・好きだけれど、やっぱり艶っぽくて色気の強い人が好きなもので・・・・
ライブ楽しみだ^^〜〜〜〜。うはっ!


自分の運気をキャラに託して、こんな楽しみ方をしてしまうところなんかが、なんでも描いて消化してしまうモノ描きならではのところですね。


ところで・・・
今年から作品の方向性がハードめになってます。
本来陰陽両方の気質を持っていますが、ここ十年は陽、これからは陰(裏)のテーマで少し集中していきたいと思って、自分の創作をこの先しばらくは追及していきたいと思っています。
今まで、過去学年誌からのお仕事作品が姫川明のイメージで定着されている読者様には、肌に合わない人もおられるかもしれませんが、もしそうだったらごめんなさい。
テーマが変わりますが、作品に対する姿勢はいつもなんでも変わりなく続けていくと思います。
cetegory : - ✤ - ✤ - ✤ -
2008年07月18日(金) 18:29 by Akira Himekawa [ Edit ]